Prtimes経営情報

オンラインお見合いサービス「ヒトオシ」1年間で急成長!解約理由第1位は「恋人を見つけることができた」

株式会社Parasol

~女性が副業で大活躍!悩める婚活男女に寄り添う「マッチングプランナー」の働き方を初公開!~

株式会社Parasol(本社:東京都港区、代表取締役社長:傘 勇一郎)が運営するオンラインお見合いサービス「ヒトオシ」は、2021年1月10日(日)のサービス開始以来、利用者が累計1,000名を超えるサービスへと成長し、多くのカップルが誕生しました。その背景には、サービス責任者でマッチングアプリのスペシャリスト「伊藤早紀」を中心に、女性が活躍できる職場づくりを心がけていることがサービス成長を下支えしております。さらに「ヒトオシ」では、プロの仲介者である“マッチングプランナー”の女性たちが、多くの会員様を親身にサポートしております。マッチングプランナーは、一流企業で働く女性が「副業」として担当しており、新たな働き方を叶えることができる場にもなっております。

【1】オンラインお見合いサービス「ヒトオシ」とは?


人がマッチングをする「ヒトオシ」は専属マッチングプランナーが面談を通して人となりを理解した上でぴったりのお相手とのオンラインデートをセッティングします。人が仲介するからこそ、個人個人で異なる性格や細かな条件、また、気持ちの後押し、お悩み相談などが可能となるため、AIだけではマッチング・サポートできない、恋愛において大切な事柄を本サービスはしっかりフォロー。紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」:https://hito-oshi.com/

【2】オンラインお見合いサービス「ヒトオシ」サービスの歴史


2017年、伊藤早紀がマッチングアプリの情報メディア「マッチアップ」を立ち上げました。マッチングアプリを上手に活用してもらいたいという思いと、「出会い系」というイメージの払しょくのためでした。しかし、相手探しの際に不要なフィルターをかけて機会損失をしている人が多くいることがわかり、どうしたら多くの男女が客観的視点を持って婚活できるようになるかを考え始めるようになりました。

そこで伊藤は、2018年には「日本結婚相談所連盟(IBJ連盟)」に加入し、結婚相談所を立ち上げました。当時の伊藤は、結婚相談所は、お節介おばちゃんのような仲人が、勘と経験を活かして、それぞれの男女にマッチする相手を選んであげて半ば無理やりお見合いを設定するサービスだと思っていました。しかし、実際はお相手探しは自分でしなければいけないという仕組みであったため、「結婚相談所」は、良くも悪くもマッチングアプリ化していることがわかりました。

これでは婚活に悩んでいる男女を救えるサービスがない、と感じ、それであれば伊藤が自分で立ち上げてしまおう、と思って作った婚活サービスが「ヒトオシ」です。2021年に誕生しました。

サービスのニーズと効果を検証するために、無料会員として100人限定で募集をかけてみたところ、300人を超える応募がありました。また、その会員100人のマッチングを行ったところ、3割近くの男女がたった1回のお見合いでカップルが成立するという、大きな効果も実感できました。これを踏まえ、2021年1月に本格的に「ヒトオシ」のサービスを開始いたしました。

【3】女性たちが「副業」で大活躍の職場。優秀な「マッチングプランナー」がカギ

「ヒトオシ」では、人が仲介するサービスだからこそ、優秀な「マッチングプランナー」を採用し、活躍してもらう必要があります。

現在、24名の女性マッチングプランナーが在籍していますが、彼女たちは、実は「副業」としてこの仕事をしています。例えば、大手企業の管理職や、会社経営者でかつ婚活経験者など、能力が高い女性ばかりです。彼女たちが「副業」としてマッチングプランナーを務めている理由は様々です。コロナ禍でリモートワークになり、空いた時間を活用したいという女性や、育児との両立で副業をしたいという女性、また、自分のスキルをもっと社会のために役立てたいという女性などが、マッチングプランナーを志願してくれています。「ヒトオシ」のマッチングプランナーは、みんな揃ってお節介気質なので、「恋愛」という分野で仕事をすることが天性だと思ってくれています。ノルマ管理などは特にしておらず、空いた時間で働いていただいているのですが、自発的に勉強会を開いたり、資料のブラッシュアップをしたりなど、とてもクオリティ高く仕事をしてくれています。「恋愛を仕事にして人に喜んでもらう」というのはモチベーションの源泉になっているようで、結果として年収200万円アップする方もいらっしゃいます。

「副業」ではあるのですが、彼女たちは本業と同じくらいの熱量で「ヒトオシ」の会員様と向き合ってくれています。マッチングプランナー同士で連携し、会員様に満足いただけるマッチングの観点やその方法などを、毎日のようにコミュニティ内で議論しているほどです。「ヒトオシ」では、会員様1人につき専属のマッチングプランナーが1名つきますが、その背後には、20人以上のマッチングプランナーがいて、その会員様にマッチする相手を見つけるべくマッチングプランナー同士で日々、検討会が行われています。

彼女たちがマッチングプランナーとして副業でイキイキと働いてくれているのは、「隙間時間を活用したい」という物理的なニーズだけではないと考えています。「人の恋愛をサポートして幸せになってもらう」ということへの喜びややりがい、さらには、彼女たちの主体性を重んじる職場であるため本業よりも自分の持っているスキルをいかんなく発揮できる環境こそ、彼女たちが「マッチングプランナー」という職業に魅力を感じ、また、新しい副業の形として、支持されていると感じています。

「ヒトオシ」では、魅力的なマッチングプランナーこそがサービスの肝であり、また、女性の新しい働き方・副業をサポートしていきたいと考えています。

【4】「ヒトオシ」サービス責任者・伊藤早紀の経歴


伊藤 早紀(いとうさき)。1990年9月17日生まれの31歳。
名古屋市立大学経済学部卒業。新卒で人材広告代理店の営業から物流ベンチャーの経理を経験し、リクルートコミュニケーションズに入社。2017年に株式会社Parasolに創業メンバーとして入社し、マッチングアプリメディア「マッチアップ」の編集長として立ち上げを経験。その後、結婚相談所の所長や未婚男女のマーケティング機関「恋愛婚活ラボ」の所長も兼任し、1000人以上の未婚男女に取材を行う。恋愛・婚活・マッチングアプリのスペシャリストとして、MBS「初耳学」やテレビ朝日「出川のWHY」など10本以上のテレビ番組に出演。

【5】副業で大活躍中!「マッチングプランナー」紹介
(1)都田マッチングプランナー

高校卒業後に渡米し、NYの大学を卒業後、海外採用で大手通信会社に入社。入社から現在までグローバル事業に従事する傍ら、パラレルキャリアで好きなことを仕事にして生きるライフスタイルを実現。現在、MC、モデル、メディアでの連載、ヒトオシマッチングプランナー等幅広く活動中。モットーは「どうせやるなら楽しく!」3ヶ月連続マッチングMVP受賞。

(2)川村マッチングプランナー

21歳でマッチングアプリでの活動を開始。延べ2000人以上とマッチングし、街コン・婚活パーティー・相席居酒屋などでの出会いからも含め1000人以上と出会い、150人以上の男性とデート。自身の恋愛・婚活経験と洞察力を活かしたいと、2021年7月よりマッチングプランナーとしての活動を開始。オリエンタルランド勤務経験で培ったホスピタリティと気持ちの良いコミュニケーション力、ハウスメーカー営業経験で培ったヒアリングスキルとゴールへと導く力、大手企業営業企画で培ったマーケティングスキルとティーチング・コーチングスキル、生まれ持った親しみやすさと明るさを活かし、2021年12月クレド賞・MVP受賞。

(3)野澤マッチングプランナー

自宅で習い事サロンを経営する傍、心理カウンセラーの資格を活かし恋愛心理ライターを経たのち、不動産投資を学び投資家として活動。2020年に心理経験を活かしFMラジオ成田にて番組提供パーソナリティを始める。友人からの打診で化粧品卸販売の会社を2021年に立ち上げ、化粧品のプロデュース。4つの草鞋を穿くパラレルワーカーだったが、運命的なひらめきと出逢いにより、マッチングプランナーとして活動。5つのパラレルワークを楽しんでいる。

(4)室伏マッチングプランナー

理系の大学院を卒業後、自動車関連メーカーに勤務。その後、青年海外協力隊としてアフリカで理科教育に携わり、開発コンサルタント職として勤務するなど様々な仕事を経験する。結婚を機に田舎へ移住。現在はフリーランスとして、恋愛アドバイザー、ライター、ヨガインストラクターとして働いている。
「副業」で女性が大活躍!

マッチングプランナーの働き方【平日】


「副業」で女性が大活躍!マッチングプランナーの働き方【土日・休日】


【7】「ヒトオシ」のサービス戦略・未来へ向けて
~「AI」での分析と「人」ならではの感性を取り入れたハイブリッド・マッチング戦略=
「人が介在するお相手探し」を「オンラインでカジュアルに提供する」という二軸を大切にしています。この二軸は、マッチングアプリでも結婚相談所でも実現できないことです。人が仲介するからこそ、自分自身の条件フィルターではなく客観的にみるとマッチしそうな相手との出会いを提供することができます。将来的には、AIを取り入れてマッチングの効率化も検討していますが、、必ず最後には「マッチングプランナー」による「人」の感性や直感など踏まえてマッチングを行っていきます。効率化して、サービス自体の値段のハードルを下げることはもちろんですが、「マッチングプランナー」に仲介させることで、よりいっそう精度の高い出会いの提供を目指しています。

また、心理面でも「アプリよりは真面目、結婚相談所よりはカジュアル」を目指していて、間に入るマッチングプランナーはなるべく同年代の婚活経験者で、「いつでも気軽に相談ができる先輩」のような位置付けでいるようにサービスのデザインや接し方なども工夫しています。

オンラインお見合いサービス「ヒトオシ」
人がマッチングをする「ヒトオシ」は専属マッチングプランナーが面談を通して人となりを理解した上でぴったりのお相手とのオンラインデートをセッティングします。人が仲介するからこそ、個人個人で異なる性格や細かな条件、また、気持ちの後押し、お悩み相談などが可能となるため、AIだけではマッチング・サポートできない、恋愛において大切な事柄を本サービスはしっかりフォロー。

紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」:https://hito-oshi.com/

■株式会社Parasol 概要

マッチングアプリを中心とした出会い・婚活メディア「マッチアップ」や、オンラインお見合いサービス「ヒトオシ」を運営する他、恋愛・結婚に関わる様々な事業を運営。「世界一男女をくっつける会社になる。」という企業理念の元、男女が出会って恋をして結ばれる、素敵な体験を届けることにコミットする。

会社名:株式会社 Parasol
ホームページ:https://match-app.jp/company
代表取締役社長:傘 勇一郎
設立年月日:2017年1月23日

◇事業内容◇
ヒトオシ:https://hito-oshi.com/
マッチアップ:https://match-app.jp/all
恋愛婚活ラボ:https://renai-konkatsulab.com/
婚活キューピッド:https://konkatsu-cupid.jp/kek-kon
YouTube:https://www.youtube.com/c/matchappsaki

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【姫スカート】で女子会へ! TSURUの殿堂入りがやっぱり気になる♡[5/20 Fri.]

【姫スカート】で女子会へ! TSURUの殿堂入りがやっぱり気になる♡[5/20 Fri.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP