• TOP
  • Prtimes
  • 予約数は昨年の1.5倍!新感覚の卓上日めくり付せんカレンダー「himekuri」2023年版(全8種)が好評発売中
Prtimes商品サービス

予約数は昨年の1.5倍!新感覚の卓上日めくり付せんカレンダー「himekuri」2023年版(全8種)が好評発売中

株式会社ケープランニング

11月23日(水・祝)~27日(日)開催の「文具女子博2022」にも出展

株式会社ケープランニング(本社:東京都文京区)から、新感覚の卓上日めくり付せんカレンダー「himekuri」の2023年版(全8種)が好評発売中です。「himekuri」は年々ユーザー数を増やしており、インターネットでの予約数は昨年の1.5倍に。11月23日(水・祝)~27日(日)に開催される日本最大級の文具の祭典「文具女子博2022」にも出展いたします。

株式会社ケープランニング(本社:東京都文京区)から、日めくり付せんカレンダー「himekuri」の2023年版(全8種)が好評発売中です。発売前の事前予約数は昨年の1.5倍となり、年々ユーザー数を伸ばしている新感覚のカレンダーです。

「himekuri」とは

2018年に日本文具大賞 機能部門の優秀賞を受賞した、新しいタイプの卓上日めくりカレンダー。常に1週間分の日付が表示されており、1枚1枚に付せん加工が施されています。めくって処分するのではなく、付せんとして再利用できるカレンダーです。ノートや手帳に貼って日付シートにしたり、食品の開封記録にしたり、本の栞にしたりと様々な使い方ができます。

プロデューサーは文具プランナーとして活動する福島 槙子が務めています。

[特徴]
・1週間ごとに色(背景色)が変化。色の変わり目が今日と一目で分かります(特許取得済)
・365日全て絵柄が変わるので、毎日楽しくめくることができます
・365枚全てに付せん加工が施されています
・剥がして捨てるのではなく再利用できる、新しいカレンダーです
・バレットジャーナルの日付や食品に貼って開封日を記録するなど、さまざまな使い方ができます

■2023年版「himekuri」について

2023年版の「himekuri」はねこや文房具など定番の柄に、新しい読書体験ができる新柄「story」が加わり、さらにバラエティに富んだラインナップに。様々なデザインやしかけを1年間楽しんでいただける、表情豊かなカレンダーに仕上がっています。

カレンダー台紙サイズ:50x210mm
付せんサイズ:38x25mm  
素材:紙
価格:white gray/ねこ/colorful/zoo/memory/story 2,000円+税(税込 2,200円)
文房具/sweets 2,400円+税(税込 2,640円)

●himekuri white gray

デザイン:shirie

1週間ごとに白とグレーが入れ替わります。シンプルでスタイリッシュ。オフィスのデスク周りにおすすめです。

●himekuri ねこ

監修:文具プランナー 福島槙子
イラスト:萩原まお

ねこのかわいらしい仕草をユーザーから募集しイラストにしました。遊んだり、いたずらをしたりするねこがたくさん登場します。

●himekuri colorful

デザイン:株式会社ノウト おおきひろみ

1年間53週、毎週色が変わるカラフルなカレンダーです。2023年版は背景に毎週日本の伝統的な和柄をデザインしました。

●himekuri zoo

デザイン:北川聖子

クマやうさぎなど様々な動物が登場し、元気に動き回ります。めくると進むストーリー仕立て。記念日入りで今日がなんの日なのかわかります。

●himekuri memory

写真:ゆき yuki

季節やイベント、ささやかな日常の風景をおさめた写真のカレンダー。淡く温かい写真が日々を彩ってくれます。2023年版では日付のデザインをリニューアルしました。

●himekuri story

題材作品:双子の星(宮沢賢治 著)
イラスト:よくねるこ

付せん1枚1枚に数行の文章が書いてあり、毎日少しずつ小説を読み進めることができます。新しい読書体験ができるカレンダーです。

背景には優しいタッチのイラストをあしらい、まるで絵本を読んでいるかのように楽しめます。

●himekuri 文房具

監修:文具プランナー 福島槙子
イラスト:萩原まお

「世界の文房具」をテーマにしたカレンダー。ボールペン、ノート、はさみなど、世界中の計20メーカー・ブランドの文房具が多数登場します。

付属の特製ブックレットには登場するメーカーや文房具についての豆知識が掲載されています。1年間で文房具図鑑を完成させることができます。

<参加メーカー・ブランド一覧(五十音順、敬称略)>
ウォーターマン KACO カランダッシュ キングジム コクヨ シャーピー スタビロ ステッドラー セーラー万年筆 ゼブラ トンボ鉛筆 パーカー パイロット BIC プラス プラチナ万年筆 ぺんてる 三菱鉛筆 ラミー ロットリング

●himekuri sweets

監修:文具プランナー 福島槙子
イラスト:田知花えみ

スイーツがおいしい都内近郊のカフェ&全国のお取り寄せスイーツショップ計21店舗の人気商品が満載のカレンダー。実際に販売されているお菓子がイラストになって多数登場します。

付属の特製ブックレットには店舗やスイーツの情報がたっぷり。めくったhimekuri付せんを貼ってスイーツガイドを完成させてください。掲載されているスイーツが気になったら、QRコードからぜひお取り寄せしてみてください。

<参加スイーツ店一覧(五十音順、敬称略)>
あんこと アンリ・シャルパンティエ ガトーミュール 鎌倉紅谷 京纏菓子cacoto 越乃雪本舗大和屋 サニーヒルズ ジャンナッツ TARA -Serendip Magical Healing Sweets- ダロワイヨ 茶香 DE CARNERO CASTE TOKYOチューリップローズ pâtisserie OKASHI GAKU パティスリー レセンシエル PRESS BUTTER SAND BAKE CHEESE TART ベリールビーカット POIRE des rois GINZA マ・クルール わらいみらい

2023年版「himekuri」は全国の文具店、量販店、ECサイト等で好評発売中です。

■文具の祭典「文具女子博2022」にも「himekuri」が出展!

11月23日(水・祝)~27日(日)に開催される日本最大級の文具の祭典「文具女子博2022」(会場:東京流通センター)に「himekuri」も出展します。

2023年版の実物をご覧いただきながら、メーカースタッフが「himekuri」についてご紹介いたします。
「himekuri free」などその他のアイテムもフルラインナップで取り揃えてお待ちしています。

ブース番号【 68 】
ブース名【 himekuri & kamiterior 】

●イベント概要 
名称:「文具女子博2022」
会期:2022年11月23日(水・祝)~2022年11月27日(日) ※事前に入場チケットの購入が必要です。
会場:東京流通センター 第一展示場 A~D ホール (東京都大田区平和島6-1-1)
東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
JR「大森駅」東口から 約12 分(京浜急行バス利用) 「流通センター前」徒歩1分
主催:文具女子博実行委員会
URL:https://bungujoshi.com/event/bungujoshi2022/

─────

2023年版「himekuri」公式ページ:https://himekuri.info/2023_himekuri/

─────

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ケープランニング 担当:木下将
東京都文京区小石川5-11-6
TEL:03-5844-6113 E-mail:kinoshita.shou@kkikaku.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
31
今日の40代おしゃれコーデ

カラーカーディガンで春っぽさを取り入れて

カラーカーディガンで春っぽさを取り入れて

会員限定PRESENT

会員プレゼント

Zuvi Halo ヘアドライヤーを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

PICK UP