• TOP
  • Lifestyle
  • 「社長」としての顔も加わった長谷川京子さんが今、大切にしていることとは
Lifestyleピープル / 特集

「社長」としての顔も加わった長谷川京子さんが今、大切にしていることとは

所属事務所から独立し、新たなスタートをきった長谷川京子さん。 女優、母、女性。そこに「社長」 としての顔が加わり、さらにハードな毎日を送っています。どんなときも努力を惜しまず、妥協しない。そんな彼女を突き動かす信念とビジョンとは。今回は『仕事編』です。

▼あわせて読みたい
女優・長谷川京子さん「思春期の子育て、今は正直”迷い”ばかりです」

目次 ★ <女優>
★ <ファッション>
★ <クリエイティブ>

<女優>

-- がむしゃらに頑張ればいいわけじゃない、かといって抜きすぎも違う。お芝居って正解がない最近始めたゴルフと似てるかも(笑)

お芝居に入るときは、どっぷりとその役に入り込むというよりはどこかで自分を客観視するようにしています。オファーをいただいたということは、ある程度自分らしさも大切。役柄と自分、そこの配分が何%ずつになるかはその役次第です。

演技って力の入れ加減が本当に難しい。必死に準備して臨んでも現場の空気感や共演者の方のセリフが出た瞬間、想像していたことがガラッと変わることがある。一人で考えてきたことを披露する場じゃない。かといって、力を抜きすぎるのも違う。その時々で状況が変わる、最近、始めたゴルフと似てるなって思います(笑)。

正解がなくて達成感がないからこそ、女優業を続けているんだと思います。ただ、お受けした仕事に関しては何かしら人のポジティブな感情を揺さぶるような作品にしたい。そのエネルギーは常に持つようにしています。

<ファッション>

-- 今はちゃんと盛って、しっかりオシャレしたい気分。 一人の大人の女性として、社会人として、 やっぱり第一印象って大切だと思うんです。

逢う相手や、行く場所。オシャレでいろいろなキャラクターになれるのが女性の楽しみ。

年齢的にもTシャツ×デニムだけだと持たなくなってきて、ご近所でも、ちゃんとジュエリーをつけて、全身しっかりとオシャレをするようにしています。でもそれが苦じゃなくて楽しい。若い頃は抜けた服が好きだったけど、今は逆に盛りたい気分。毎シーズン、いいものを1つは買うようにしているのですが、それをちゃんと着こなせる年齢になったということもあるのかもしれません。

仕事上、現場に行くとすぐ衣装に着替えることもありますが、一人の社会人として、服装は常にきちんとしていたい。第一印象ってすごく大事だと思うから。

一番好きなスタイルはマニッシュ。丸みのある女性のカラダにメンズライクなアイテムをゆるく纏うことでフェミニティが際立つ。女性らしさをより高めてくれるスタイルだと思います。

<クリエイティブ>

-- 自分も含め、40代って自己犠牲世代で自愛が苦手……。大きく何かが変わるわけじゃないけど、私の作るもので少しでも幸福感を感じてもらえたら嬉しい。

社長業ってすべてを把握しないといけないから、常に緊張しています。今まで自分が前に出ることでどれだけの人たちが動いて、力を尽くしていてくれたか、裏方になって気づかされました。

最近は、プロデュースやコラボなど、私の考えや想いを形にしようとお声がけくださる仕事も増えました。「ESS by」もその一つ。仕事も家庭も、まだまだ女性が生きづらい世の中だなって思うことが多くて。

ママ友を見ていても、一生懸命家族に尽くして、自分は我慢しても家族が幸せならそれでいい、っていう人が多い。もう少し自分を愛でてあげたり、向き合ってほしい。そう思った時、肌と一体化できる〝下着〟というアイテムが想いを伝えやすかった。

自分を大切にできる人は、人にもやさしくいられる。私が手掛けるアイテムや発する言葉で、少しでも誰かを元気にできたり、救うことができたら単純に嬉しい。

プロデュースしているランジェリーブランド

「ESS by」は「自分を愛すること」がフィロソフィーになっています。

〈左〉カーヴィングラインナイトブラレット¥8,580〈右〉カーヴィングラインブラ¥9,240カーヴィングラインショーツ¥2,640(すべてESS by)

Kyoko Hasegawa 1978年生まれ。モデルとして活躍後、女優デビュー。ランジェリーのプロデュースやファッションブランドとのコラボなど、幅広く手掛ける。2児の母。

撮影/中川真人(CUBISM) モデル/長谷川京子 ヘア/Dai Michishita メーク/佐々木貞江 スタイリスト/長澤実香 取材/石川 恵  ※情報は2022年10月号掲載時のものです。
1枚目画像:Tシャツ(3枚入り)¥48,400(ジル サンダー + バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジル サンダージャパン)2枚目画像:コート¥643,500ジャケット¥399,300ニット¥196,900パンツ¥202,400シューズ¥159,500(すべて ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン) 3枚目画像:カーヴィングラインブラキャミソール¥9,790(ESS by)ジャケット¥176,000パンツ¥118,800(ともにヌメロ ヴェントゥーノ/イザ)ピアス¥77,000イヤーカフ¥110,000(ともにシャランポワ)ネックレスとしてつけたWG×ダイヤモンド×ブルーサファイアのブレスレット¥2,860,000WG×ダイヤモンドのスネイクブレスレット¥3,410,000(ミオ ハルタカ)

おすすめ記事はこちら ・フリーアナになった堀井美香さんのこれから「自由も不安も、どちらもあります」
・元宝塚・真琴つばささん「若年性更年期がずっと続いているのかもしれない」
・祝ご結婚!40代モデル・明希知美さんが年下男性との再婚に踏み切った理由とは
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
2
今日の40代おしゃれコーデ

ぷっくり素材のスカート、40代は黒を選んでシックに着こなす

ぷっくり素材のスカート、40代は黒を選んでシックに着こなす

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP