• TOP
  • Lifestyle
  • キャスター伊藤聡子さん(56)の更年期を支える「元気食材」とは?
Lifestyleピープル

キャスター伊藤聡子さん(56)の更年期を支える「元気食材」とは?

キャスター、コメンテーター、事業創造大学院大学客員教授などでご活躍の伊藤聡子さん。そんな伊藤さんも45歳の時は”どん底期”を経験しています。彼女のいまを支える「元気食材」を伺いました。

▼あわせて読みたい
人気キャスター伊藤聡子さん、40代半ばの子宮筋腫、離婚…どん底期からの生還


○ 伊藤聡子さん(56歳・キャスター、コメンテーター、事業創造大学院大学客員教授)

1967年7月3日、新潟県生まれ。大学在学中からTBS「サンデーモーニング」やテレビ朝日「スーパーモーニング」などのキャスターを担当。2002年からニューヨークの大学に留学し、帰国後仕事を続けながら、事業創造大学院大学にてMBAを取得。現在、客員教授や企業の社外役員、「ひるおび」(TBS)はじめ情報番組のコメンテーターの他、講演会などでも活躍中。


伊藤さんの元気の食材

大豆製品、甘酒、旬のフルーツ、ナッツ、ショウガ、ナツメ、クコの実 etc.

ナッツ・豆乳などは好きでよく食べていて、あとから更年期に効果のある食材と知りました。パスタなども「ZENB」の豆ヌードルにしています。ナツメやクコの実など薬膳食材もスープに入れてデトックスを促したり、ショウガも体を温めるために摂るように。甘酒は出羽桜や八海山のものがお気に入り。果物は定期的にお取り寄せします。

撮影/田頭拓人 ヘア・メーク/櫻井由美子(ARTS) スタイリスト/荒木ゆうこ(プラニーAO) 取材/柏崎恵理 ※情報は2024年4月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

高くてもモト取れ!【ドラマティックスカート】を夏らしく楽しむ秘訣は?

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP