Lifestyle特集

たまには贅沢に、香港! ~ホテルを満喫♡ 続編~

こんにちは! ライターの川上です。
前回に引き続き、香港旅行記の続編です。

ホテル「マンダリン オリエンタル 香港」をあとにした私たちは、
「ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタル 香港」へ。
ちなみに、2つのホテルの距離は、徒歩で10分もかからないぐらいの近さなんです!
これは、どっちのホテルに泊まるか迷ってしまいそう・・・。
今回の私たちのように、2つのホテルに泊まるという贅沢プランもいいですよね♡

「ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタル 香港」ホテルは、96室のエレガントな客室と、13室の広々としたスイート、一流のレストラン、ラグジュアリーなスパのある5つ星ホテル!
「マンダリン オリエンタル 香港」はすごく伝統的で格式のある感じで「ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタル 香港」はスタイリッシュでおしゃれな雰囲気。
オープン10周年を迎えた2015年に大規模なリニューアルをして、香港出身の女性インテリアデザイナー、ジョイス・ワンが手がけた内装はため息物の美しさでした!
ひとりで泊まるのがもったいない!

ヨガマットとかもあって!ヨガをはじめたくなりました(気持ちだけ…)。

部屋の1/3の空間がバスルームで、シャンパン付きのバスエクスペリエンスというサービスをうけてみました!
これ、夢のバラ風呂にシャンパンですよ!
足りないのはイケメンだけ!

ひとり、楽しく(寂しく)シャンパンにイチゴを浮かべてバスタイムを満喫しました!

こういうの、夫婦の記念日なんかにやってくれる旦那さんとか羨ましいなあ・・・。

そして、今年1月完成した”アパートメント・スイート”と、8月に完成した”エンターテインメント・スイート”も見学させていただきました!

アパートメント・スイートは、特別な日に泊まりたい一室で
エンターテインメント・スイートはとにかくすごかった!
最大10人まで入るダイニングもあって、
ホテルのシェフを呼んで料理もお願いできるそう。

ゲームや最新AV機器も揃っていて、プロジェクターも完備。
ポップコーンのマシーンまで付いていました!

展示会やパーティなんかでも使われるそうです。

大きな石をくりぬいて作られたバスタブも素敵!とにかくどこもかしこも素敵でした。
こんなところで女子会をしてみたい。

そして、「ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタル 香港」で、楽しみだったことのもうひとつ、
それはアジア最高のスパと呼ばれている受賞歴のあるスパがあること!

2つのフロアにわたって最新の設備を取り揃えたスパは、カップル向けカVIPサンクチュアリ スイートなど、15室のトリートメントルームがあるんです!
最新のフィットネスジムや、18mのプールも広い!!ヨガスタジオまで!

私、ここに来て、来年は水着を買おうと心に決めて、春の展示会で水着をつけてきました!

これで、いざホテルにプールがついていても慌てない(もちろん水着も売っていますが、大人はその場で自分の体に合う気に入った水着を探すのは難しいですよね)。

ちなみに、私はデジタルデトックススパを楽しみました!

めちゃくちゃ気持ちが良くて、正直記憶がないのですが、すごく肩と頭がほぐれて、爽快でした!その後は市内観光へ…


香港といえば、香港式ミルクティーですよね!!
50年以上歴史のある店・蘭芳園にも連れていっていただきましたよ!

観光が終わった後は、ホテルにあるMOバーで点心弁当とアフタヌーンティーをいただきました!

点心が大好きなので、朝のビュッフェにも大興奮。
ちょっと食べ過ぎました…(欲張って食べるからいけないんだけど)

ここだけの話ですが、このあと、もう一軒朝ごはんを食べにいってしまいました。さすがにそんなに食べられなかったのですが、香港を満喫したくて・・・(大満足しました)。

脱線しましたが、このMOバーは、朝食は7時から。夜はカクテル&ダイニングのおしゃれなナイトスポットになるんです!
素敵なDJを招いて、イベントなどもされているそう!
夜はミシュラン2つ星のアンバーにて食事を堪能。

世界のベストレストランにも選ばれたレストランです。
シェフ、リチャード・エッケバス氏の、見たこともないような美味しい料理をいただきました。

食材は日本のものも多いそう!


ちなみにメニューは、
前菜:5つの基本味「五味」―塩、甘味、苦味、酸味、旨味-
の特徴をご堪能いただける5品(写真左上、上中、右上、中左、真ん中)

ランゴステゥーヌ(赤座エビ)、赤ウニ、シュレンキ・キャビア、
茹でたヒカマ、カブとグラニースミス(リンゴ)のフリカッセ(フランスの伝統的な煮込み料理)(写真左下)

発酵させたパプリカのクーリ、パールオニオン、タコ汁のエマルションが添えられた、炭火焼きをしたカンタブリア産のタコ (写真中下)

ドライ赤玉ねぎの皮の粉、ダルス海藻の粉、赤パールオニオン、カシスとシラーを煮詰めたソースが添えられた宮崎県産和牛のストリップロイン(写真右下)
でした。

カラメルにしたミルクチョコレート「カラメラッテ」
カカオのソルベ、プラリーヌの粉、カラメルにしたアーモンド、塩カラメルとカラマンシー果実、プチフルール
スイーツ、人にもいただいて、2つも食べてしまいました。
すっかり食いしん坊のレッテルを貼られた(実際そうなんですが)
香港旅行でしたが、香港は本当に食が美味しい!!
胃袋も大満足しました。
あ〜〜、思い出すだけでまた食べたくなります!

いいホテルに泊まって、美味しいものを食べる。
なんて贅沢なんでしょう。
夫婦でも、女友達とでも。親子でも。満喫できますよね。
また近いうちに私も再訪したいです。

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
22
今日の40代おしゃれコーデ

大切な商談には、クールでありながら親しみやすさも演出する【ストライプスカート】で![5/22 Wed.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。