• TOP
  • Prtimes
  • 代々木公園の隠れ家カフェ プルミエメとスイーツメディアufu.暑い夏にぴったりな夜スイーツ『薔薇とタイベリーのかき氷』 を2日間限定で販売
Prtimesイベント

代々木公園の隠れ家カフェ プルミエメとスイーツメディアufu.暑い夏にぴったりな夜スイーツ『薔薇とタイベリーのかき氷』 を2日間限定で販売

dot science株式会社

8/7(日)8/8(月)の2日間で限定。エディブルフラワー研究所の食用バラとコラボレーション

飾りにとどまらない「美味しい花体験」を創作するエディブルフラワー研究所(運営:100%化学農薬不使用のエディブルフラワー専門店EDIBLE GARDEN 代表 小澤 亮)は、代々木公園の隠れ家カフェ「プルミエメ」(東京都渋谷区富ケ谷1丁目6−10 代々木公園ビル2F)」とスイーツメディアufu.とコラボレーション。ufu.がアレンジしたパティシエ佐藤美歩シェフによる「薔薇とタイベリーのかき氷(3,500円 税込)」を2日間限定で提供します。暑い夏の夜にぴったりな大人のかき氷とデザートプレートをお楽しみください。

エディブルフラワー研究所公式HP:https://eflab.jp/
プルミエメのInstagram:https://www.instagram.com/premiermai_tokyo/
スイーツメディアufu.:https://www.ufu-sweets.jp/


ちょっとよそゆきの「夜デザート」に、薔薇をつかった大人のかき氷を
創造的であたらしい花食体験「美味しい花体験」の創作に取り組むエディブルフラワー研究所。花のポテンシャルを最大限に引き出した「飾り以外」の創造性を求めて、各業界のトップクリエイターと連続的にコラボレーションを展開します。今回はパティシエ佐藤美歩シェフとのコラボレーション。ほてった身体をひんやりしてくれる「タイベリーと薔薇のかき氷」をメインとしたデザートプレートを限定提供します。

薔薇とフルーツの相性を考え抜いた特別なかき氷


薔薇に合わせたのは「タイベリー」。ラズベリーとブラックベリーを交配した品種で、香りが強い一方で酸味が少なく、薔薇のような香りがするのが特徴。氷の中にもピューレを使うことで、食べている時に一体感を出しました。また、麹の甘酒で自然な甘味をプラスし、ソースには非加熱のタイベリーピューレに北海道産の蜂蜜を。仕上げには、エディブルフラワー研究所の華やかな香りが広がる薔薇「Nobel Rose」を飾り、ミルクジャムを添えました。薔薇とタイベリーの相乗効果を味わいながら、ミルクジャムをかけながら味を変化させ、下部に仕込んだ卵感強めのクレームディプロマットのしっかりとした甘みをすくう、贅沢な大人のかき氷です。

メインに使用したのはE.F.Labが監修した世界初の技術によって産まれた革新的な食用バラ


メインに使用した食用バラは『Nobel Rose』。無農薬栽培が難しい香り高いバラを、完全閉鎖型植物工場にて、通年で提供ができる世界初※の栽培技術を確立。生の食用バラの流通がなくなるクリスマスやバレンタインデーなどの冬期でも提供が可能な革新的なブランドです。Nobel Roseという名称は、ノーベル賞で世界的に著名なスウェーデンの発明家” Alfred Bernhard Nobel ”と”新しい、革新的”という意味をもつ”Novel”をかけあわせた、”革新的でサイエンティフィックな食用バラ”としてのイメージを表現しています。

*自社調べ(調査年月:2021年11月、海外含めた約50拠点の完全閉鎖型植物工場における周年型バラ栽培実施状況の調査にて)

薔薇とタイベリーのかき氷概要


■店名
プルミエメ
■住所
東京都渋谷区富ケ谷1丁目6−10 代々木公園ビル2F
■日程
8/7(日)8/8(月)
1.18:00~19:00 カウンター席
2.18:30~19:30 テーブル席・有料個室
3.19:30~20:30 カウンター席
4.20:00~21:00 テーブル席・有料個室
※いずれも60分制
※ご予約のお時間より早くご入店いただけません
■価格
3,500円(税込)
■予約方法
プルミエメのInstagramのプロフィール欄にあるリンク先よりご予約ください。
プルミエメのInstagram: https://www.instagram.com/premiermai_tokyo/

関係者のプロフィール
E.F.Lab(エディブルフラワー研究所)

E.F.Lab(エディブルフラワー研究所)は、創造的であたらしい花食体験を実現するチームです。世界初の科学技術による新しい花品種を開発し、成分分析からその素質を見出します。さらに、花本来の価値と可能性を最大限に引き出すことができるクリエイターと共に、花食ならではの未体験の味覚を生み出します。飾りにとどまっていた「食べられる」から「味わえる」へ。香りと視覚、そして味覚がもたらす驚きの体験を発表します。

E.F.Lab公式サイト :https://eflab.jp/
Instagram :https://www.instagram.com/e.f.lab/
Twitter :https://twitter.com/E_F_Lab

食べられる花屋EDIBLE GARDEN(エディブルガーデン)


日本で唯一の100%化学農薬不使用のエディブルフラワー(食べられる花)専門店。世界初の通年栽培の食用バラをはじめ、障がい者福祉施設にて「規格の1,000倍以上の衛生基準」と「2倍以上の期間で鮮度保持」をする各種エディブルフラワーの栽培を監修。それらは、ミシュランガイド星付きレストランでも愛用されると共に、障がい者福祉施設の利用者への工賃は全国平均の2倍を達成中。また、大学とエディブルフラワーの栄養価や香気成分を研究しながら、花食文化の発展に挑戦しています。

食べられる花屋EDIBLE GARDEN公式サイト :https://ediblegarden.flowers/

パティシエ佐藤美歩


パティシエ。アルノーラエール ジャポンを経て、「LikeSweetsBOX」「Seiste」のスーシェフを務め2022年、自身の初のブランド「mills」を立ち上げる。感性豊かな次世代の女性シェフとして活動中。

プルミエメ 代々木公園の隠れ家カフェ


2021年5月に奥渋エリアにオープンした看板のない隠れ家カフェ。「ちょっとよそゆきの朝ごはん」をメニューコンセプトに、鉄板調理を特徴とした朝から夕方まで朝ごはんやスイーツがが楽しめる空間。単なるカフェに留まらず新しい形のPR空間としても展開する他、夜にはゲストシェフを招いたコラボイベントを開催している。

<エディブルフラワー研究所の運営会社について>
dot science株式会社はシェフ、マーケター、科学者を中心に構成された食の領域の課題解決に取り組む専門家集団です。様々なものが、刻一刻と変化する社会環境から見据えていくのは、わたしたちの「食」の未来。伝統食を中心に時代に合う形で変化させていきながら、良いものをつくる生産者が、100年後までその事業を続けられるような、そんな未来を模索してまいります。

■ E.F.Lab(エディブルフラワー研究所) https://eflab.jp/
■ 食べられる花屋EDIBLE GARDEN  https://ediblegarden.flowers/
■ 成分分析ブランディング https://rebranding.science/
■ 香りを食べるアイスFRAGLACE https://fraglace.jp
■ 干物をUPDATEしたアタラシイヒモノ https://himono.design/
■ 究極の餅THE OMOCHI https://theomochi.com/

会社名: dot science株式会社
資本金: 2,900,000円
住所: 〒162-0055 東京都新宿区余丁町12-29
電話番号: 03-4540-4271
代表取締役: 小澤 亮

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
15
今日の40代おしゃれコーデ

ワンピースにもトレンドのシアー(透け)を取り入れて

ワンピースにもトレンドのシアー(透け)を取り入れて

会員限定PRESENT

会員プレゼント

「OMO7 大阪 by 星野リゾート」の 宿泊券(朝食付き!)を1組4名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP