• TOP
  • Lifestyle
  • 板谷由夏さんが城崎温泉でリモートワーク滞在。 「城崎ワーケーション」3つの魅力とは
Lifestyle特集

板谷由夏さんが城崎温泉でリモートワーク滞在。 「城崎ワーケーション」3つの魅力とは

Vol.2 城崎温泉の最大の魅力「食」について

志賀直哉の短編「城の崎にて」の舞台となる城崎温泉。兵庫県豊岡市にある古くから名高い温泉街。志賀直哉をはじめとした文化人たちが滞在しながら作品づくりを行なったこの地は、徒歩圏内に温泉宿、外湯、食事、川、山があり気負いせずゆったりと過ごすことができる。

1度訪れて以来とてもこの地を気に入っているという板谷由夏さん。ご自身のブランド「SINME」のデザインという仕事を抱えて、ワーケーション2泊3日へ。Vol.2は、城崎周辺の充実した“食”を板谷さんが巡りました。

▼Vol.1はこちら
板谷由夏さんが過ごす “城崎温泉“ ワーケーション

目次 ★ 甚兵衛
★ をり鶴
★ PARADI
★ 泉翠
★ OFF KINOSAKI
★ <板谷由夏 PROFILE>

甚兵衛

東京から城崎温泉へと向かう時、飛行機で行く場合は伊丹空港へ。そこから1日2便出ている小さな飛行機に乗り換えて、但馬空港へ向かいます。その但馬空港から城崎温泉へと向かう道中に出石町というエリアに足を伸ばしました。

日本最古年の時計台「辰鼓楼」など、歩くとそこかしこに歴史を感じるその街には蕎麦屋さんがたくさん。このエリアの名物「出石皿そば」を堪能しようと、その中の「甚兵衛」に寄り道を。

各部屋からは中庭が眺めることができ、旅館に来たようなとても落ち着く雰囲気。

こちらが名物「出石皿そば」。蕎麦が全て小さな陶器の器に盛られているのが特徴。これは出石焼きという白磁の小皿。ネギだけでなく生卵やとろろ、大根おろしなど様々な薬味が置かれ、食べながら自分で味変を楽しむことができる。

挽きたて、打ちたて、茹がきたての出石蕎麦。「何皿食べられるのかなぁと想像がつかなかったけれど、色々な薬味を楽しみながら風味豊かな蕎麦はするすると食べられました」と板谷さん。

〈甚兵衛〉 住所:兵庫県豊岡市出石町小人14-16
TEL:0796-52-2185
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
http://www.jinbe.com

をり鶴

創業80年の老舗。新鮮な海の幸が味わえる「をり鶴」は、観光客、地元の人どちらからも人気。但馬の食材を堪能することができます。板谷さんは以前城崎温泉に来た時にも立ち寄り、今回のワーケーション滞在でも絶対にここには行くと決めていたとのこと。

「お寿司が出てくるたびに満面の笑みです(笑) 海の幸、お肉、一品料理、どれも一口食べるたびに驚いてしまって。昼夜ここでもいいくらい! 城崎に住む友人家族が通っていて、こんなお店が近所にあるなんて本当に羨ましいです」

「普段そこまで食事の写真は撮らないのですが、嬉しすぎて出てくるたびに写真を撮ってしまいました。そして、友人に写真を送って自慢を(笑)」

〈をり鶴〉 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島396
TEL:0796-32-2203
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜21:30
定休日:火、第2・4水
https://www.ori-zuru.com/#

PARADI

城崎温泉の中心を流れる美しい小川沿い、ビストロ「OFF」のすぐ隣に2022年秋にオープンしたペストリー「PARADI」。種類豊富な焼き菓子が並び、紅茶と共に楽しむことができる飲食スペースもあります。

「朝の9時半から空いているのが嬉しい。1、2つ焼き菓子をつまみながら、川を眺めてのんびりモーニングタイムを満喫しました。日頃はお弁当や朝食を作りとても忙しない朝の時間。美味しいものをつまみながらのんびり過ごす時間は至福です」

姫路で和菓子屋「井上茶寮」を営んでいる井上祖人さん、有紀さん夫妻が始めた「PARADI」。出来上がった焼き菓子がたくさん並ぶ奥には祖人さんが作っている景色が見える。

〈PARADI〉 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島538
TEL:なし
営業時間:9:30~16:00
定休日: 木金(毎月第4水曜は臨時休業)
Instagram:@paradi_kinosaki

泉翠

建築家・堀部安嗣がリニューアル設計した「泉翠(せんすい)」。ミニマルながらもほっとする空間の宿。その食事スペースはランチ時間に限り、宿泊者ではなくても食事を楽しむことができます。但馬の食材にこだわり、旬の食材に合わせてメニューが変化するというランチはその味わいだけでなくボリュームも満足できます。

宿のお昼ご飯 ¥1,800

旅館の朝食が和食だったので、パスタを選択しましたという板谷さん。

差し込む光が美しいロビー。洗練されながらも落ち着く内装デザインは、建築家・堀部安嗣がリニューアル設計したもの。

〈泉翠〉 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島753
TEL:0796-32-3355
営業時間:11:30 〜 14:30(14:00 L.O.)

定休日:月曜〜木曜

駐車場:無し(宿泊のお客様優先となり空きがあれば停車いただけます。一度お問い合わせください)
https://kinosaki-sensui.com

OFF KINOSAKI

メイン通りから一歩裏手に入った木屋町通り沿いにあるビストロ「OFF.KINOSAKI」。「PARADI」と同じ川沿いに並ぶ。但馬の食材とナチュラルワインを楽しむことができます。店主の谷垣亮太朗さんの料理とワインセレクトを目がけて近隣県から人がたくさん訪れます。

この川沿いは、春の季節には満開の桜でピンクに染まり、冬は雪で真っ白に。「その土地の食材は食べたいし、ワインも飲みたい。そのどちらも叶えてくれるOFFは友人たちから評判を聞いていたので、以前城崎温泉を旅した時も立ち寄りました。ランチディナーと2度訪れたいくらい」と話す板谷さんは、名物のステークフリットとワインをオーダー。

「目の前に小川が流れ、お店の奥にはワインセラー。何時間も居座ってしまいそうな気持ちのいい空間です」

〈OFF KINOSAKI〉 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島536
TEL:0796-21-9083
営業時間:ランチ 11:00~16:00(火曜〜日曜)、ディナー 18:00~21:00(火曜、木曜、土曜)
定休日:月曜
Instagram:@off.kinosaki

<板谷由夏 PROFILE>

1999年、映画「avec mon mari」に出演し、女優デビュー。その後、ドラマ「パーフェクトラブ!」を皮切りに、数多くのドラマ、映画に出演。また、映画の魅力を伝える情報番組「映画工房」ではMCとして出演するなど、マルチに活躍。2024年にはNHK大河「光る君へ」の出演が決まっている。2児の母であるとともに、自身が立ち上げたファッションブランド「SINME」のディレクターも務める。

〜Vol.3は、自然、温泉、宿、全てが歩ける範囲にある城崎温泉〜

モデル/板谷由夏 撮影/関めぐみ ヘアメイク/NOBU スタイリスト/古田ひろひこ 取材・構成/柿本真希

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP