Prtimesイベント

Z世代が「地球の黄色信号」に立ち上がる!5月はごみゼロ月間。

株式会社アイクリエイト

~ごみから地球を考えるチャリティーハッシュタグ企画「530(ごみゼロ)ACTION 」始動~

株式会社アイクリエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟田 あや、以下アイクリエイト)は、5月1日(日)より、当社が運営する新しいスタンダードをつくる企画コミュニティ「Planners(プランナーズ)」の新プロジェクトとして、2030年までに「ごみ」の概念がない社会の実現を目指す”530ACTION(ごみゼロアクション)”を開始します。
本プロジェクトは、Z世代のチェンジメーカー(社会問題を放置せずにビジネスなどを通して課題の解消に挑戦する人)を中心に運営・実行され、ごみを「拾うこと」と「出さないこと」の両面から様々な企画にチャレンジし、全世代に向けてメッセージを発信していきます。

プロジェクト発足の背景

近年、気候変動が深刻化する中で、毎年、世界各地で地球環境を守るために大至急取り組まなければならないアクションや社会システムの変更を訴えるイベントが開催され、何百万人もの人々が参加しています。その動きは2015年に国連で国際目標としてSDGsが採択されて以降、さらに大きなうねりを見せています。

しかし、こうした積極的な動きが世界中でなされているにも関わらず、残念ながら現状、状況の顕著な改善は見られていません。たとえば、身近な例を挙げると、日常的に発生するゴミ問題があります。環境省によると日本では、あと22年で埋立地がいっぱいになってしまうことがわかっています。(環境省資料:https://www.env.go.jp/press/110813.html

当社では、持続可能な地球のためのアクションを今後も継続的に展開していきたいと考えています。上記のような状況を踏まえ、「ごみという概念をなくして、循環しバランスの取れている地球」を目指し、意識を広げる活動を進めていこうということで、今回のプロジェクトが発足しました。

プロジェクト概要:530ACTION(地球ごみゼロ大作戦~ごみの概念がない社会へ~)

=コンセプト=
地球からの黄色信号を受け止め、未来へ希望を持ちながら活動する、Z世代チェンジメーカー発の新たなムーブメント。2030年までに「ごみ」の概念がない社会を実現するために、ごみを「拾うこと」と「出さないこと」の両面から様々な企画にチャレンジしていきます。

=Z世代チェンジメーカー=
本プロジェクトは、Z世代を中心とした環境保護団体や学生団体をはじめ、20以上の団体が参画予定です。
気候変動、環境問題はこれからの時代を生きる、まさに彼らZ世代が直面していく問題です。
そんな彼らが「自分たちの問題」として発信者となり、仲間を巻き込んで取り組んでいくことで、”ごみ問題への意識改革”、および”社会全体で地球環境のためのアクションを推進する”意識を浸透させていくことができるのではないかと考えています。

また、Z世代以外にも、各分野でご活躍の方々から多数賛同の声をいただいております(今後順次公開予定)。

=530(ごみゼロ)月間=
ごみゼロの日(5月30日)がある5月の1か月間を、「ごみゼロ月間」と制定

=第一弾アクション:ハッシュタグチャリティー企画=
”ごみは地球からのメッセージ”というテーマで、SNSに指定ハッシュタグを付けて投稿すると、1投稿あたり530円が、世界最大規模の自然環境保護団体であるWWFジャパンへ寄附します。
※寄付について:上限20万円からスタートで、今後クラウドファンディングなどで、寄付金を追加予定

・投稿内容:ごみゼロなアクション(ごみ拾い、マイボトル利用などのゼロウェイストなアクション)
・対象SNS:Instagram、Twitter、Facebook、TikTok
・ハッシュタグ:#530ACTION
・開始日:2022年5月1日(日)0:00~

=最新情報=
530ACTION公式インスタグラムにて随時発信中
・インスタグラム https://www.instagram.com/530action/
・公式サイト   http://530action.jp/

挑戦するSDGsゴール

「つくる責任 つかう責任」
ターゲット12.8をきっかけに、重点テーマのゴール12に取り組みます。

参加団体の声&応援コメント

清走中
フジテレビの人気番組「逃走中」と「ごみ拾い」を融合させた、ゲーム感覚ごみ拾いイベントを企画・運営。これまで、地元・長野県で11回の清走中を開催し、延べ700名を動員。累計で400kgを超えるごみを回収してきた。

代表 北村優斗(19歳、大学1年生)
私自身、幼少期によく行っていた江の島が一面ごみだらけになっていることに衝撃を受け、高校生のときにごみ拾いを始めました。まるで宝探しのようでごみ拾いが楽しいと思う一方、周囲からは「意識高くてすごいね!」と声をかけられるようになり、いつの間にか「偉いこと」「意識の高いこと」としてどんどんごみ拾いのハードルが高まってしまった。そんなモヤモヤを感じ、どうすればかつて自分が体感したような「ごみ拾いの楽しさ」を広め、人々を巻き込めるかを考え、生まれたのが「清走中」です。
ごみ拾いのハードルを下げて誰もが参加しやすいアクションにする530ACTIONのビジョンに、とても深く共感しています。私たち若い世代から積極的に声を上げ、同じ方向を向いて活動をする者同士が手を取り合い、地球の未来を少しでも良くするためにこれからもアクションしていきたいと思います。

NAMIMATI
湘南を拠点にSDGsに関わる活動をするZ世代グループ。サスティナブルなイベントや講演活動などを通して新しいライフスタイルを提案している。

代表 齋藤克希(24歳)
僕が環境活動を始めたきっかけはゴミ拾いボランティアに参加した時のこと、沢山の方々が集まるイベントの中、なぜか違和感を感じました。家族連れの方々、その地域に長く住む祖父母の世代、そんな方々の意識の高さを感じると共に、僕と同じ世代(Z世代)がいない。そんな違和感がありました。これから学校を卒業して社会の1番大きな歯車を担う人たちが、環境、社会問題に関心がない。まだ社会問題に関心のあるZ世代の人たちが集まれるような場所がないのではないか。そんな事を思いながら活動しています!
Z世代だけではなく、この530ACTIONがそんな全世代巻き込むプロジェクトになる事を期待し、一緒に創り上げていきたいと考えています!





Plannersについて
“モッタイナイ”から”新たな価値”をつくり出すヒトの、共創型「未来をつくる企画プロダクション」


経営者から、インスタグラマー、PR、プランナー、ライターなどのフリーランスや企業での広報、マーケティング担当者など、サステナブル感度の高い約70名で構成。

社会とビジネスにおける"サステナビリティ"の両立を目指し、さまざまなボーダーを越え、未来のライフスタイルをつくるプロジェクトをうみだし、実行していきます。

・サービスサイト「Planners」:https://plnrs.me/
・EC「Planners Marche」「未来のライフスタイル」をつくるヒトたちとともに育むマルシェ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-crtshop/

<会社概要>
会社名 : 株式会社アイクリエイト
所在地 : 150-0001 東京都渋谷区神宮前 1-5-8 神宮前タワービルディング14階
代表取締役 : 粟田 あや
資本金 : 600万円
設立 : 2008年5月
事業内容 : ブランディング・PRサポート/コミュニティ・スクール運営/広告代理店業
URL : https://i-crt.jp/

「モッタイナイ」を新しい価値へ変える、働くヒトの可能性を最大化するブランディング・PR会社です。
プロジェクトごとに、居住地・ライフスタイルなどボーダーを越えたさまざまな仲間が世界中から参画。
強くしなやかなチーム編成で課題解決に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
25
今日の40代おしゃれコーデ

【オールホワイト】黒のポイント使いで、断然引き締まる![5/25 Wed.]

【オールホワイト】黒のポイント使いで、断然引き締まる![5/25 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP