Lifestyle特集

じゃがいものサラダ【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

家族のために長年、食事を作ってきた40代。子供が成長するにつれ、献立の内容も変わってきますよね。今回は男の子の母であり料理家でもある岡田先生に、見た目もきれいな野菜料理中心のレシピを教えていただきました。

じゃがいものサラダ
〜シャキシャキな食感がくせになる1品〜

材料(2人分)
じゃがいも 2個
塩 小さじ1/2
黒胡椒 適宜
サラダ油 大さじ1

レシピ
1 じゃがいもはスライサーで薄切りにし、さらに細い千切りにして、たっぷりの水につけてしばらくおき、たっぷりの熱湯でさっとゆでる(じゃがいもを
入れて、沸騰したら、すぐザルにあげる)。
2 水気を切ったじゃがいもをサラダ油で炒め、全体に油が回ったら、塩・胡椒で味付けして仕上げる。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

  • じゃがいもの極細の千切りは、スライサーで薄切りにしてから千切りにします。
  • 千切りしたじゃがいもをたっぷりの水にさらして、アク抜きをします。
このレシピの担当:料理家の岡田めぐみさん 56歳。故辛永清氏の助手を経て、現在もハイアットリージェンシー東京の元総料理長・山岡博氏に師事。雑誌などでレシピも多く手がける。1998年から身近な食材で作る中国家庭料理教室「チャイナサロン」を主宰。本格的な中国料理から薬膳料理までレパートリーは幅広く人気の料理教室。ご主人は脚本家の岡田惠和氏。著書の『ごはんはいつも家族の真ん中に。』(主婦の友社)はご主人がエッセイを担当。

撮影/長谷川潤 取材/大佛摩紀

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
16
今日の40代おしゃれコーデ

最近多いプチ同窓会は、秋色【ワンピース】で駆けつける[9/16 Mon.]

最近多いプチ同窓会は、秋色【ワンピース】で駆けつける[9/16 Mon.]

PICK UP

PRESENT

PLST (プラステ)の「サテンプリーツスカート」を 計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。