Lifestyle特集PROMOTION

麗ちゃん、お茶を学びに大人の工場見学へ!

お茶メーカー、伊藤園の美味しさの秘密を探りに行ってきました

伊藤園の〝TEAs’ TEA〟キャンペーンに出演中の麗ちゃんが、静岡県牧之原市にある茶畑と工場へプチ出張! スタッフの皆さまの心温まるおもてなしとモノづくりへのこだわりの体験、のどかな風景に癒され、エネルギーチャージしてきました。

東京ドーム450個分、市内の1/5が茶畑という静岡県牧之原市は見渡す限り一面の茶畑。青い空とグリーンのコントラストが眩しい!

様々なお茶を飲み比べ!
検茶体験してきました

  • 春に収穫される一番茶、秋に収穫される秋冬番茶……。数十種類の茶葉がずらっと並んだ様子は圧巻。「部屋に入ったとたん、お茶のやさしい香りに包まれました。学生時代、商店街のお茶屋さんの店前で、思わず足を止めてしまっていたお茶のいい香り、実家で母が淹れてくれた日本茶のほっとした時間など、懐かしい思い出が蘇りました」
  • 茶葉の焙じ加減で香ばしさや甘さが微妙に変わるため、商品に最適な茶葉を選ぶ作業の検茶。お湯の温度や分量は均一に条件を揃えて。それぞれの焙じた茶葉にたっぷりなみなみとお湯をつぎ、1杯ずつ香りと味を確かめます。「一番茶と秋冬番茶とでははっきりと香りや味の違いを感じました」
  • フライパンで茶葉を焙じてほうじ茶に。「最初はじわじわと甘い香りが漂い、だんだん香ばしい香りに変わってくるので色味と香りを自分の好みに。オリジナル感が出て楽しい!」。伊藤園のお茶は、1つの商品を作るのにサンプル試作は100以上。さまざまな種類の茶葉や焙じ具合をブレンドし、最適な調合で作り上げたこだわりが詰まったオリジナルブレンドです。
  • しっかり焙じた和紅茶はどこかスモーキーな香り。
  • アテンドしてくださった開発部の森さん。「私の好みに合ったオリジナルブレンドのお茶をプレゼントしてくれました」
  • 自分好みの香りに焙じたオリジナルほうじ茶の完成! 疲れているときにほうじ茶を飲むと心が癒されます。

「しあわせ香る 焙じた紅茶」「ほうじ茶ラテ」のこだわりは??
開発者のお二人にお話を伺いました

1.「しあわせ香る 焙じた紅茶」編

手軽に買えるお気に入りのお茶を持つことで
毎日がHAPPYになりそうです

「焙じた紅茶」担当開発二部第一課 鎌谷友裕さん

高垣さん撮影でいただいたのですが本当に美味しくて! 香りが高いのに香料無添加なのも驚きでした。
鎌谷さん今回の〝焙じた紅茶〞は紅茶を焙じることで甘く香ばしい香りとあと味のすっきり感を実現しまし
た。香りに特化した焙煎専用紅茶を使用し、長時間焙煎。茶葉ごとに最適な温度で抽出する「2温度帯抽出」など、製法にはこだわっています。
高垣さん検茶を体験させていただき、1つのお茶を作るのにこんなに手間ひまがかけられているんだなと感じました。サイズ感も良いですよね。
鎌谷さんパッと見コンパクトですが、通常のペットボトルと同じ500mlサイズです。女性のバッグに入れやすいローボトルにしました。
高垣さん朝はパン派なんですが、ほんのりとした甘さとあと味のすっきり感が味の濃いパンとも相性が良くて。カロリーも100mlで9kcalで罪悪感なくいただけてます。
鎌谷さんほんのちょっとだけお砂糖が入ることで甘みだけでなく香りも引き立つんです。
高垣さん香りって本当に残りますよね。先ほどの試飲させてもらったときの甘い香りがまだ残っていて。
鎌谷さん忙しく働く女性やお母さんたちに焙じたお茶の「しあわせな香り」を楽しんでいただきたい。と思い作りました。
高垣さん1つ1つの工程にこだわりがあるんですね。それだけ手間ひまかけたお茶がスーパーやコンビニで手軽に手に入るのはすごくありがたい。手軽に買える「お気に入り」を1つ持っていることで毎日がより幸せに過ごせる気がします。

2.「ほうじ茶ラテ」編

1本のお茶にもさまざまなこだわり、
作り手のSTORYがあるんですね

「ほうじ茶ラテ」担当開発二部第一課
三好 誠さん

高垣さん子供が小さいので仕事と育児にバタバタですが、一日のうち、10分でもお茶タイムを作るようにしています。休憩をちょっと挟むことで自分を休ませよう、とリセットできる。なかなか一人でカフェへ行く時間は持てないので、こんな美味しいお茶がペットボトルで手軽に飲めるなんて新しいですね。
三好さん〝ほうじ茶ラテ〞は、日本人が考えた焙煎技術を使い、ほうじ茶とミルクを合わせた和風のミルクティーです。いうなれば「ミルクティー以上、カフェオレ未満」の香りがしっかり感じられ、あと味スッキリのちょうどいいラテを目指しています。超高温で瞬間的に焼き上げ、茶葉をふっくらと仕上げる「膨化焙煎」、香りを閉じ込める「蒸らしドリップ抽出」で、茶葉をじっくりていねいにドリップ抽出することで奥行きのある甘く香ばしい香りを実現させました。ミルク感が強すぎず、ほうじ茶の渋味をしっかり残すことで、キレ味を良くしています。
高垣さん撮影の合間に甘いものが欲しくなることがあるのですが、最近、甘すぎるものはなるべく控えた方がいいのかなと思っていて(笑)。ほのかな甘さや香りがエネルギーチャージにもなります。手軽に飲めるペットボトルというのも嬉しいです。
三好さんこだわって作った甲斐がありました。
高垣さん今回、茶畑と工場にお邪魔させていただき、作り手が誇りをもっていいモノを作ろうとしている〝お茶愛〞を感じました。何気なくいただく1本のお茶にもSTORYがあるんですね。おもてなしいただき、本当にありがとうございました。
茶摘みもしました!

“しあわせ運ぶ”アイテムが
絶対もらえる!キャンペーン実施中!

TEAs’ TEA NEW AUTHENTICの「ほうじ茶ラテ」「しあわせ香る焙じた紅茶」「生オレンジティー」の3商品についている応募マークを48ポイント集めると、STORYが監修した“しあわせ運ぶ”アイテムが絶対もらえるキャンペーンを実施しています。絶対もらえるアイテムは以下2種類。お好きなアイテムを選んで応募してください。

茶香炉

アイテムその

茶葉を焙じることで、しあわせの香りが体験できる

茶香炉

STORY世代が絶対使える2タイプ

アイテムその

運動会、キャンプ、行楽などアウトドアシーンに大活躍の

保冷保温バック(大・小)2個セット

応募期間は12月20日(金)まで(当日消印有効)。奮ってご応募ください。

Check this out
【STORYが絶対もらえるアイテムを監修!】「“しあわせ運ぶ”アイテムが絶対もらえる!キャンペーン」
頑張る40代に自分を甘やかす、ご褒美TEA♥
お問合わせ先/伊藤園お客様相談室
TEL:0800-100-1100
http://www.teastea.jp/

撮影/福本和洋 モデル/高垣麗子 ヘアメーク/MAKI 〈LINX〉 取材/石川 恵 デザイン/伊藤裕子

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
23
今日の40代おしゃれコーデ

最旬の【トレッキングシューズ】を履いて英会話スクールへ![11/23 Sat.]

最旬の【トレッキングシューズ】を履いて英会話スクールへ![11/23 Sat.]

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。