• TOP
  • Lifestyle
  • リスタートする高垣麗子さん「自分を責めた時期も。でも未来は自分の楽しみ方次第で変えていける」
Lifestyle特集

リスタートする高垣麗子さん「自分を責めた時期も。でも未来は自分の楽しみ方次第で変えていける」

2019年から4年間、STORYのカバーモデルを務めてきた高垣麗子さんが、今月号をもって、カバーモデルを卒業することになりました。でも、これでお別れではなく、次号からもSTORYモデルとして、また「新たな麗ちゃん」を読者の皆さまにお届けしていきます!

▼あわせて読みたい
STORY表紙モデルを卒業!リスタートの高垣麗子さん「この4年間は人生の宝物♡」

目次 ★ 紆余曲折があったからこそ見えた、たくさんの幸せ
★ ミライは自分の楽しみ方次第で変えていける

紆余曲折があったからこそ見えた、たくさんの幸せ

◇ 仕事も子育ても中途半端と一人で泣いた時期も

子育てと仕事との両立は思った以上に大変でした。もともと完璧主義な性格で、妥協したくないタイプ。最初は必死にこなしていましたが、娘の成長とともにだんだんと追いつかなくなってきました。モデルとして年齢的にも必要以上に自分のケアをしなくてはいけないのに美容院やメンテナンスに行く時間もないし、睡眠不足で吹き出ものが増えたり浮腫んだりとコンディションが悪い日が増えてしまって。そのプレッシャーがストレスになり余計、悪循環に。子育てでも、繁忙期は土日も仕事で娘と過ごせず大泣きされたりと、どちらも中途半端な気がしてしまい、自分を責めた時期もありました。シングルマザーなので夫と家事や育児を分担できるわけでもないし、精神的に寄りかかれたり、すぐ相談できる相手が近くにいるわけでもない。一人で抱え込みすぎて、突然、糸がプツンと切れてしまい泣いたことも。

そんな中、働くママとしての先輩や同士に助けられました。現場で同じように子育てと仕事の両立に悩みながら、逞しく働く姿を見ると励みになって。「いつ寝てるの?」っていうくらい忙しい編集者のママたちも、読者にいいものを届けたい、そんな想いで必死に頑張っている。全部完璧にできないのはみんな一緒。少しくらい、いい加減でいいんだって思えるようになりました。実際、自分のコンディションが悪い日も、それを吹き飛ばすくらい現場のハッピー感が勝つことがある。それはSTORYの撮影で教えていただいたことです。

ブラウス¥30,800(ル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)インナー/スタイリスト私物

ミライは自分の楽しみ方次第で変えていける

◇ 同世代の働く女性としてまだまだ伝えていきたいことがある

最初は自分に合わないと思っていたモデルの仕事でしたが、今となっては天職と感じています。5年前、離婚でどん底だった時も、モデルの仕事に救われました。STORYは、創刊以来「カバーモデルを卒業したら雑誌は卒業」という流れがなんとなくあったと思うのですが、カバーモデルは卒業しても、読者と同世代のモデルとして、純粋に皆さんと繫がりながら一緒に頑張っていきたいなって。なるべく、近い距離間でファッションを通して、毎日を楽しめることを伝えられるようなモデルでいたい。そこは従来の型にはまらず、柔軟にできたらいいなと思っています。

この先のことはまだ何も決めていませんが、トライしてみたいことはたくさんあります。和の世界や着物にも興味があるし、大好きな発酵食品の魅力も皆さんにお伝えしたい。自分の「好き」と信念を大事にしつつ、いろいろな分野に挑戦し、それを楽しめる自分でいたいと思っています。これから、その新たな挑戦が始まるのかなって。

早いもので、来年、娘が小学生になります。さんざん迷った子育てもいったん、ステージUP。娘にも新しい世界ができるし、置いていかれないように私も成長しなくちゃ。母として、一人の大人の女性として、娘に負けないくらいの好奇心を持って、新しいステージへ踏み出したい。大好きなSTORY読者の皆さん、これからも自分らしくしなやかに。一緒に新しい時代を切り拓いていきましょう!

昔から大好きなISSEY MIYAKE。シンプルな中に構築的なモード感があり、女性らしさも。シャツ¥66,000(ISSEY MIYAKE)ピアス¥140,580(MAAYA)イヤーカフ¥14,300(ヌゥ ユゥ/アイネックス)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森 ユキオ(ROI)〈ページ上写真・アイキャッチ〉、木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/竹村はま子 取材/石川 恵 取材協力/石澤扶美恵  ※情報は2023年8月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP