• TOP
  • Prtimes
  • スポーツを通じて共生社会の実現を目指すS.C.P. Japanが、「金融リテラシー×女性アスリートのエンパワーメント」協働プログラムを野村ホールディングスとスタート。
Prtimesイベント

スポーツを通じて共生社会の実現を目指すS.C.P. Japanが、「金融リテラシー×女性アスリートのエンパワーメント」協働プログラムを野村ホールディングスとスタート。

一般社団法人 S.C.P. Japan

取り組み始動の第一弾として、大学女子サッカー部に所属する部員約40人を対象にセミナーを開催。今回をパイロット版として、スポーツ界から女性の経済的自立を目指す、女性のエンパワーメントプログラムへ。

一般社団法人S.C.P. Japan(以下、S.C.P. Japan)は、2022年度、野村ホールディングス株式会社(以下、野村HD)様とパートナーシップを提携して、ご支援いただくこととなりました。S.C.P. Japanの強みである「スポーツ」と野村HDの強みである「金融リテラシーとダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン推進」をそれぞれ生かして「一人ひとりが自分らしく生きていける社会の実現」を目指します。

具体的な協働事業として、大学女性アスリート向けに「ライフプランとお金の話」セミナーのパイロット事業を実施します。女性が自分らしく豊かに生きていく上で、経済的自立は重要な要素の一つです。若年の時から、ライフプランに合わせた資産形成の方法について学ぶことは、女性が社会の中で自立してていくことを経済的な面からサポートすることにつながります。

連携実施の背景

個々人の内なる力を引き出し、自分らしく生きていくための選択肢を獲得していく「エンパワーメント」の過程の中で「経済的自立」は重要な要素です。しかし、現役アスリートを対象とした調査によると、現役アスリートの約90%がお金に対する不安を抱えており、資産形成としての投資経験のない者は75%に上ります。そして、そのうちの半数以上が「何から始めたら良いか分からない」ことを理由として挙げています(マイナビアスリートキャリアによる2022年の調査より)【※1】。

また、世界経済フォーラムが毎年発表している「ジェンダーギャップレポート」の2022年のレポートでは、日本は146ヵ国中116位でした。特に「経済」と「政治」の分野におけるジェンダー平等が毎年課題とされてきていますが、2022年のレポートでは「経済」分野のスコアが下がりました(世界経済フォーラムジェンダーギャップレポート2022)【※ 2】。妊娠・出産といったライフイベントの影響をより強く受ける女性は、個々人のライフプランに合わせた多様な働き方や計画的な資産形成が必要とされることも多いでしょう。

女性が、自分らしく生きていくための選択肢を増やし人生を豊かにしていくためには、お金に関する社会制度を効率的に活用しながら資産形成をしていくことが重要です。S.C.P. Japanと野村HDは、若年女性アスリートの経済的なエンパワーメントに焦点を当て、お金に関する正しい知識を学ぶ機会を創出していきます。

※1アスリート対象お金の実態調査:https://onl.bz/X5uU2Pc
※2Global Gender Gap Report: https://www3.weforum.org/docs/WEF_GGGR_2022.pdf

順天堂大学女子蹴球部の大学生アスリートに「ライフプランとお金」をテーマに、オンラインセミナーを開催しました!

8月29日(月)に、連携始動のキックオフとして、順天堂大学蹴球部の学生を対象に「ライフプランとお金」に関するセミナーをオンラインにて実施しました。

講師には、野村HDサステナビリティ推進室ダイバーシティ&インクルージョン推進課長の大谷英子氏と同課所属の岩崎真理氏を迎え、20年後の将来を見据えたお金の話と、そのために必要な資産形成についてお話いただきました。

学生たちは、投票機能を用いて質問に答えたり、ワークシートに理想のライフコースを書き込むなど、積極的にワークに取り組みました。自分の思い描いたライフプランに、約1億円以上のお金がかかると聞いて驚く表情を見せる参加者の様子も。

参加した大学生アスリートたちからは「将来どのくらいお金がかかるのかといった計算をして、改めてお金の大切さを学ぶことが出来ました」や「今回のお話をきっかけに、お金を稼ぐことだけでなく、貯める、殖やすなどの資産形成についてもより深く学び自分の描く理想のライフコースを実現できるよう、コツコツ頑張りたいと思いました」などの感想が上がり、より具体的な将来に向けて考える機会となりました。


今回の第一弾のセミナーをパイロット事業とし、S.C.P. Japanと野村HDは、今後もスポーツを通じて、若年女性を対象としたエンパワーメントプログラムを継続して開発していく予定です。

野村HDからのコメント

「女性にとって、若いうちからキャリアやライフプランを想像して、それに向けて備えていくことは、とても重要で、女性の経済的自立にも繋がります。充実の人生のために金融リテラシーの向上は不可欠な時代です。まずは、「知る」きっかけを作り、だれもが気軽に学べる環境を作っていきたいと考えています」

野村HDからのリリースはこちらからご覧になれます。
https://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/holdings/20220905/20220905.pdf

順天堂大学女子蹴球部 島嵜佑 監督からのコメント

「今回のエンパワメントプログラムは、大学女性アスリートが卒業後の人生について、リアリティをもって考えられる良いきっかけになったと思います。経済的自立やライフプランについて考える機会は、重要であるにもかかわらず、必ずしも多くはありません。金融リテラシーという切り口も、新鮮に映ったのではないでしょうか。学生が年金問題やジェンダーギャップなどの社会課題を解決する大人に成長していけるよう私も努力していきたいと思います。貴重な機会をいただきありがとうございました」

「一般社団法人S.C.P. Japan」とは?

S.C.P. Japanは「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」をビジョンに掲げ、スポーツを通じて共生社会の実現を目指し、2020年に設立。1.運動プログラム、2.研修・啓発活動、3.交流プログラムを柱に、障がい、ジェンダー、LGBTQ+、セーフガーディング、国際協力などのテーマで多様な団体と連携しながらプロジェクトを実施しています。

公式ホームページ:https://scpjapan.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
1
今日の40代おしゃれコーデ

カラーカーゴパンツなら、平日定番の白ブラウスもおでかけ週末顔にさま変わり

カラーカーゴパンツなら、平日定番の白ブラウスもおでかけ週末顔にさま変わり

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

皆さんの声を聞かせてください!「STORY 更年期企画アンケート」デリケートゾーンソープを計5名さまにプレゼント

PICK UP