Lifestyle坂井美穂さんのフレンチ薬膳料理レシピ

忙しい時にパワーと時間と余裕をくれるレスキューレシピ|坂井美穂のキッチンの薬箱vol.11

ずっとこんなエプロンが欲しいなぁと思い描いていたデザインが形になってきました。

私の理想エプロンは・・・

・お尻が全部隠れる

・丈長め

・足を開いてもOK

・レギンスにTシャツでもちゃんと見える

・肩ひも細め

・アイロンがいらない

 

これらを全て網羅し、胸元は少しアシンメトリーに。布を贅沢に使った『ドレスエプロン』です。巻き付けて着るので胸元が豊かな方も薄めの方も綺麗に着ることが出来ます。

夏頃の予約スタートに向けてあともう少し。料理教室のたくさんのお客様方に着て頂き、最後の調整に入りました。

完成が楽しみです。

 

 

さて、今回の薬箱レシピは、5分もあれば下準備完了のタンドリーチキンをご紹介します。

最近、保育園のお迎えがギリギリになることも多く、ぐずったりあちこち動き回る娘を追いかけながらの食事作りは大変。

今日は絶対に夕食を作る気力も時間もない、という時によく作るメニューです。

前日の夜か当日の朝にささっと準備しておいて、あとは焼くだけ。疲れた時や忙しい時に是非お試しください。

タンドリーチキン

4人分

鶏もも肉 600g

塩麹 大2

ケチャップ 大3

マヨネーズ 大1

カレー粉 小1

 

作り方

1.下準備。鶏もも肉を大き目に切り分け、フォークで数か所穴を開ける。ビニール袋などに入れ、塩麹を入れて良く揉みこむ。ケチャップ、マヨネーズ、カレー粉を入れて馴染ませ、空気を抜くようにビニール袋の口を縛る。3時間以上漬け込んでおく。

2.鶏肉を取り出し、中弱火のフライパンで皮目から焼く。鶏肉から脂が出てくるのでキッチンペーパーで拭き取り、麹が焦げやすいので注意しながら両面火が通るまで焼く。

3.②を皿に乗せ、好みで付け合わせ野菜を添えて完成。(今回は体力のリカバリー効果が高いアスパラガスにしました)

【therapy point】

鶏肉・・・消化器官を温め、気を補う 生命力の底上げ

アスパラガス・・・潤いを補う 利尿 肺を潤し咳止め

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
18
今日の40代おしゃれコーデ

グレーデニムで導くハンサムなピンクコーデ[9/18 Sat.]

グレーデニムで導くハンサムなピンクコーデ[9/18 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「くすみイエローの盛りトップス」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

キンプトン新宿東京「ディストリクト」秋のアフタヌーンティーを2名様ペアでご招待!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

THREEバランシングクレンジングを20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

恵比寿の隠れ家カフェ 『café&dining nurikabe 』の「香るアイスチーズケーキ(2個セット)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

Define Beauty モイスチャーパッククレンジング(クリーム)を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP