• TOP
  • Prtimes
  • 「笑(SHOW)」をテーマにした東京ドームシティのウィンターイルミネーションを施工/世代問わず体験して楽しめる装飾やフォトスポット
Prtimesイベント

「笑(SHOW)」をテーマにした東京ドームシティのウィンターイルミネーションを施工/世代問わず体験して楽しめる装飾やフォトスポット

第一園芸株式会社

2024年2月29日(木)まで展開予定

花と緑に関する事業を展開する第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山村勝治、三井不動産グループ)は、大型複合施設東京ドームシティ(本社:株式会社東京ドーム 東京都文京区、代表取締役社長:長岡 勤)で2024年2月29日(木)まで展開予定の体験型イルミネーションの施工を担当しました。


テーマは「笑(SHOW)」―身体を使って体験できるものや思わず笑ってしまうイルミネーション

チョコレートプラネット 長田 庄平さん(吉本興業株式会社所属)プロデュースによる面白くてフォトジェニックな「つっこみイルミ」やお笑い芸人の気分を疑似体験できるような「劇場イルミ」、身体を動かして体験できる「体験イルミ」などを第一園芸が担当しました。思わず笑ってしまう演出でファミリーやカップル、お友達同士、お一人でも楽しめるイルミネーションです。
たくさんの「笑(SHOW)」が溢れる東京ドームシティのウィンターイルミネーションをぜひお楽しみください。

東京ドームホテル3F 芝生広場

【劇場イルミ】

特設ステージに立つとチョコレートプラネット 長田さんからのネタ振りの声が流れます。声に合わせてネタを披露すると、スマイルを象った電飾が反応して5種類のパターンで光り輝きます。
368個ものスマイルがみなさんの披露したネタを評価。
色の変化にもこだわり、光り方のパターンもさまざまで何度でもチャレンジして楽しめる体験型のイルミネーションです。

ミーツポートガーデン

【体験イルミ】
体験イルミの「半月のオブジェ」
足つぼイルミのある「罰ゲームルーレット」

ミーツポートガーデンでは、大きな半月のオブジェの前に立って全身でダイナミックな影絵遊びができる展示や、ルーレットに書かれたお題を行う「罰ゲームルーレット」をご用意しています。
「半月のオブジェ」は、ご家族やご友人と一緒にポーズをとったり、一人で大きく半月をつかったポーズなどフォトジェニックなイルミネーションです。「罰ゲームルーレット」は、“愛してる人の名前を叫ぶ”などのお題の他に“足つぼを3回渡る”の罰ゲームも記載されており、ルーレットの後ろに設置された足つぼイルミを体験するなど身体を動かして楽しめるものになっています。
黒い幕に覆われた中でストロボ撮影が楽しめます
さらにミーツポートの奥には、コマ送りのような動画が撮影できるコーナーを設置しています。
暗くした空間でストロボが光るたびにコマ送りのような動きで撮影できる空間となっています。
簡単にコマ送り撮影ができるよう空間を暗くする工夫やストロボの光り方を調整しています。
全身をつかって色々なポーズをぜひお楽しみください。

東京ドーム~ミーツポート連絡通路

【つっこみイルミ】
東京ドームからミーツポートへの連絡通路には、さまざまな演出が楽しめるイルミネーションが登場です。「TOKYODOME」の文字の一部が点滅すると別の文字になるイルミネーションや、人間の進化のようなそうでないようなイルミネーションなど、おもわずツッコミを入れてしまいそうなイルミネーションやパネルを設置しています。
イルミネーションやパネルの後ろには、大きな東京ドームが見えるようになっていますので、東京ドームを背景に面白くて楽しい写真撮影をお楽しみください。
一部の文字が点滅すると読み方が変化します
東京ドームを背景に楽しい写真を撮影できます

ラクーアガーデン

【たらいの森】

ラクーアガーデンでは、一見綺麗なイルミネーションのように見える森が、よく見るとバラエティ番組でおなじみの「たらい」が250個も吊るされています。
光の演出にもこだわり、さまざまな色で「たらい」をライトアップします。
吊るされた「たらい」の中には、色の違うものや懐かしの「たらい」、落ちてくる「たらい」にまるで当たってしまったような写真が撮影できるポイントもあるので、ぜひ探してみてください。

【芸人シルエットロード】

ラクーア2F サンダードルフィン下通路には、カラフルな電飾で人気のお笑い芸人達のシルエットを表現しています。テレビで見たことのあるお笑い芸人達が大集合。イルミネーションを見ながら誰のシルエットなのか考えながら散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■東京ドームシティ ウィンターイルミネーション『TOKYO DOME CITY 笑(SHOW) イルミ』詳細
【期間】2023年11月21日(火)~2024年2月29日(木)
【場所】東京ドームシティ 東京都文京区後楽1-3-61
【ライトアップ時間】17:00~24:00 ※一部エリアの点灯時間は17:00~23:00となります
【主催】株式会社東京ドーム
【公式ホームページ】https://www.tokyo-dome.co.jp/illumination/
【お問合せ】東京ドームシティわくわくダイヤルTEL.03-5800-9999 ※10:00~17:00

■第一園芸株式会社 概要
第一園芸は、花と緑のプロフェッショナルとして創業126年を迎える、三井不動産グループの企業です。店舗やオンラインショップでの個人/法人向け商品の販売、婚礼装花、オフィスビルや商業施設などの都市緑化や公園・庭園などの造園・管理を手がける緑化事業、季節の空間装飾事業など、幅広い事業を展開しています。今後も第一園芸は花と緑に囲まれ豊かで潤いのある、そして持続可能な社会の実現を目指して挑戦しつづけます。

所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島20号館
代表者:代表取締役社長 山村勝治
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/

■「OASEEDS(オアシーズ)」概要
第一園芸株式会社の環境緑化・空間装飾ブランド。商業施設やオフィスビルの屋内外の環境緑化、空間に応じたコンセプトの企画とデザイン、植栽や装飾の施工までをワンストップで提供しています。
ブランドサイト:https://www.daiichi-engei.jp/oaseeds/

■三井不動産グループの SDGs への貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、つまりESG 経営を推進しております。当社グループの ESG 経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」、2023年3月には「生物多様性」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。
【参考】
・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
  https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
  https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/
・「グループ生物多様性方針を策定」
  https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2023/0413/

https://prtimes.jp/a/?f=d28146-233-5335864e419c65070aebe700b0a68168.pdf

《本件に関する報道関係からのお問い合わせ》
第一園芸株式会社 ブランド推進部 岡本
Tel:03-6404-1501 / Mail:info_pr@daiichi-engei.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
25
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

カジュアル苦手なスカート派にもフィットする【公園コーデ】の最適解は?

PICK UP