Lifestyleジェーン・スー×HARUKO「四十女、しじゅう悩みどおし!」

シミは取るべき?40代に”適切な美容”を考えた【ジェーン・スー×HARUKOの人生相談Vol.6】

40代女性の気持ちを代弁するような明快な語り口が人気のコラムニスト、ジェーン・スーさん。新聞やラジオ、雑誌で多くの方のお悩みに答え、その胸のすくような回答には励まされる読者も多数。
一方、波乱万丈の人生経験を持ちながら、いつも前向きで飾り気がない人柄で、誰からも愛されるモデルのHARUKOさん。歯に衣着せぬ語り口で、仲間のお悩みにさっと答えてくれると評判です。
そんなおふたりに『STORY』読者の真剣なお悩みに答えていただきます!
前回は・・・夫の悩み

<PROFILE>

ジェーン・スーさん

コラムニスト。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜木11:00〜)のパーソナリティを担当。毎日新聞をはじめ新聞・雑誌で数多くの連載を持つ。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』は、第31回講談社エッセイ賞を受賞。近著に『これでもいいのだ』。

HARUKOさん

モデル。短大時代、『JJ』にて山田明子(はるこ)の名でデビュー。以来、数々のファッション誌で活躍。’03年に結婚後、九十九里浜に移住、長女を出産。’12年に離婚。HARUKOに改名し、現在『STORY』にて活躍中。趣味はサーフィンと読書。


~ 第6回 ~

★ 美容についてのお悩み

定期的にお顔のシミ取りをしています。最近は、少しシミができただけで、気になってすぐにクリニックに行きたくなってしまいます。今後ずーっとクリニックに行くことになるのかと、たまに不安になります。H.Y.さん(41歳/主婦)

ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
シミ取りをしたことがまだ無くて。したいなあと思ったまま、5~6年が経っていますね。
HARUKOさん
HARUKOさん
私はサーフィンするのでシミだらけ。どこかのタイミングでしたいなと思っていて、去年のちょうど今頃、クリニックに行ってみたんです。そしたら、「まず肝斑を治しましょう」ということで、薬を永遠と飲むことに。肝斑が消えないと、シミの治療はできないんですって。薬のおかげで、肝斑は薄くなって、シミも目立たなくなってきたんですよ。でも、薬を飲み続けることが嫌になってきたので、今はやめています。いよいよシミが嫌だと思うようになってから、治療すればいいかな。私のまわりの美容オタクみたいな子たちは、「30代後半からは、美容クリニック通いは必須」という感じで がんがんやってますけどね 。スーさんは、美容に興味あります?
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
興味はあるけど、実行できてないんです。でも、ようやく2ヶ月ぐらい前から、頭をマッサージすると小顔になると聞いて、やりはじめました。48歳になってますから、遅すぎますけど。エステのハイフ?病院の方が痛そうで嫌なので 軽いやつを。なんとかピーリングもやったかな?そもそも何をしたかよくわかっていないレベルです。
HARUKOさん
HARUKOさん
以前VERYの企画で、「美黒への道」という連載をさせてもらったとき、月に一回、美容系のクリニック系に行かせてもらったことがありました。でも、日焼け肌だと、フォトフェイシャルのような、強力な治療はどこでもできなくて、職業柄、一年に何回かは行くんだけど、結局続かないんですよね。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
マッサージは、本出しちゃうくらい好きなんですけどね。
HARUKOさん
HARUKOさん
私もマッサージは好き。3時間ぐらい揉まれて癒されたい。クリニックって40分とかめちゃめちゃ短い。もっと長くやってほしい。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
うんうん、分かります。短いですよね。
HARUKOさん
HARUKOさん
この方、クリニックに通い始めて、どんどんエスカレートしてやめられなくなることを心配してるんでしょうかね。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
芸能人でも、やりすぎて、肌がビニールみたいになっている人いますよね。だから、この方の心配もわかるんです。でも、まだ起こってないことを心配するよりも、今顔がきれいになって、超ハッピーっていうほうにフォーカスした方がいい気がする。きっと結構なお金かけているはずですし。お金払って心配するとか、マジ貴族の遊びですよ。だから、今はきれいになったことを楽しんでいればいいんじゃないかな。お金が続かなくなったり、めんどうくさくなったりしたら行かなくなるかもしれないし。もし、通い続けないと不安でしかたないという状態になったら初めて心配すればいいのでは?
HARUKOさん
HARUKOさん
なるほどね。クリニック系にハマる人は、例えば陶器肌のように、めざすべき理想像があって、それに向かって進むことが好きだし、楽しいだと思うんですよ。それなら、もう、情報集めて、突き詰めればいい。それで、とことん楽しんじゃうのが正解。私は、結局続かなくて、シミは増える一方だけど、ここにお金と時間を使うのだったら、別のことに使いたいなと思うタイプ。自分がどこに集中したいか、わかっていれば、さほど不安にもならないかなって、思います。 ところで、スーさん、頭皮マッサージして、効果ありますか?
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
ありますよ。顔が上がります。それと、パソコンに向かって仕事してると、どうしても頭が前に出ちゃって、首がこるんですよね。結果、私の首は、徳川埋蔵金より、確実に埋蔵してる(泣)。そこで、Youtubeで首のばしのストレッチ見て試したり、オイルを使ってセルフマッサージしたりしたら、胸鎖乳突筋や耳下腺のところの異常なむくみが取れたんです。太く短くなっていた首がすっと長くなったら、みんなに「痩せた?」って聞かれる。実は今、私史上最高に体重があるんですけど。
HARUKOさん
HARUKOさん
そうか、首って大事なのね。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
他人って、デコルテから上しか見てないんだなって気づきました。ただ、なんと言っても、始めてまだ2ヶ月なので説得力はないですけどね。HARUKOさんは、おすすめ美容あります?
HARUKOさん
HARUKOさん
私は、白々華(ハッカ)というエステサロンに行き初めて、本当に別人みたいになれたんですよ。二重顎になりやすくて、それがすごい悩みだったんだけど、フェイスラインがすっきりして、輪郭がはっきり出るようになった。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
二重顎って、顔まわりが太ったからできるんじゃなくて、首が前に出たりして、短くなると出やすいんですって。
HARUKOさん
HARUKOさん
へえなるほど。
ジェーン・スーさん
ジェーン・スーさん
だから、30秒ずつぐらい、上を向いて首を伸ばすだけで、顎のラインはかなりスッキリするんですよね。って、みなさん、きっとそんなこと、知ってますよね。たぶん中学生向けの雑誌に載ってるレベルの美容法だよね(笑)

当連載は毎週金曜日配信です。
お二人に相談したいことを募集中です。storyweb@kobunsha.comまでメールでお送りください(お名前はイニシャルで掲載します)。採用された方にはQUOカードをプレゼントいたします。

撮影/吉澤健太 取材/秋元恵美

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
18
今日の40代おしゃれコーデ

名品ChaosのドレスコートはSサイズさんでも好バランスになる逸品![10/18 Mon.]

名品ChaosのドレスコートはSサイズさんでも好バランスになる逸品![10/18 Mon.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

東京エディション虎ノ門「ブルールーム」のウィークエンドブランチを ペア1組2名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

アウトドアでもおうちでも重宝する「関孫六 レギュラーカーブキッチン鋏」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

いつもの服が見違える一点投入服を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

森公美子さんも出演! オペレッタ「こうもり」の公演チケットS席を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

COVERMARKのコスメを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP