• TOP
  • Lifestyle
  • 母になりピクニックの虜になった西尾由佳理さんオススメ!お花見の持ち寄りギフト2選
Lifestyle

母になりピクニックの虜になった西尾由佳理さんオススメ!お花見の持ち寄りギフト2選

「気楽に外で集まるときにはコンビニやスーパーでパパッと調達していくことが多いのですが『THE花見』の会や、少しスペシャルなピクニックにはみんなのテンションがアガるものをと、毎回悩みます」と西尾さん。そこで今回の西尾さんセレクトのギフト企画、第4弾は「行楽シーズン」の手土産です。いよいよ本格的なお花見シーズン。予定されている方は必見です!

▼あわせて読みたい
西尾由佳理アナが【上司の昇進祝い】に選んだ、思わず笑顔になる贈り物とは?

西尾由佳理さんprofile 1977年7月25日(46歳)千葉県生まれ。 東京女子大学現代文化学部卒業後、日本テレビアナウンサーとして2001年入社。2011年に一般男性と結婚しフリーに。現在は2児のママとして育児に奮闘中。「日頃から大事な人にちょっとしたプチギフトを贈ることが好きで、プレゼント用に素敵なものをストックしています。このプチギフト企画を通して素敵なアイテムをもっと知っていきたいです!」

西尾由佳理さんの行楽シーズンの楽しみ方

以前の私は、ピクニックのような行楽に積極的に参加する方ではありませんでした。どうしてわざわざ食べ物を持ち寄って、砂埃が入りそうなことを気にしながら外で長い時間を過ごすようなことをしたいのだろうか?と理解できずにいた私ですが、子どもができてからは180度考えが変わりました。

広い青空の下、陽射しを浴び、風を感じる…本当は花より団子でもいいんです。でも団子を味わいながら、少しでも自然の恩恵に触れる、そんな経験を子どもにはしてほしいと願う親心。ちょっとくらい大きな声を出したってそれほど周りを気にしなくてよく、座り疲れたら好きに動きまわり、持参したバドミントンやフリスビーで体を動かしたっていい。なんて健全でお手軽なアクティビティなんでしょう!って思うようになりました。

シートに広げた弁当やお菓子たちが特別なものでなくても、ただそこにあるだけで、なんとも楽しい気持ちにさせられるし、満たされる。

それらをつまみに気の置けない仲間とダラダラ過ごす時間がこんなにも贅沢なことだなんて!さあ、いよいよ春の行楽シーズン、特別なイベントピクニックの時はいつもよりちょっといいもので、みんなの気分を盛り上げられたらいいですね。

ドドーンと置かれるとそれはもう主役「NYスタイルのビッグピザ」

THE PIZZA ペパロニ50cm

THE PIZZA tokyo pepperoni 50cm /¥5.280-

THE PIZZAの直径50センチのピザは、“箱も大”ですが、“インパクトも大”。存在感のあるNYスタイルのサイズ感は箱を開けた瞬間、みんなから歓声があがること間違いなし!ドドーンと置かれるとそれはもう主役です。数種類ある中でお店のいちばん人気は「ペパロニ」。たくさんのペパロニとチーズとトマトソースのシンプルさが魅力です。去年、ピクニックをしたときに友人がピックアップしてきてくれたのをきっかけに知りました。

もちろん温かいうちに食べるとチーズの溶け具合も楽しめるのですが、テイクアウトで冷めてしまっても、すごく美味しいんです!生地はやや薄めですが、サクッと感ももっちり感もあって食べ応えあり◎。トマトソースが酸味も甘味もあるあっさりしたタイプで、ペパロニの塩味も含めバランス良く、優しめな味が好きです。ペパロニのみのシンプルさゆえに子どもウケも抜群。

お稲荷さんってこんなに美味しいんだ!と開眼する「いなり」

西麻布「呼きつね」のいなり寿司

呼いなり 20個入り/¥4.000

テイクアウトのみのいなり専門店「呼きつね」。高級感のある化粧箱に詰められた、小ぶりで俵形のおいなりさんがとても可愛らしくて上品。これが置かれると、シートの上が格上げされます!鮨屋を営むオーナーがお客様の要望で手土産のいなり寿司を始めたとか。また撮影現場への手土産にも用いられているため、女優さんが楽屋で口紅をつけたまままつまめるようにと一口サイズだそうです。パクッと食べられるのでお皿もいらず、小さな子どもでも食べやすいのもおすすめの一つ。持ち運びやすさ、食べやすさ、おいしさ、ビジュアル、話題性、すべてを網羅しています。6種類の味が入っているので、「次はどれにする〜?」とみんなで選ぶのも楽しみの一つ。友人家族たちと出かけたピクニックに持って行ったときはたいそう喜ばれ、あっという間になくなりました。

おいなりさんって、甘めのお揚げに酢飯がたっぷり入っているものが多く、たくさん食べられない私ですが、こちらのおいなりさんは、酸味が控えめな酢飯が、やさしい甘みのお揚げでコンパクトに巻かれていてとても食べやすくついつい「もうひとつ」と手が伸びてしまいます。お揚げのモチっとした食感も噛んだ時のジュワッとお出汁を感じられるのも堪まりません。

シャツ¥52,800(テラ/ティースクエア プレスルーム)パンツ¥8,990(アンフィーロ/アンフィーロ<オンワード樫山>)ピアス¥2,680(ヘンカ/ロードス)

撮影/浜村菜月(人物) ヘア・メーク/榎田茉季(ROI) スタイリスト/小川真央 取材/小出真梨子

おすすめ記事はこちら

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

チュール袖が心ときめく【ワザありブラウス】でデニムコーデをリュクスに格上げ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP