Prtimesその他

「千校の中学に書籍『折花』を贈る」クラウドファンディング開始

有限会社エーアンドイー

【募集期間】2022年4月22日~5月24日/クラウドファンディングサイト「REDYFOR」にて募集

「折花」は一枚の小さな紙とハサミだけで掌の中で生み出すことができます。13年前に有限会社エーアンドイー代表三谷が生み出した『一枚の紙から生み出す折花』は現在中学1年の美術教科書に記載されていますがまだまだ無名のため、その作り方や世界観を中学の美術教師に知ってもらうために、その書籍印刷資金をクラウドファンディングサイト「READYFOR」にて募集を開始することにしました。募集期間は2022年4月28日(木)から5月24日(火)で、募集金額は100万円を目指します。

URL:https://readyfor.jp/projects/orihana-book

書籍『折花』プロジェクト
「折花」は一枚の小さな紙とハサミだけで掌に生み出すことができます。13 年前に有限会社エーアンドイー代表三谷が考案したものですが、現在では約千種類の折花がラインアップされています。その美しいフォルムから様々なアート作品やプロダクトデザインが生まれ、『一枚の紙から生まれる折花』として中学の美術教科書に掲載されるようになりました。しかしまだまだ無名のため、中学の美術教師が生徒に教えられない状況にあります。
そこでこの度、「折花」の基本的な作り方に加えて、高度な芸術作品もいくつか紹介する書籍『折花』を出版し、千校の中学校に届けるための印刷資金の募集をクラウドファンディングサイト「READYFOR」にて開始することにしました。(今回のクラウドファンディングの100万円に関しては編集作業などの経費は含まず、単純に印刷費と発送経費を予定しています)

■書籍『折花』プロジェクトの立ち上げの背景
30年以上の建築や環境デザインの仕事の中で花や植物の勉強をしています。そこからアロマの勉強もし、アロマオイルを垂らして楽しむための「折花」を生み出しました。 もともと環境問題や社会問題に強い関心があり、昨年 4 月より「折花」が教科書に掲載されてことを契機に、今迄の業務をほぼ辞め、エシカルな活動として「折花」の広報活動とコロナ禍で苦労された施設に「5万個の折花と2500本のアロマの寄附」、「子供たちの折花体験キット2500セットの無料配布」などを行っています。

協賛企業の募集
今回のクラウドファンディングの趣旨にご賛同、ご協力いただける企業の方々につきましては、協賛企業として、書籍『折花』の裏表紙とメイン動画に協賛企業として記掲載させていただく予定にしています。また、多くの協賛企業の方々のご協力が得られた場合は、発行部数を1万冊まで増やしたいと考えていますので、よろしくお願いします。詳しくはメールにてお問合せ下さい。 mitani@ae-design.co.jp  担当 三谷 基
【「折花書籍贈りますクラウドファンディング概要】

出版予定の書籍内容                    
折花書籍内容


「折花」を、アート編、デザイン編、カルチャー編の三編に分けて編集しています。 後半の約 1/3 は折花の作り方を図解入りで解説しています。図版だけでは 難しいものもありますので、全てに動画リンクと、そのまま印刷できる PDF データーを添付しています。 書籍内容に関しては以下のリンクをご参照ください。
https://youtu.be/BUmKkrqjgjk

実際に体験して作れる折花
今回の書籍には右の写真のような比較的シンプルでも美しい折花の作り方を解説していて、PDF と動画リンクを用いることで、授業で容易に教えることができる内容にしています。(書籍の動画も利用可能です)

笑顔を世界に広げたい

■折花を通して笑顔を届けたい
右の写真は私の弟子の息子さんがインドのスラム街へボランティアで行った際の写真です。
一度しか私が教えていないので、あまり上手ではありませんが、それでも受け取った子供達は本当に良い笑顔を見せてくれています。
今まで海外や国内で数千人の方に折花を教えていますが、本当にみなさん楽しそうに受講されています。折花」にはそんな笑顔を届ける不思議な出会いや力があり、新しい日本の文化だとも思っています。その文化を後世に少しでも残したいと活動にいそしんでいます。

SDGs折花
「折花」は、リサイクルしやすい小さな紙から生まれ、アロマディフューザーとしてアロマを垂らして香りを楽しむ際には熱も電気も不要なため、環境負荷がとても小さいです。SDGs12「作る責任、使う責任」を考慮して、弊社では折花関連の売上の 15%以上をエシカルな活動に使っています。さらにSDGs4「質の高い教育」を考慮して、また子供たちに折花を伝えることで、造形の基礎の勉強や将来的なコミュニケーションツールとして伝えて行きたいと思っています。

今後の展望 世界に通用する文化として

一枚の紙とハサミから生まれる新しい文化
「折花」は本当にシンプルで、言語や人種を越えて人々に共感と感動を伝えられる新しいコミュニケーション文化です。折り紙に似ていますが、ハサミを使って先にカットすること、そして比較的厚い紙を使うことで、今まで誰も見たことのない美しい花が短時間に生まれます。シンプルで美しいフォルムは海外のアーティストやデザイナーからもとても好評を得ています。

世界に向けての書籍化
「折花」はアメリカやフランスにも学ぶ方々がいて、彼らからも書籍『折花』の自国語化を強く望まれています。ウクライナ問題で現在は海外への国際航空郵便が使えない状況なので、今年夏までを目標に英語・フランス語併記のkindle版の出版を進めています。この kindle 版を格安で提供することで、一人でも多くの方に書籍『折花』に触れてもらえればと思っています。(さらに、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語などでもkindle版を進める予定です。)
書籍『折花』(各国版)は水面に石を投げるように、良い波紋が様々な場所で広がるきっかけになると期待しています。

有限会社エーアンドイーについて

弊社は小さなデザイン事務所ですが、既に30年以上様々なデザイン、大型住居系プロジェクトの調整、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、グラフィック、環境デザインなどの業務を行なって来ています。昨年4 月より「折花」が教科書に掲載されてことを契機に、今迄の業務をほぼ辞め、主な業務をエシカルな活動として「折花」の広報活動とコロナ禍で苦労された施設に「折花」とアロマの寄附、子供たちの折花体験キット2500セットの無料配布などを行っています。

折花に関するホームページ
https://www.orihana.com
折花の会(Facebook)
https://www.facebook.com/groups/438403959623490
Instagram
https://www.instagram.com/orihana_com

【会社概要】
社名:有限会社エーアンドイー
本社所在地:横浜市都筑区茅ヶ崎南4-12-7
主要作業支社:渋谷区代官山町7-8-703(通常はこちらで業務)
代表取締役:三谷基
事業内容:一級建築士事務所として設計、プロジェクトコンセプト調整、都市計画、外構設計
折花として、折花の通販、教室、アート作品の作成、イベントの演出など
設立:平成3年6月

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
18
今日の40代おしゃれコーデ

【ホワイトデニム】一本で、オール白コーデの悩みを全部解決![5/18 Wed.]

【ホワイトデニム】一本で、オール白コーデの悩みを全部解決![5/18 Wed.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP