• TOP
  • Prtimes
  • 【美容液を購入した女性632名が回答】使い続ける理由は「即効性」が最多、注目している美容成分は「レチノール」
Prtimes調査レポート

【美容液を購入した女性632名が回答】使い続ける理由は「即効性」が最多、注目している美容成分は「レチノール」

ナイル株式会社

~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年4月10日から6月25日の期間中、美容の悩みを抱える20代から40代の女性1,491名を対象に美容の悩みと美容液に関するアンケート調査を実施いたしました。

■調査結果概要
美容の悩みを解決するため、全体の42.4%が美容液を購入したと回答。美容液によって解決できた悩みは「ニキビ」、「美白」、「シミ・くすみ」で、その割合は世代ごとに異なる結果でした。美容液を使い続ける理由として最も回答が多かったのは「即効性」。また、美容成分「レチノール」への関心が高まっていることが分かりました。
https://lasela.jp/articles/13952916468

美容液を利用する割合は年齢とともに増加、40代女性の2人に1人が購入
美容液によって解決できた悩み、20代は「ニキビ」、40代は「美白」がトップ
美容液を使い続ける理由TOP3「即効性」「効果が幅広い」「他の美容商品よりも効果が高い」
注目している美容成分は「レチノール」

■調査背景
20代から40代の女性1,491人が抱えている美容の悩みを調査し、美容液によって解決できた症状、購入した商品とその購入回数、購入したきっかけ、使い続けている理由、使用感に関する結果を公開致します。

■調査概要
調査期間: 2022年4月10日~2022年6月25日
調査方法:自社調査(インターネット調査)
調査対象:全国の20代~40代女性1,491人 (20~29歳:605人/30~39歳:609人/40~49歳:277人)

■美容液を利用する割合は年齢とともに増加、40代女性の2人に1人が購入
美容の悩みを抱える20代から40代の女性1,491人のうち、「美容液」を購入したのは全体の42.4%で632人でした。

この結果を世代別で見てみると、美容液を購入した割合が最も高かったのは40代で51.3%、およそ2人に1人が美容の悩みを解決するために美容液を購入しています。

2番目は30代で42.9%、3番目は20代で37.9%という結果に。美容の悩みを解決するために美容液を購入する割合は年齢が上がるにつれて増加していることがわかりました。

■美容液によって解決できた悩み、20代は「ニキビ」、40代は「美白」がトップ
美容液を購入した632人のうち、悩みを解決できたと回答したのは310人でした。どんな美容の悩みを解決できたのか質問したところ、TOP3は「ニキビ」、「美白」、「シミ・くすみ」と各世代で悩みは同じものの、順位はそれぞれ異なる結果となりました。

20代で最も多かったのは「ニキビ(48.1%)」、40代で最も多かったのは「美白(40.0%)」でした。30代では「ニキビ(29.1%)」と「美白(28.4%)」がほぼ同じという結果になっています。

■美容液を使い続ける理由TOP3「即効性」「効果が幅広い」「他の美容商品よりも効果が高い」
美容液で悩みを解決できた310人に、美容液を使い続ける理由を聞いてみました。その結果、理由として最も回答が多かったのは「即効性がある(23.8%)」、2番目は「効果が幅広い(20.8%)」、3番目は「他の美容商品よりも効果が高い(12.1%)」となりました。

「即効性がある」を理由に美容液を使い続ける人のコメント ※一部抜粋

1週間使用しただけで、肌が見違えるほどトーンアップしました
使用し始めて数日で肌色が明るくなった。こんなに早く実感できるとは思わなかった
使いはじめてすぐに、肌のモチモチ感が感じられて即効性が高いと思いました
勧められて使ったら短期間で効果が出た
赤や白などどのニキビが出来ても最低でも3日以内には治るようになりました

また、「効果が幅広い」については、悩んでいた症状以外にも美容液による効果を実感できたと回答している人が多く、複数の症状を改善してくれる美容商品として美容液を継続的に利用しているようです。

「効果が幅広い」を理由に美容液を使い続ける人のコメント ※一部抜粋

毛穴だけではなく、肌質も改善した。ニキビ等もできにくくなった。
シワの改善だけじゃなく、肌にもハリを感じるようになった。
ニキビだけでなく、シミの予防にも使えるので、何回もリピートしています。
使い続けていくうちに、濃いシミ・薄いシミやニキビ跡が薄くなり、くすみがちの肌が軽減できた

その他にも、「いつものスキンケアに手軽にプラスできる」「集中的にケアしてくれる」「少量で効果を実感できコスパが良い」などが理由として挙げられました。

なお、購入回数別に比較しても美容液を使い続ける理由は変わらず、「即効性」「効果が幅広い」「他の美容商品よりも効果が高い」の順で多い結果に。

■注目している美容成分は「レチノール」
今回のアンケート調査で、美容液を使ってみたきっかけ、使い続ける理由などを質問した際に、美容成分「レチノール」に関するコメントがありました。

「レチノールなどが流行りはじめたことをきっかけに、何の成分が入っているかが重要だということを知った」「SNSでレチノールがニキビ跡に良いと聞いたので」「YouTuberがレチノールをおすすめしていたので気になった」等、商品を選ぶ際に美容成分を意識している人が多く見られました。

レチノールはシワやたるみ、シミの改善など年齢に応じた肌ケアに有効な美容成分で、その効果を期待して商品を選ぶ人が増えているようです。

美白美容液の効果と選び方について【皮膚科専門医監修】
https://lasela.jp/ranking/whitening/4478086786

美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://lasela.jp/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 東五反田1丁目ビル7F
設立: 2007年1月14日
代表者: 代表取締役社長 高橋飛翔
資本金:5,575,839,665円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、自動車産業DX事業URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 メディアテクノロジー事業(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

■本データの利用について
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
https://lasela.jp/articles/13952916468
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
18
今日の40代おしゃれコーデ

Tシャツ×デニムのカジュアルDAYは【レザー素材かごバッグ】でリッチ感

Tシャツ×デニムのカジュアルDAYは【レザー素材かごバッグ】でリッチ感

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP