Fashion特集

2019 秋の人気トレンド【CPOジャケット】のおすすめ大人コーデ

一度子育てに専念していた主婦が、子供の手が離れたのを機に再び仕事を始める。「2度目のOL生活」を送る大人の女性にスポットを当てた人気企画『セカンドOL』。セカンドOLにとって大きな存在なのが職場の後輩。専業主婦時代には関わることのなかった年下世代から今、教わることはたくさんあるし、刺激も受ける。そして自分が変わるきっかけをもらったという話も頻繁に耳にします。そんな存在の後輩との間の距離を縮めるのにはおしゃれの着こなしが鍵。通勤に欠かせないジャケットを流行のカジュアルなCPOタイプにすれば、若手との距離もきっと近づくはずです。

目次 ★CPOジャケットの“大人の選び方・5カ条”
★CPOジャケットの“大人の着こなし術”
★CPOジャケットの“40代的オシャレなアレンジ法”


★CPOジャケットの“大人の選び方・5カ条”

① ジャケットとしてよりも「アウター」として選ぶ
② それなりに厚地のものを
③ 丈はすっきりと短め
④ ベージックカラーで女らしく
⑤ バッグは華奢なものを、足元はヒール

○ 親しみを感じるカジュアル感とメンズライクな雰囲気が若手の目を惹きます

[女性]ジャケット¥30,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース/ ユナイテッドアローズ 丸の内店)ニット¥20,000(STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)スカート¥28,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ピアス¥73,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ベルトブレス¥14,000(メゾン ボワネ/ウィム ガゼット玉川髙島屋S・C店)バッグ[ショルダーストラップ付き]¥318,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)スカーフ¥21,000(ANNE/DES PRÉS)パンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィトロッシジャパン)

[男性]スーツ¥68,000シャツ¥11,000ネクタイ¥7,800〈すべてユニバーサルランゲージ〉靴¥30,000〈バーウィック〉(すべてユニバーサルランゲージ渋谷店)バッグ¥13,000(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー銀座本店)


★CPOジャケットの“大人の着こなし術”

れっきとしたジャケットなのに「カジュアルで親しみやすい」 元は軍モノで胸のフラップポケットが特徴のCPOジャケット。ジャケットのきちんと感はそのままに、カジュアルな雰囲気を演出できるCPOジャケットは、後輩から親しみやすい人柄に映るはず。トレンド性が強いのも魅力です。

○ 外回りの日でも派手すぎず、可愛げのあるトレンドコーデが叶う

[女性]ジャケット¥33,000(アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)カットソー¥9,800(フルイド/タトラスインターナショナル)ボーダーニット¥41,000(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)パンツ¥12,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)バッグ¥150,000(ザンケッティ/ハウント代官山/ゲストリスト)イヤリング¥2,917(アビステ)パンプス¥25,000(TSURU by Mariko Oikawa)

[男性]スーツ¥98,000シャツ¥17,000(ともにザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー銀座)バッグ¥13,000(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー銀座本店)靴¥34,000(ウォッシュ/WASH 池袋パルコ店)

〜「後輩に学んだ」セカンドOL エピソード〜

営業担当だった時、5歳年下の後輩が、わからないことを恥ずかしがらずクライアントにどんどん質問していた姿に感心させられました。キャリアを重ねると「今さら聞けない」ということが増えていたので。自分がハッピーに仕事すれば、周りにもきっといい影響があるという彼女の考え方を素敵に感じました。(鵜名山枝里子さん 41歳・アパレル勤務)
使えるサイトや、節約の仕方は20代の後輩に教えてもらうのが正解。いつ相談しても、快く教えてくれるところも好感が持てます。(黒石利江さん 42歳・航空会社勤務)

 


★CPOジャケットの“40代的オシャレなアレンジ法”

ほんの少しのことで親しみやすさ倍増! CPOジャケットの「オシャレなアレンジ法」 体型によっては太って見えがちなビッグシルエットだけど、アレンジしだいで、むしろ上級オシャレに。どれも易しいテクニックなので、明日からでも取り入れられます。

● 袖を大胆に捲る

袖を捲って手首に抜け感を作ったら “アクセを利かせて” 先輩的女らしさを強調

肩に掛けるニットで配色を楽しむのもあり。ジャケット¥59,000スカート¥73,000(ともにマディソンブルー)カットソー¥8,400(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)肩に掛けたカーディガン¥24,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ピアス・参考商品(アビステ)バッグ¥98,000(FURLA/FURLA JAPAN)バングル¥5,900ラップブレスレット¥6,150(ともにJUICY ROCK)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)

● ベルトを投入

ベルトで “ウエストマーク” すればスタイルUPが叶うし、柔らかな女らしさも加わる

ジャケット¥65,000(テラ/ティースクエア プレスルーム)トップス¥15,000(AMACA/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)スカート¥13,000(LAGUNAMOON/LAGUNAMOON ルミネ新宿)イヤリング¥10,000(ドミニク ドゥネイヴ/プラージュ 代官山店)パイソンベルト¥15,500(メゾン・ボワネ/アルアバイル)バッグ¥31,000(ポティオール/メゾン イエナ)パンプス¥17,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

● 肩に羽織る

さっと “ストール感覚” で 肩に掛けるだけで、好感度の高いお姉さん的オシャレが実現

〝いかにも〟な先輩感ではなく、年上でも可愛げを残した着こなしで。ジャケット¥65,000(エイトン/エイトン青山)ニット¥17,000(BOSCH)スカート¥28,000(イム)フープピアス¥36,000(IOSSELLIANI/H.P.FRANCE)メガネ¥17,000(エーディーエスアール/シック)バングル¥11,600(CYCRO)バッグ¥42,000(IACUCCI/IACUCCI 大丸東京店)ブーツ¥72,000(ペリーコ/オデット エ オディール 新宿店)

● 前開きで共布ベルトを使用

「今夜、一杯どうですか?」そう声をかけられる親しみやすさは “ラフに仕上げた着こなし” が叶えます

[女性]ジャケット¥34,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)トップス¥25,000(サクラ/インターリブ)パンツ¥13,000(ビューティー&ユース/ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)ピアス¥20,000(IOSSELLIANI/H.P. FRANCE)バッグ¥117,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ストール¥28,000(ベグ&コー/エリオポール代官山)パンプス¥89,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

[男性]スーツ¥48,000シャツ¥11,000ネクタイ¥7,800〈すべてユニバーサルランゲージ〉靴¥30,000〈バーウィック〉(すべてユニバーサルランゲージ渋谷店)ベルト¥17,000(デザインワークス/デザインワークス銀座)バッグ¥13,000(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー 銀座本店)

〜「後輩に学んだ」セカンドOL エピソード〜

仕事中、後輩からの素朴な質問にハッとさせられることがあります。やることが前提となってしまっていることに、「これは何のためにやってるんですか?」「これはどういう意味ですか?」。なるほど、そうだよね、と考えさせられることが多いんです。(入江佳代子さん 38歳・金融勤務)
パート先のある20代の女性社員はいつも笑顔! 実際、彼女の周りは人間関係が上手く回っています。私も口角を上げるように、心掛けるようになりました。(Y・Nさん 46歳・病院勤務)

 


撮影/川田有二〈人物〉、小林美菜子〈静物〉 モデル/芳川あずさ、小野千恵子、KOTA ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott) スタイリスト/濱口沙世子
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
23
今日の40代おしゃれコーデ

最旬の【トレッキングシューズ】を履いて英会話スクールへ![11/23 Sat.]

最旬の【トレッキングシューズ】を履いて英会話スクールへ![11/23 Sat.]

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。