• TOP
  • Lifestyle
  • 今見るべき韓国ドラマ『ソンジェ背負って走れ』を深堀り解説!
Lifestyle40代のための韓国エンタメNEWS

今見るべき韓国ドラマ『ソンジェ背負って走れ』を深堀り解説!

© CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

韓国では4月8日から配信が始まり、5月に大反響の中最終回を迎えた韓国ドラマ『ソンジェ背負って走れ』。原作はウェブ小説『明日の一番』。日本ではU-NEXTで独占配信中の本作は、放送されるや否や話題となり沼落ちする人が続出。視聴率は右肩上がりし、U-NEXT全体ドラマ及び韓流アジア再生回数順位1位、全体コンテンツ2位獲得。楽天Viki(世界190カ国以上で配信されているアメリカの動画ストリーミングサービス)によると放送開始から約1週間でアメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、ブラジル、メキシコ、オーストラリア、インドなど世界133カ国で1位に輝いたとか。”善親者”(ソンジェ背負って走れに狂った者)という造語ができ、撮影ロケ地には写真撮影順番待ちのファンで溢れ、番組のポップアップストアは連日大人気、最終回の舞台挨拶、団体観覧イベントのチケットはサーバーがパンク、米国タイム誌の今年最高のKドラマに選ばれた、ドラマ内で流れるOST「夕立」が韓国の主要音源チャートを席巻、などなど、もはや社会現象とも言える人気ぶり!今回、STORYwebでは、主演の俳優がなかなか決まらず制作までに3年を要したという『ソンジェ背負って走れ』の魅力を、主要キャストの代表作と共にご紹介します。

▼あわせて読みたい
韓国ドラマ賢者たちが過去イチ涙した【泣ける韓国ドラマ】4選

INDEX ★ まずは『ソンジェ背負って走れ』のSTORYを紹介!
★ 『ソンジェ背負って走れ』沼落ちする人続出のその魅力とは?
★ ありえないファンタジーでも信じさせ、没入させる主要キャスト達の演技力!
★ ビョン・ウソク(リュ・ソンジェ役)のおすすめ出演作品
★ キム・ヘユン(イム・ソル役)のおすすめ出演作
★ ソン・ゴニ(キム・テソン役)おすすめ出演作品

まずは『ソンジェ背負って走れ』のSTORYを紹介!

  • © CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

4月8日から配信し5月28日に最終回を迎えた全16話のラブコメディ。イム・ソル(キム・ヘユン)は、ある事故で下半身不随となり、生きる希望を失っていたが、デビュー間もないバンドECLIPSEのボーカル、リュ・ソンジェ(ビョン・ウソク)のある言葉に救われる。それから15年後、ファンネーム「ソンジェ背負って走れ」でソンジェの熱狂的なファンとなったソルは、念願のECLIPSEのライブへ行く。が、ソンジェはある問題を抱え引退を考えライブ後、極端な選択をしてしまう。ソルはソンジェの死を知り、ネットオークションで買ったソンジェの私物の時計を握りしめ号泣するが、気がつくと高校時代にタイムスリップ。未来のソンジェを救うために、過去を変えようとするが・・・・・・

 

 

『ソンジェ背負って走れ』沼落ちする人続出のその魅力とは?

☆成功したオタクと大人気アイドル。キュンとするラブシーン、考えられるだけ全部盛り

© CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

韓国ドラマのラブコメあるあるでもある、転びそうになって偶然ハグ。そこから意識し始める。みたいな胸キュンシーン。まぁよくこれだけ考えられましたね。と感心するほどの、胸キュンラブシーンの多さがこのドラマの魅力の1つ。しかもそれが、推しとそのオタクという夢設定。1話につき1シーンは必ず登場し、視聴者をキュンとさせ「ありえな~い」と思いながらも、今度はどんな仕掛けが待ち受けているのか、こちらから楽しみにしてしまうほど。そして、これもラブコメあるあるですが、主人公の男性キャラは、ものすごいイケメンなのに恋愛に奥手で彼女がいたことがない純情男という設定。ここまで多くの王道の胸キュンシーンを盛り込んだドラマはかつてあったでしょうか?最後までラブコメという軸は崩さず、見た人全員がソルと共に同じ気持ちで、ソンジェを背負って奮闘してしまう、気持ちが落ち込んでいても見れば元気になれるビタミンのようなラブコメを極めたドラマです。

☆胸キュンだけじゃない、「後悔のないように生きて欲しい」というメッセージ性も

© CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

ロマンス、タイムスリップ、少しのサスペンス、友情、青春など様々な要素が盛り込まれている本作。主役の2人のケミが際立ちすぎて「ロマンス」部分ばかり注目されがちですが「どんな時もその一瞬一瞬を噛みしめながら、後悔しないように生きて欲しい」というメッセージ性を感じる展開にも心打たれます。自分を救ってくれた推しを最悪な結末から救うために、過去で見逃してしまった瞬間に気がづくために奔走するソル。その健気な言動は、今の言動の積み重ねで未来が作られるという当たり前のようでいて忘れがちな事実に気づかされ、脚本家イ・シウン作家が「人々がストレスを感じながら見るのを望まなかった」と言うように、明日への活力、希望を感じ、 1日1日を大事に生きようという気持ちにさせてくれます。 タイムスリップものですから、「記憶」もテーマの1つ。推し、愛する人のために何度も過去へ戻っては奮闘したソリを肯定する「記憶は消えずに心に刻まれる」というソルのハルモニ(おばあさん)の名セリフは私達視聴者たちをも肯定してくれているようで、心に染み入るように刻まれるのです。

☆ライジングスター、ビョン・ウソクの魅力を余すことなく堪能でき、主役2人のケミストリーが神がかっている

  • © CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

実は今年33歳になる、下積み時代が長かったビョン・ウソク。このドラマは、視聴者がソルの「ソンジェを守りたい」と奮闘する気持ちに共感し、一緒に背負って走ったことがヒットの要因だと思いますが、それは長身小顔のスーパーモデル体型で完璧にかっこいいけれど、どこか抜けていて純粋で一途で守ってあげたくなるような母性本能をくすぐる役どころにビョン・ウソクが完璧にシンクロし、キム・ヘユンの熱演と奇跡のようなケミを起こしたからではないでしょうか。ソンジェとソルの身長差はなんと29cm! ソルがソンジェを守っているように見えながら、その身長差で実はソンジェがソルを守っているようにも見え・・・・・・ ソンジェのソルへの愛情の深さが更に強調されているところも胸キュンです。 本作ではビョン・ウソクの水泳選手だった高校生時代、大学生時代からアイドルの姿と様々な側面が見られます!

そして、あまりにも多くの視聴者をときめかせた結果、最終回に向けて熱愛説も飛び出したキム・ヘユンとビョン・ウソク。「本来もっているものが多い人で、いつか光を放つべきだったのが運よく私と同じ作品だっただけ」とキム・ヘユンは否定。監督はというと・・・・・・「ロマンス作品で2人の俳優が実際に恋をすると目つきが違う。すべての出演者は、作品が終わって別れても作品中は付き合って欲しい。震える眼差しも視聴者が見る時にときめきを与えると思う。キム・ヘユンとビョン・ウソクのもつ眼差しはこれまで演出してきた中でも特によかった。だから2人は付き合っているように見えたのかもしれません。うっかり付き合っているかもしれませんが(笑)」と答えています♡

ありえないファンタジーでも信じさせ、没入させる主要キャスト達の演技力!

タイムスリップをするファンタジーものは、ともすれば嘘っぽくなりがち。『ソンジェ背負って走れ』に沼落ちする人が続出しているのは、役にシンクロし、展開に没入させる俳優達の演技力も大きな要因。主演のソルを演じたキム・ヘユンとソンジェを演じたビョン・ウソク。そしてソンジェの恋敵、キム・ヘソンを演じたソン・ゴニの演技が光るおすすめ出演作を紹介します。

ビョン・ウソク(リュ・ソンジェ役)のおすすめ出演作品

© CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

1991年生まれ、韓国・京畿道 坡州市出身。2次元のような189cmの長身、小顔、長い手足というスタイルを生かし2015年にモデルデビュー。『ディア・マイ・フレンズ』で俳優デビュー。メインMCに抜擢されたバラエティ番組「ある日突然100万ウォン」では、巧みなトーク術も披露。『恋愛ワードを入力してください~Searche WWW~』『青春の記録』などの下積みを経て『ソンジェ背負って走れ』での人気バンドのボーカル、リュ・ソンジェ役で本格ブレーク! なんと次回作のオファーは10倍20倍に増え、今後は歌手活動も予定されているとか。4月25日の時点で600万だった公式Instagramのフォロワー数は、現在は920万を超え、7月に開催されるファンミーティングには、60万人以上が同時アクセス(応募枠は約1万人)するほどの今最も話題の俳優。

ドラマ『青春の記録』

  • Netflixシリーズ「青春の記録」独占配信中

モデルのサ・ヘジュン(パク・ボゴム)は、俳優への転身を図るがうまくいかずアルバイトと掛け持ちする日々。幼馴染で親友のモデル仲間ウォン・ヘヒョ(ビョン・ウソク)は順調にキャリアを延ばし複雑な思いを抱えていた。兵役通知が届き、夢と現実のはざまに立たされる中、出演したファッションショーでヘアメークアシスタントのアン・ジョンハ(パク・ソダム)に出会う。実はジョンハはヘジュンのファンで夢を追い続ける彼女の励みになっており、急速に親しくなっていくが・・・・・・ ビョン・ウソクは、自身のモデルとしての経験が生きるヘジュンのモデル仲間、恋敵のヘヒョ役を熱演。夢と恋を成し遂げるために努力する若者たちの眩しい成長の記録!

ドラマ「力の強い女 カン・ナムスン」

  • Netflixシリーズ「力の強い女 カン・ナムスン」独占配信中

2017年にパク・ボヨン主演でヒットした、女性にのみ超人的な怪力が受け継がれる家系の女性達を描いた『力の強い女ト・ボンスン』のスピンオフ作品。主人公のカン・ナムスン(イ・ユミ)は、ト・ボンスンの6親等という設定。生まれながらに超人的な怪力をもったナムスンは血の繋がりのある家族を探しに育ったモンゴルから韓国に。そこで麻薬捜査班の刑事、カン・ヒシク(オン・ソンウ)と出会い、麻薬事件を追うことになり・・・・・・ ビョン・ウソクは黒いお金で権力をもつ感情にとぼしいサイコオパス、リュ・シオ役で登場。悪党ですが、ナムスンを愛してしまったことで複雑な感情抱く役柄。悪役なのに憎めないそんな演技に切なくなります。気負わずに見られるヒーローコメディドラマ。

 

ドラマ『花が咲けば、月を想い』

  • Licensed by KBS Media Ltd. © 2021 KBS. All rights reserved U-NEXTにて独占配信中

時代設定は、厳しい禁酒令が敷かれる朝鮮時代。100両の借金を負った貧しい両班の娘カン・ロソ(ヘリ(Girl’sDay))。一家のために出世をしなければならない優秀な司憲府の監察官ナム・ヨン(ユ・スンホ)。満たされない思いを抱き、酒に溺れ、宮廷の塀を超えた世子イ・ピョ(ビョン・ウソク)。ある日ロソは、密造した酒が高額で取引されている現場を目撃、立場を隠して酒を飲みにきていたピョと出会う。役人が乗り込んできたため逃げるが、ヨンとぶつかりピョとヨンは口論となり・・・・・・ 性格も立場も正反対の2人が繰り広げる、ピュアなラブコメ時代劇。ビョン・ウソクは、容姿端麗で武芸に秀で、ロソに惹かれる世子役。抜群のスタイルで着こなす韓服姿も麗しいです!

映画『ソウルメイト』

  • © 2023 CLIMAX STUDIO, INC & STUDIO&NEW. ALL RIGHTS RESERVED. U-NEXTにて配信中
  • © 2023 CLIMAX STUDIO, INC & STUDIO&NEW. ALL RIGHTS RESERVED. U-NEXTにて配信中

かつて永遠の仲を誓った親友同士の想い、すれ違いを描いた友情物語。ある絵画の公募展で大賞に選ばれた作品。「作者・ハウン」とだけ記載され、高校生のミソが描かれていた。公募展の担当者はミソ(キム・ダミ)にハウンの連絡先を聞くが「幼い頃に遊んだだけの仲でわからない」と言われてしまう。ミソとハウン(チョン・ソニ)は育った済州島で、小学生のからの大親友。性格も価値観も違うが絵を描くのが好きという共通点でずっと一緒に生きていくと誓い合うほど仲がよかった。17歳の夏、ハウンに恋人ジウ(ビョン・ウソク)ができたことで3人で仲を深め合うが少しずつ気持ちがすれ違い始める。そしてミソは済州島からソウルへ行くことを決意、5年後再会するが大げんかをし疎遠になってしまう・・・・・・ ビョン・ウソクは、ハウンの彼氏ジウ役。ミソとハウンの運命を揺るがす物語のキーパーソンを、高校生から30代まで爽やかに、繊細に演じています。

キム・ヘユン(イム・ソル役)のおすすめ出演作

© CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

1996年生まれ、韓国・京畿道 城南市出身。2012年に子役デビュー。『トッケビ』『青い海の伝説』などに出演し、社会現象を巻き起こしたドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』での熱演で一躍有名に。

本作では、ある事故がきっかけで下半身不随となるが、推しであるリュ・ソンジェ(ビョン・ウソク)を助けるために過去へタイムスリップするイム・ソル役を熱演。「明るい面と影のある面、そして高校生役と30代の役を無理なく演じる」という難しい役どころはキム・ヘユンにしかできないと作家から指名を受けたそう。毎話泣くシーンがあり、10話で40回ほど泣いたという名演技は必見です。

キム・ヘユンだけでなく、ソン・ゴニも主演! ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』

  • © Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved. U-NEXTにて配信中

冨、名誉、権力を手にする者だけが住む高級住宅街「SKYキャッスル」。SKYキャッスルに整形外科医の夫と2人の娘イェソ(キム・ヘユン)、イェビン(イ・ジウォン)と暮らすハン・ソジン(ヨム・ジョンア)は、長女をソウル大学医学部に入学させたい。隣家の息子パク・ヨンジェ(ソン・ゴニ)をソウル大学医学部に合格させたイ・ミョンジュ(キム・ジョンナン)から合格の秘訣として高額で入試コーディネーター、キム・ジュヨン(キム・ソヒョン)を雇ったことを聞く。そんな中、ミョンジュが猟銃自殺をはかり、ミョンジュの夫も失踪。更に、新たな住民が引っ越してきて、波乱が起こり始める。キム・ヘユンは、ソウル大学医学部を目指す勝気で素直なソジンの長女役イェソ役で、ソン・ゴニはソウル大学医学部に受かったものの、自らの人生に疑問を抱き失踪するミョンジュの長男ヨンジェ役で出演。韓国の社会問題でもあるお受験戦争、格差社会に警告を鳴らすテーマで社会現象を起こしたブラックコメディ。

 

ドラマ『偶然見つけたハル』

  • ©2019MBC U-NEXTにて配信中

原作は同名のウェブトゥーン。体の弱い会長令嬢のウン・ダノ(キム・ヘユン)はある日、この世界は漫画の中の世界で自分は脇役だと知る。このままで終わりたくないと、物語の展開を変えるべく奮闘する。そんな中、作者の設定とは異なる出来事が起こりダノはそのきっかけとなった男子生徒を探す。やっと見つけた彼(ロウン(SF9))は名前すらないエキストラで、「ハル」という名前をプレゼントし漫画よりもときめく青春生活が始まり・・・・・・ 明るく天真爛漫な主人公のウン・ダノを演じたキム・ヘユン。主人公キャストの極上のケミ、ヒロインが運命を変えるために奔走する、ウェブトゥーン原作ならではの胸キュンシーンと、『ソンジェ背負って走れ』と共通点も多い作品。ロウン、イ・ジェウク、などの原作とのシンクロ200%のキャスティングも話題に。

ドラマ『御史<オサ>とジョイ』

  • © STUDIO DRAGON CORPORATION U-NEXTにて配信中

美食家で料理も得意な名家生まれの青年ラ・イオン(テギョン(2PM))は、仕事や出世に興味はないがしぶしぶ役人になるも、地方の不正を取り締まる王の密使「暗行御史」に任命されてしまう。一方、望まない結婚で姑にいびられていたキム・ジョイ(キム・ヘユン)は、自由を求めて離婚を申し立て、偶然出会ったイオンのお陰で離婚が認められる。実は、イオンが追っている不審な事故死の被害者の1人はジョイの親友ということは判明し、事件の謎と不正を暴くために2人は動きだすが・・・・・・2PMテギョンが時代劇に初挑戦した痛快捜査劇。キム・ヘユンは、自らの幸せを自分で掴もうと懸命な気が強く明るいジョイ役で出演!

ソン・ゴニ(キム・テソン役)おすすめ出演作品

© CJ ENM Studios Co., Ltd. U-NEXTにて独占配信中

1997年生まれ、韓国・京畿道 軍浦市出身。2017年にウェブドラマデビューし、翌年キム・ヘユンも出演していたお受験ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』で両親の期待に耐えられず蒸発してしまう美青年を演じ話題に。『ソンジェ背負って走れ』では、ソルに想いを寄せるネットで有名なイケメン、キム・テソンを熱演。実は原作にはない役どころですが、ドラマでは、主役カップルの恋愛模様に深みをもたせる重要な役。キザで憎めないそして真の優しさを見せるテソンを魅力的に演じ、視聴者を切ない気持ちに誘い熱い支持を集めている。

映画『聖なる復讐者』

  • © 2022 FINECUT Co., Ltd. & BLUE PLAN’IT Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED U-NEXTにて配信中

クリスマスの朝、屋上の貯水槽でチュ・ウォル(パク・ジニョン)が死体で発見される。優しく笑顔を絶やさなかった知的障害をもっていたウォル。一方、ウォルとは正反対で両親の借金返済と祖母を養うために立ち退かせ屋で粗っぽく稼ぐ双子の兄、チュ・イル(パク・ジニョン)。イルは、弟の死の真相を探るため、そして復讐のために犯人と思われる不良グループのメンバーを追って少年院に入るが・・・ ソン・ゴニ演じるムン・ジャフンは、不良グループのリーダー。親の権力を利用して少年院でも横暴に振る舞う救いようのないスレギ(クズ)役。幅の広い演技力がさえわたり、新たな一面を垣間見れます。

キム・ヘユンも出演! ドラマ『スノードロップ』

  • ディズニープラス スターで全話独占配信中 © 2024 Disney and its related entities

舞台は、民主化運動が高まる1987年の韓国。寮生活をする女子大生のウン・ヨンロ(ジス(BLACKPINK))。ある日、彼女が暮らす寮に名門大学生のイム・スホ(チョン・ヘイン)血まみれで飛び込んでくる。偶然、集団お見合いで出会ってスホに惹かれていたヨンロは、寮の監視の中、スホを介抱する。惹かれ合う2人だが、実はスホは北朝鮮のスパイだった・・・・・・ 抗えない運命に翻弄される切なくドラマティックな禁断のラブストーリー。ソン・ゴニはヨンロの兄、ウン・ヨンウ役。優しくて妹想いの、やや重たい内容の本作で癒しとなるような存在感。この作品にはキム・ヘユンも、女子寮の電話番ケ・ブノク役で出演。『ソンジェ背負って走れ』とは真逆とも言える役どころで、どんな役柄にも憑依してものにしてしまう彼女の演技力の高さを改めて感じます。

 

この記事を書いたのは・・・・・・ STORYライター・味澤彩子

韓国ドラマだけでなくファッション、皇室、美容、カルチャーとさまざまなジャンルを担当するライター。一度ハマるととことん突き詰める生まれながらのオタク気質で、感動する作品に出合うと、スタッフ、俳優、関連する作品を芋づる式に鑑賞し、寝る暇も惜しんで韓流ドラマ三昧。気がついたら、ビジュアル、内容、演出、文化面多方面から語るようになり、韓ドラの”1人おすぎとピーコ”と言われるように。好きな俳優はカン・ハヌル、好きな脚本家はイム・サンチュン作家。最近は『卒業』『サムシクおじさん』には沼り中!
おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
16
今日の40代おしゃれコーデ

なんだかイライラ、もやもや…日曜日は【淡ピンクのシャツ】でメンタルを整えて

なんだかイライラ、もやもや…日曜日は【淡ピンクのシャツ】でメンタルを整えて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP