• TOP
  • Lifestyle
  • 猛暑対策にも!40代の大敵、首元のほてりにサブスクの「着るクーラー」を使ってみた!
LifestylePOSITIVE BEAUTY

猛暑対策にも!40代の大敵、首元のほてりにサブスクの「着るクーラー」を使ってみた!

ビジネスパーソン向けに、通勤時の暑さや寒さを和らげる“着るクーラー”として、昨シーズン猛暑の時期には1日に1万台も売れたと話題をさらった、ソニーの「REON POCKET」。このウェアラブルサーモデバイスを開発するソニーが、急なほてりなどに悩む女性におすすめの新サービスをスタートしたとか。今回、その「REON WIZ」の新たな取り組みをSTORYライターが実際に使ってみて、レポートします。

▼あわせて読みたい
熱中症に注意したい日は高機能「暑さ対策グッズ」を! 着るクーラーからミストシャワーのUV日傘まで体験

【INDEX】 突然感じる暑さやほてりに対し温度調節を通じサポートする サブスクの“着るクーラー”が登場
端末は肌なじみがいいナチュラルベージュ
専用アプリをインストール、自分だけの温度を管理・調節

突然感じる暑さやほてりに対し温度調節を通じサポートする サブスクの“着るクーラー”が登場

ソニーが2019年から既に発売している「REON POCKET(レオン ポケット)」は、ビジネスパーソンをメインターゲットにした、首元に装着するタイプのまさに“着るクーラー”。

このユーザー層の中に、ほてりなどのお悩み対策として利用する人が一定数いたことが発端となり、専用アプリと連携し、個人にあった温度調節をサブスクリプションで継続的に提供するコネクテッドサービス「REON WIZ(レオン ウィズ)」を新たにスタート。急に汗が止まらなくなったり、顔がのぼせるほど暑くなったりほてったり、という更年期世代に「あるある」な困りごとを、冷却機能によってサポートしてくれそうな、まさにSTORY世代にぴったりのサービスです。実際にどんなものなのか、ライターがその使い心地や率直な感想をレポートします。

端末は肌なじみがいいナチュラルベージュ

「REON WIZ」の専用端末は、冷温機能を備えたデバイスと、首元に装着するネックバンドが一体となった形状。銀色の部分が冷却面で、さらっとした使用感で肌にぴったりフィットする仕様。柔らかいシリコン素材のネックバンドで、装着感はいたって自然で安定感もあり、違和感は全くなし。端末のカラーもさまざまな服装になじみやすく、悪目立ちのしないナチュラルベージュで装着しやすいデザインです。

専用アプリをインストール、自分だけの温度を管理・調節

使い始めるにあたって、 スマホに「REON WIZ」の専用アプリをインストール。充電を終えた端末をアプリと接続登録をし、早速使用スタート。チョーカー・ネックレスを背中側に付けるように、端末を首の後ろに装着します。すると、冷却がスタート。 スマホのアプリに、「現在の「冷却面の温度の感覚」はいかがですか」と問いかけられるので、「温かい」「ちょうど良い」「冷たすぎる」など、自分の感じ方を選択。使い続けるうちに、アプリと連動したクラウド側に、ユーザーのデータを蓄積し、ユーザー個人にあった最適な温度を算出し、温度調節してくれるんだそう。

首に装着すると、冷却がスタート。今の温度設定をどう感じるか、顔アイコンマークをタップしながら、いくつかの質問に答えるだけで、快適な温度設定をキープしてくれます。
顔のほてりや発汗の推移や温度など、使い続けてデータを蓄積しつつ、また、ユーザー自身の好みの温度、アプリで選択した温度の感じ方などを複合的に組み合わせて、より正確な「自分だけの温度」が提供されるんだとか。使えば使うほど、自分にあった温度調整が可能に。

こちらは、実際に筆者のスマホに表示された画面をスクショしたもの。自分が今、暑いか寒いか、どんなふうに感じていて、心地よく過ごせているか、ちょうどいい温度は何度なのか、可視化されるという初めての体験にビックリです。

筆者は現在46歳、一般的に更年期と言われる年代に突入し、更年期特有の体調の変化をそこそこ感じているものの、今のところ急激にほてったり、のぼせるなどのホットフラッシュの経験はまだしていません。とはいうものの、 月経前にPMSの症状でポーッと体が熱くなったり、眠気や倦怠感が強いときに、体が多少熱を帯びていたり、という自覚は割と増えてきたのは確か。そんな日は集中力も下がり、だるくてしんどいし、とにかく眠いけれど、仕事に家事、子どもとの時間に、そんなことも言ってられない。また、暑いときに部屋の冷房を付けると、足先が冷えすぎていてもたってもいられない。そこで、 家事や仕事の時にも、この「REON WIZ」の冷却機能を活用することに。首元を冷やすと、シャキッとして何となくポカポカした頬の温かさも静まり、眠気も和らいで快適に過ごすことができました

室温30℃の環境で、安静状態で5分経過後の、「REON WIZ」の使用ありとなしでは、こんなにも体表面温度を下げるのに差が。

  • 汗がダラダラ、ハンカチが手放せないほどの経験はないものの、顔は割とほてりやすく、自分でも予期せず頬がポッと暑くなるのを自覚することも増えてきて。なんとなくポカポカしてぼーっと暑いので、仕事中も「REON WIZ」を装着。
  • 先日子どもの部活の応援に、「REON WIZ」を装着して行きました。マスクをしているとのぼせることもあるものの、元はビジネスパーソンがスーツの日に愛用していた冷却機能を持つデバイスなので、涼しくて快適なのは言うまでもありません。

もし今後、 ホットフラッシュなどの予期せぬ事態が出るようになっても、ふだんから「私の」体温や暑さなどのデータを蓄積して学んでくれている「REON WIZ」を使い続ければ、まさに不意の「ダラダラ」や「カーッ」というような事態にも、ちょうどよくサポートして快適な環境を提供してくれると思うと心強いアイテムだな、と感じました。スマートな形状も、まさか更年期世代向けのフェムテックアイテム、というよりは、涼しく心地よく過ごすためのスマートなギア、にしか見えないもの、使い続けるにはベストなデザイン。

使ってみたいけどどんなものかお試ししてみたい、そんな人には、専用端末、初回契約最大6カ月分の月額サービス料、サービス登録料、送料として初期費用税込4,800円でスタートでき、7カ月目以降は1カ月ごとに月額税込770円が必要になるサブスクリプション型サービスなので、 端末を買い切りで始めなくてもいいところもメリット

昨今、女性の更年期障害を苦にした離職における経済損失について、ニュースを目にすることも多いのですが、通勤や仕事中にホットフラッシュが起きてしまうケースは想定以上に多く、働く女性にとって非常に切実な問題になっていたのは確か。更年期特有の、急な汗やほてりを何とかしたい、と思っている人は、まずはお試しするのもアリ。「REON WIZ」が悩みに寄り添いながら日々快適に過ごす手助けとなるでしょう。

●詳しくはこちら>>
「急な暑さ・ほてり」を温度調節を通じてサポートするサービス
「REON WIZ」https://reonconnect.sony.co.jp/wiz/

取材/羽生田由香

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
16
今日の40代おしゃれコーデ

なんだかイライラ、もやもや…日曜日は【淡ピンクのシャツ】でメンタルを整えて

なんだかイライラ、もやもや…日曜日は【淡ピンクのシャツ】でメンタルを整えて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP