• TOP
  • Lifestyle
  • 【コマブロ Vol.58】舞台を振り返って
Lifestyleピープル

【コマブロ Vol.58】舞台を振り返って

4月になりましたね

 

3月は私にとって出産でお休みして以来の2年ぶりの復帰となった

『舞台 鋼の錬金術師』の舞台でした。

2か月のお稽古期間は本当に怒涛の日々で、子育てをしながらも

ラスト役としての人生ととことん向き合った貴重な時間になりました。

お稽古場で苦楽を共にした皆様との出会いも本当にかけがえのない宝物になりました。

 

舞台という生のステージはその瞬間にしか流れることがない時が流れ、沢山の方々の息遣いや想いを感じる貴重な時間だなぁと改めて感じた日々でした。

 

そんな時間を振り返りながら、仲間との写真を載せておきます❤︎

 

今回ホムンクルスという人間ではない3人組で、毎日あーでもないこうでもないと話し合いながら作り上げた仲間である グラトニー役の草野大成くんと平松來馬くん

二人とも真っ直ぐで愛くるしい青年で、毎日楽しかったです。

 

エドワード・エルリック役の洋ちゃんこと一色洋平くんとは

再共演となり懐かしく、さらに再会して頼もしくなった彼を見て、わたしも刺激をもらいましたし、ロイ・マスタング役の陣くんともよく二人で色々と語り合いました。

こちらはもう一人のエドワード・エルリック役の廣野凌大くんとアルフォンス・エルリック役の桜田航成くん

洋ちゃんと真逆のとにかく自由人な凌大くんとも世代を超えて楽しく語らいながら過ごせて、航成くんとはお稽古場で席が隣で、いつも日々様々な出来事を話しながら過ごしていました。

 

そしてロイ・マスタングの和田琢磨くん。

彼とは宝塚を卒業して初の映画で共演させていただいて以来。また産後初の舞台という大切な瞬間にいつも居てくれる存在に沢山救われました。

再会といえばアームストロング役の吉田メタルさん。

兄貴となれなれしく呼ぶのはあまり好きでない私が兄貴と呼ぶしかないくらい兄貴でした。

 

若い俳優陣からも兄貴的存在で親しまれていて、本当に本当にいつも場を和ませる兄貴の背中で学ぶことが沢山ありました。

 

そしてハボック役の君沢ゆうき君

今回絡みはありませんでしたが、漫画ではラストと絡みある重要な存在。

いつもニコニコで外国人のような軽やかな立ち振る舞いをしながらも繊細な心を持ち合わせる彼の人柄は、会うたびにいつも太陽のような存在でした。

 

ヒューズ役 岡本悠紀くん

宝塚が大好きで雪組時代の私の歴史を語るなら彼!と言っても過言ではないほどの宝塚愛。

ヒューズとラストは今回大切な場面をいただき、毎日練習をしては二人で戦っていました。

 

まだまだ沢山仲間がいるのでまたブログに載せたいと思いますが。長くなってしまうので、今回はここまでにしておきます。

 

とにかく個性溢れた素敵な皆様と実りある三ヶ月を共に過ごし、沢山の学びをいただけたことに感謝。

 

こうして作り上げた舞台を沢山の方々に観にいらしていただけたこと、愛していただけたことに感謝しています。

そしてなんと、アーカイブ配信が決定致しました!

↓からご覧いただけます!

 

素敵な仲間達と作り上げたこの舞台ハガレンを

是非ご覧いただけますと幸いです❤

 

舞台『鋼の錬金術師』特設ページ – DMM TV

https://www.dmm.com/digital/stage/-/theater/=/name=hagaren/

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
19
今日の40代おしゃれコーデ

【ボウタイブラウス×オールインワン】甘×ハンサムコーデは爽やかブルーで統一感を

【ボウタイブラウス×オールインワン】甘×ハンサムコーデは爽やかブルーで統一感を

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP