Prtimesその他

「靴下屋」九州地区の旗艦店「靴下屋 天神地下街店」、OMO型店舗として2022年4月28日(木)リニューアルオープン

タビオ株式会社

「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を全国で運営・展開し、Made in Japanならではの、繊細なはき心地と、デザイン性を兼ね備えた靴下を企画・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛)は、このほど「靴下屋」の九州地区におけるフラッグシップストアである「靴下屋 天神地下街店」を移転・増床リニューアルし、店舗のOMO対応を推進。2022年4月28日(木)から、新店舗での営業を開始します。

【リニューアルのポイント】
新たな「靴下屋 天神地下街店」は、移転リニューアルによって間口が大幅に広がり、店舗面積も約40%拡大します。そのスペースを有効に活用した、新しい商品の見せ方にチャレンジします。
 またOMO(オンラインとオフラインの融合)型店舗として、各種のソーシャルメディアと連携したデジタルサイネージの活用にも取り組みます。
さらに同店限定のオリジナル刺繍ソックス、「ベトジャンソックス」も販売します。                  

【オープン催事について】
リニューアルオープンを記念し、4/28(木)~5/1(日)の4日間は、対象商品を10%OFFでお買い上げいただけます(3足1,100円、ギフト、備品は除く)。加えて、2,500円以上お買い上げいただいたお客様には、オリジナル巾着をプレゼントします(なくなり次第終了)。
オリジナル巾着
【店舗概要】
・店名:靴下屋 天神地下街店
・所在地:福岡県福岡市中央区天神2丁目地下西4番街233号
・電話番号:092-732-0661
・店舗面積:103.48平方メートル
・営業時間:10:00~20:00(平日/土日祝)
・取扱商品:レディース、メンズ、タビオスポーツ、レッグラボ、3足1,100円

※価格に関する表記は、すべて税込です。

【タビオ株式会社(東証スタンダード市場・証券コード:2668) 】
タビオ株式会社は1968年の創業以来、50年以上にわたって「靴下をはいていることを忘れてしまうような“第2の皮膚”」をめざし、追求してまいりました。繊細な はき心地の靴下をつくるために、商品は、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つひとつ丁寧に編み立てています。現在では日本全国で「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を250店舗(2022年3月末時点)展開しています。
また「Tabio」名の店舗をパリ、ロンドンなどにも展開中で、Made in Japanのはき心地とデザイン性は、ファッションの本場パリでも高い評価を得ています。

〇事業内容
靴下の企画・卸・小売、直営店(靴下屋・タビオ・タビオオム)の展開、フランチャイズチェーン(靴下屋)の展開
ホームページ: https://tabio.com/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
17
今日の40代おしゃれコーデ

【ebureワンピ】スタイリストも虜の名ブランドで普段着一丁羅を[5/17 Tue.]

【ebureワンピ】スタイリストも虜の名ブランドで普段着一丁羅を[5/17 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP