• TOP
  • Lifestyle
  • 小倉優子さん「今は目の前のことで精一杯で、再婚は全く考えていません」
Lifestyle特集

小倉優子さん「今は目の前のことで精一杯で、再婚は全く考えていません」

可愛らしいあの“ゆうこりん”も今年で40歳。シングルマザーで3人の男の子を育てながら早稲田大学を受験するという話題は誰もが興味を持たずにはいられませんでした。無謀とも思われた受験で見事、白百合女子大学に合格。なぜ、今? 何のために? 育児や仕事との両立は?受験を経た今の心境をどこよりも早く、STORYだけに語ってくれました。(全4回の4回目)

▼あわせて読みたい
”ゆうこりん”小倉優子さんの大学生活のスケジュールは?読者からの質問に答えます

目次 ★ 大学は週4回。早めの授業をとって子育てと両立させています。少しでも興味があったら一歩踏み出すことをおすすめしたいな

大学は週4回。早めの授業をとって子育てと両立させています。少しでも興味があったら一歩踏み出すことをおすすめしたいな

Yuko Ogura
1983年生まれ。高校時代にグラビアアイドルでデビューし〝ゆうこりん〟の愛称で人気を博す。料理上手としても有名でパンアドバイザーの資格を持つ。10歳・6歳・2歳の男の子のシングルマザー。

◇ 受験を終えて、これから

番組が密着しているので、合格しなかったら企画として成立しないという重圧と、多くの人に支えていただいたこの1年が無駄になってしまうという思いで、合格発表はとても怖かったです。白百合の発表が最初でしたが、他の試験に影響しそうで見ていなくて、自宅に封書が届いて合格を知りました。それから気持ちが少し楽になって。目標の早稲田の不合格は長男に「1年じゃ、しょうがないよ」と慰められました。大人が思っている以上に色々なことを見てますよね。

現在、白百合女子大学人間総合学部児童文化学科に入学し、新たな道を切り開いているワクワク感があります。目的を持って学んでいるから授業がすごく楽しくて。受験前は「どうせ無理」と自分に対して否定的な部分もあったのですが、受験を経て、大学に通い始めた今、自分の中のネガティブな感情がなくなったのが大きな変化です。

大学で友達もできました。私のスマホの打ち方に「こっちの方が早いって!」とか、密着番組も「TikTokの切り抜きで見たよ」と言われたり、知らないことばかりで新鮮です。

授業では世界の児童文化を学んでいます。実際に海外の子どもの教育を見たり、料理が好きなので、食事と子どもの成長の関係性も知りたい。将来的には大学院に行って研究したいなと思っています。

育児と仕事と大学の両立は大変そうと言われますが、1限から早く終わる授業を選択しているので、お迎えも平日の公園も行ける。仕事で遅くなる日は母に頼んだりして、両立はできるなと実感しています。ただ、私はシングルなので、受験したし、人より苦労するのは当然と思っているのですが、本当なら離婚しないのが一番ですよ(笑)。

今は目の前のことで精一杯で、再婚は全く考えていませんし、大学を受験したからこそある、今この瞬間を大切にしています。

◇ 新生活に期待と不安の白百合女子大学入学式にて

若い友達に「同級生だから敬語使わないで」と言いながら食堂でランチしたり…。1年前にはそんな毎日を想像もしていませんでした。

撮影/鳥巣佑有子 ヘア・メーク/奥戸彩子 スタイリスト/鷺岡 奏 取材/小仲志帆  ※情報は2023年7月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP