Lifestyle特集

豚バラ肉とインゲン豆の煮込み【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

イタリアの料理や文化に魅せられる40代が増えています。知れば知るほどその奥行きの深さにハマるのだとか。今回お話を伺った長本先生はその先駆け。「イタリア文化の基調になっているのは家庭よ。すべてはそこから」とのことで、北イタリアの郷土料理を教えていただきました。

豚バラ肉とインゲン豆の煮込み
〜お豆たっぷりお肉少なめがいい塩梅です〜

材料(2人分)
豚バラ肉 200g
インゲン豆 100g
バター 20g
玉ねぎ 1/2個
オリーブ油 適量
塩・こしょう少々

レシピ
1 豆を一晩たっぷりの冷水につけ、翌日テラコッタ鍋に入れて冷水で覆い、蓋をしないでかために茹でる。
2 鍋に玉ねぎのみじん切りを入れ、透明に色づくまでオリーブ油とバターで低温で炒める。
3 2にバラ肉を入れ、表面に焼き色を付け、ひたひたの水を加えてしばらく煮込み、沸騰したら1を加えてさらに煮る。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

  • テラスのフレッシュなセージを摘んで、料理の香り付けにします。
  • 仕上げにアグレスティスのエクストラバージンオリーブオイルを回しかけます。
このレシピの担当:イタリア料理研究家の長本和子さん 66歳。劇団青年座在籍当時イタリアに魅せられ、食文化研修を企画するict食文化企画を設立。中目黒にある「リストランテ カシーナ カナミッラ」オーナー。イタリアの郷土料理を食べながら、その郷土の話をする料理教室「マンマのイタリア食堂」主宰。38歳で出産し、40代の頃は子育てと仕事で懸命な日々を送っていたそう。著書に『イタリア野菜のABC』(小学館)『シチリア 海と大地の味』(文化出版)等。

撮影/長谷川 潤 取材/大佛摩紀
※情報は2016年12月号掲載時のものです。

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
24
今日の40代おしゃれコーデ

ほっこりしないカジュアルの秘訣は【ボリュームスニーカー】[1/24 Sun.]

ほっこりしないカジュアルの秘訣は【ボリュームスニーカー】[1/24 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

Dear Beautiful,「シルクマスク」を計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

SUQQUシグニチャー カラー アイズとニュアンス アイライナーのセットを計30名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

マスクも生活シーンで選ぼう! 「ワコールのマスク3種セット」を3名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

世界初のプロジェクター付きシーリングライト【popIn Aladdin2】を1名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP