• TOP
  • Lifestyle
  • 国際女性デーに、クルーズ業界初の女性キャプテンが誕生しました
LifestyleNEWS

国際女性デーに、クルーズ業界初の女性キャプテンが誕生しました

ラグジュアリーなクルーズ船を運航させていることで有名なリージェント セブンシーズ クルーズが、クルーズ業界初の女性船長にセレナ・メラーニさんを任命することを、国際女性デーに合わせて発表しました。

メラーニ新船長は現在45歳。クルーズ船でリーダーシップをとるまでの30年間、キャリアを着実に積み上げてきました。初めての船上のキャリアはティレニア海に面した故郷トスカーナのリヴォルノでスタート。まだ16歳の実習生として貨物船に乗り込みました。その後1993年に商船学校を卒業し、様々な重要ポストをこなす数少ない女性船員としてオイルタンカー、カーゴ、コンテナ船などで活躍したのです。

そして、2010年にリージェントに入りスタッフキャプテンに抜擢され、2016年には初のマスターキャプテンとなり、数々のリージェント セブンシーズ クルーズの客船に乗船してキャリアアップを重ねることに。ゲストやクルーからの信頼も厚く、チームをまとめる才能が認められ、今回初めての女性キャプテンとして操舵室に立つことを任されました。

舵取りするのは、2020年2月に就航する新造船「セブンシーズ スプレンダー」。客室は全てスイートで、乗客数750名という、乗客あたりの船上スペース率とスタッフ対ゲストの比率はクルーズ業界の中でもっとも大きい客船になります。船内のいたるところにクリスタルのシャンデリアや絵画、イタリアから輸入された大理石、特注の家具が配置されるラグジュアリーな内装の魅力的なクルーズ船です。

「クルーズ業界では才能ある多くの女性キャプテンが誕生しつつあります。私は、操舵室で指揮をとりたいと願う女性たちに道が開かれたことを、誇りに思います。世界を訪れ、船のチームを引っ張っていくことは、私がずっと憧れてきたことで、この情熱を共に航海するすべての人々と分かち合えることがうれしいです。」とメラーニ船長は語ります。

ご自宅は、クロアチアの風光明媚なコルチュラ島。航海していない時は、ここでご主人と暮らしているのですが、今年は多くの時間をイタリアのアンコーナの造船所で過ごし、エンジニアや設計士と協力して船の形や機能を船長としての目線で確認するのだそう。ラグジュアリークルーズ船を背負って立つメラーニ船長の職務は、既に始まっているようです。

お問い合わせ リージェント セブンシーズ クルーズ
https://jp.rssc.com

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP