• TOP
  • Lifestyle
  • ほっこり感動したい人に!日常を丁寧に描く「韓国ヒューマンドラマ」4選
Lifestyle40代のための韓国エンタメNEWS

ほっこり感動したい人に!日常を丁寧に描く「韓国ヒューマンドラマ」4選

「最近、感情をつき動かされたことがない気がする・・・」そんな風に思うことありませんか? 平穏なことはいいことだけれど、時々欲しくなる刺激。「感情を突き動かす体験」を韓国ドラマが叶えてくれます。今回は、見た後にほっこり感動できる、日常を丁寧に描いたヒューマンドラマ4選をご紹介。財閥がでてくるような雲の上の話ではなく「ヒロインも私達と同じように毎日を送っている」、そんな風に思わせてくれる丁寧な毎日の描写に笑って少し泣いて、明日からの毎日が楽しみになってきた♪ そんな風に感じられるはずです。

▼あわせて読みたい
注目の韓国ドラマは?アイドルだけど演技もできる!若手注目“演技ドル”3選

★ 1.『恋のスケッチ~応答せよ1988~』
★ 2.『私の解放日誌』
★ 3.『私たちのブルース』
★ 4.『刑務所のルールブック』

1.『恋のスケッチ~応答せよ1988~』

  • © CJ E&M CORPORATION, all rights reserved. Prime Videoにて配信中 Prime Video配信ページはこちら

<STORY>

時は1988年、韓国でオリンピックが開催された年。勉強はできないけれど人一倍愛されキャラのヒロイン、ソン・ドクソン(ヘリ)。ドクソンと兄弟のように育った幼馴染の、クールだけれど実は優しく友達思いのキム・ジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソン・ソヌ(コ・ギョンピョ)、天才囲碁棋士のチェ・テク(パク・ボゴム)、お調子者でダンスのうまいリュ・ドンリョン(イ・ドンフィ)。ある日、ドクソンはソヌがいつもドクソンを見ていると友人から言われ、気になり始める・・・ 。

<ほっこりポイント>

ソウルの片隅で貧しいながらに明るく毎日を送るヒロインと幼馴染4人、そしてその家族たちの、青春やドタバタの日常を描く、コメディタッチのヒューマンドラマ。冒頭、ヒロイン・ドクソンが幼馴染の中の誰かと結婚した後の描写から始まるので、ドラマを通してドクソンのお婿さんを当てるのも楽しみの1つ。同じ地域に住み、1つの大きな家族のようにお互い支え合いながら暮らす温かさ、絆が強くどんな時も守り合う家族愛、そしてロマンス。悪役は登場せず、くすっと笑えるようなシーンを織り込みながら家族っていいなと思える、1日の終わりに見て癒される、そんなドラマです。

2.『私の解放日誌』

  • Netflixシリーズ「私の解放日誌」独占配信中

<STORY>

都心から離れた田舎に暮らす三兄弟、カード会社の契約社員で次女のヨム・ミンジョン(キム・ジウォン)、長男でコンビニ本社の代理、ヨム・チャンヒ(イ・ミンギ)、長女でリサーチ会社のチーム長ヨム・ギジョン(イエル)。通勤に4時間もかかる田舎暮らしなことにコンプレックスを抱え、それぞれ抑圧した感情を抱きながら、生活をしている三兄弟の父が家業に、過去のわからない男、ク(ソン・ソック)を雇う。退屈な生活から抜け出したいチャンヒは、ある日クに対して驚くべき行動に出るのだが・・・

<ほっこりポイント>

きっと誰でも感じたことはあると思う「このままで私はいいのだろうか?」という悩み。このドラマの登場人物は私達と同じような悩みを抱え、退屈な毎日にうんざりしながら生活し、その人なりのアクションを試行錯誤しながら起こしていきます。全員がもがきながら前進していこうとしますが、特に3兄弟の中でもおとなしく主張をしないミョンヒの大胆な行動、自由と生きがいを求めて奮闘する姿に勇気をもらえ、「大丈夫、私だけじゃない、きっと明日は明るい」そんな気持ちにさせられ、閉塞感から抜け出すヒントをもらえます。少しずつ変化していく登場人物の気持ちや人間関係を丁寧に静かに描き、暗い闇に包まれていた感情が、希望の光になる、そんな現代のお疲れ気味の視聴者に寄り添ってくれる作品です。ちなみに、このドラマで大ブレークしたソン・ソックの駄々洩れる色気は「気をつけて!」と忠告したくなるほど強烈です(笑)

3.『私たちのブルース』

  • Netflixシリーズ「私たちのブルース」独占配信中
  • Netflixシリーズ「私たちのブルース」独占配信中
  • Netflixシリーズ「私たちのブルース」独占配信中
  • Netflixシリーズ「私たちのブルース」独占配信中

<STORY>

韓国・済州島出身で、実家にしばらく帰っていないトラック商を営むイ・ドンソク(イ・ビョンホン)。ドンソクの初恋相手で、結婚後、シングルマザーとなり済州島に越してきたミン・ソナ(シン・ミナ)。ソウルの銀行支店長だったけれど済州島に異動してきて家族と離れて暮らすチェ・ハンス(チャ・スンウォン)。ハンスが初恋の相手で、済州島で魚屋を営むチョン・ウニ(イ・ジョンウン)。海人1年目の明るく優しい新人イ・ヨンオク(ハン・ジミン)。温厚な性格の船長でヨンオクに魅かれるパク・ジョンジュン(キム・ウビン)。ウニの友人でマッサージ店を経営するコ・ミラン(オム・ジョンファ)。プロの海人のヒョン・チュニ(コ・ドゥシム)。済州島で出合い、生きる彼らは互いに心を通わせ、それぞれ問題を抱えながら、人生の甘さと辛さを経験していく。

<ほっこりポイント>

美しい自然が広がる済州島を舞台に島で生きる人達の人生をオムニバス形式で描く人間ドラマ。登場人物誰もが主演クラスの俳優陣の共演、カリスマ脚本家ノ・ヒギョン作家の久々の作品など、豪華なキャスティング、スタッフも話題に。オムニバス形式ですが、それぞれの話に他の回の登場人物も出演し、すべてのキャラクターが交差しながら進んでいく展開は見始めると目が離せず、20話ですがノンストップで見られます。派手なアクションがあるわけではなく、静かに丁寧に美しい自然の中での日常を映し出す描写に気持ちが癒され、人生は甘いだけじゃない、時に辛いこともあり、決断と覚悟を重ねていかなければならないという妙にリアルな展開に、今の自分の在り方をハッとさせられ考えさせられます。

4.『刑務所のルールブック』

  • Netflixシリーズ「刑務所のルールブック」独占配信中
  • Netflixシリーズ「刑務所のルールブック」独占配信中
  • Netflixシリーズ「刑務所のルールブック」独占配信中
  • Netflixシリーズ「刑務所のルールブック」独占配信中

<STORY>

韓国が誇るスター野球選手キム・ジェヒョク(パク・ヘス)はメジャーリーグ契約のためアメリカに経つ数日前、襲われた妹を助けるため暴漢を脳死状態にしてしまう。刑務所に入ることになったジェヒョクは、未知の世界の中で、親友で刑務官のジュノ(チョン・ギョンホ)や元恋人のジホ(クリスタル)を心の支えにしながら、様々なドラマを背負った受刑者に出会っていくが・・・。

<ほっこりポイント>

刑務所を舞台にしたドラマにありがちな重苦しい雰囲気がなく、ブラックコメディ的な笑える要素を随所に盛り込んだ、笑いあり涙ありという言葉がぴったりのヒューマンドラマ。刑務所の中にいる人達にだって、それぞれの人生ドラマがあり、夢があり、良心もあるし、悲しむこともある。そんな当たり前だけれど忘れがちな事実を、独房の人間模様の中で丁寧に描かれ、登場人物に共感を覚えます。また人生の不条理さ、素晴らしさなど、人生についてを多面的に表現し「諦めなければきっと未来は大丈夫。希望がある!」そんな風に背中をおしてくれる作品です。登場人物達が、刑務所暮らしながら、じゃれ合うように支え合い生活する描写は、ほっこり癒され、テンポよく展開し散りばめられた伏線を見事に回収していく華麗なる脚本はお見事! 

取材/味澤彩子

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP