• TOP
  • Prtimes
  • ヴェレダ「Save Earth’s Skin Project」 KURKKU FIELDS とタッグを組み、土壌の循環を親子で学ぶ「#地球の肌ケア」体験ツアーを2022年9月29日から開催
Prtimesイベント

ヴェレダ「Save Earth’s Skin Project」 KURKKU FIELDS とタッグを組み、土壌の循環を親子で学ぶ「#地球の肌ケア」体験ツアーを2022年9月29日から開催

ヴェレダ・ジャパン

株式会社ヴェレダ・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:萩原吉晃)は、「農業」「食」「アート」の3つのコンテンツを軸に、これからの人や社会の豊かさを提案するサステナブル ファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」を運営する、株式会社KURKKU FIELDS(本社:千葉県木更津市、代表取締役社長:小林武史)とタッグを組み、土壌保護を目的としたサステナブルな取り組みを体験していただく「#地球の肌ケア」体験ツアーを2022年9月29日から開催いたします。


1921年に誕生したオーガニックコスメブランド「ヴェレダ」は、創業時から100年以上に渡り、人と自然双方にとって健やかな未来を作り続けること、を理念とし、植物の力が深く息づく製品を生み出しています。
昨今様々な場面で″サステナブル″という言葉が発信され、目にする機会が増えてきました。ですが、企業からの一方的な発信にとどまり、お客様にとっては、なかなか「自分ごと化」がしづらく、実際にどのようなアクションを行えば良いのか分からない事も多いのではないでしょうか。
そこでヴェレダでは、お客様とともにサステナブルな未来を実現していくための様々な活動を行っています。

その中で土壌保護を目的とした「Save Earth's Skin Project」というグローバルプロジェクトを発足させ、日本だけではなく世界各国で、土壌保護を目的とした活動を開始しました。
地球上で海に次いで多くのCO2を蓄えられるのは、生物多様性の宝庫である健康な土壌です。化粧品の原料ともなる健康な植物原料を作り出すだけはなく、気候変動・カーボンフットプリントの観点からも大きな役割を果たす土壌。ヴェレダは土壌を「地球の肌(=Earth’s Skin)」ととらえ、自分の肌を労わるように、土も大切に労わってほしい、そういった思いを込め、「SAVE EARTH’S SKIN(=地球の肌を救おう)」という名を付け、発足させたプロジェクトです。

コラボレーション背景

「Save Earth's Skin Project」のプロジェクト実施を受け、本国スイスや欧米では、モデルであり環境活動家の
Arisona Museとコラボレーションし、人の肌と土壌をリンクさせた動画や様々なコンテンツを作成、情報を発信しています。
ヴェレダ・ジャパンでは、このプロジェクトを自分ごと化できるきっかけ作りの場として、より多くの方に土壌について考える機会や、体験できる機会を提供したいと考えました。そこで日本国内で土や生物だけではなく、未来に対して同じ理念を持ち、日本国内で循環型農業施設を運営し、人と自然の共生を五感で体験できる「KURKKU FIELDS」とコラボレーションをし、体験型ツアーを開催することにしました。

「#地球の肌ケア」体験ツアー概要


■開催期間
2022年9月29日(木)~2022年10月10日(祝月)
※入場無料
※体験ツアーは事前予約制となります。
※開催時間:1.11:00-/2.13:00-/3.15:00-
※定員  :各回15 名様
※所要時間:ツアー1 時間ワークショップ約1時間の合計2時間
※定休日:毎週火曜日・水曜日
※雨天の場合、開催場所が変更になる場合があります。
ツアー詳細:https://www.weleda.jp/feature/save_earths_skin_campaign

■ツアー内容

・シードボール作り
家庭の生ゴミや刈り取った雑草から作った堆肥に植物の種を入れて、シードボールを作ります。ご家庭のお庭やプランターに植え、育てることにより循環によって新しい生命が生まれることを体験できます。
コラボレーションを記念し、カレンドラ等、ヴェレダを代表する植物原料と同じ種類の種を用意しています。

・有機栽培農法や緑肥について学ぶひまわり畑
ヴェレダではカレンドラ等、植物原料として使用する部位以外は緑肥として生まれ変わり、肥料として活用されています。
同様に、クルックフィールズでは有機農法で栽培されるひまわりも、きれいな花を咲かせた後は緑肥として活用されます。循環・有機農法について知識を深め、土の大切さについて考えることができます。

・空き瓶アップサイクル ウィンドベルづくり
ヴェレダ直営店では容器回収を行い容器の再利用に努めています。
クルックフィールズでは、ヴェレダの空き瓶にお客様ご自身でペイントし、世界に一つしかないオリジナルのウィンドベルを作り、アップサイクル体験いただけます。

SNSキャンペーン概要

土壌保護の大切さを体験していただくのと同時に、お客様自ら体験した事をより多くの方に広めていただくために、連動してSNSキャンペーンも実施いたします。

■キャンペーン詳細
身近にある自然に目を向けて、土壌の大切さを考える。
「#地球の肌ケア」体験ツアーの様子、KURKKU FIELDSで撮影した写真以外でも、周囲にある土を観察して見つけたものや、自然の豊かさを感じた写真をInstagramに投稿した方の中から抽選で2022年11月1日発売のヴェレダのクリスマスコフレをプレゼントします。
また、投稿が自然保護活動への寄付に繋がります。

■期間
2022年9月22日(木)~2022年10月24日(月)

■参加条件
1.@weleda_japanのアカウントをフォロー
2.身近にある「自然の豊かさ」を感じる場面を“お子さま”または"応募ご本人(大人)"が撮影
3.#地球の肌ケア と #ヴェレダ をつけてInstagramに写真を投稿

■プレゼント製品
ヴェレダ クリスマスコフレ各10名様
・ヴェレダ ざくろ フェイシャルギフトセット
・ヴェレダ ホワイトバーチ ボディギフトセット
・ヴェレダ ハンドクリームギフトセット
・ヴェレダ ローズマリー スカルプギフトセット

KURKKU FIELDSについて

2010年千葉県木更津市に「農業生産法人耕す」を設立し「耕す木更津農場」を開場、「次の世代にも使い続けられる農地」を目指して有機野菜の栽培と平飼い養鶏を10年以上続けてきました。
2019年11月には30haの広大な敷地を舞台に、農業・食・アート・循環をテーマにおいしさや心地よさを提供するサステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」としてオープン。
豊かな自然環境で育った食の恵み、農場を満喫できる宿泊、農業体験や自然体験など、魅力あふれるコンテンツを提供。人間が自然と共生していることを五感で感じられる施設を目指し、運営しています。

WELEDAについて


1921年にスイスで誕生し、創設100年を越えるオーガニック化粧品ブランド「ヴェレダ」。現在ではオーガニックコスメのパイオニアとして、世界50カ国以上で愛されています。原料調達から使用する電力やパッケージ等、到達すべきゴールを自社で明確に定め、事業にまつわる全項目を「真にサステナブルであるか」で決断しています。
その上で、ゆるぎない信念に基づいた高い品質基準をつくり上げています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
25
今日の40代おしゃれコーデ

トレンド「ツイード」もニットならデイリー仕様に|今日のおしゃれコーデ

トレンド「ツイード」もニットならデイリー仕様に|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP