• TOP
  • Prtimes
  • 廃棄される布(残反)をアップサイクル 美容師のセミオーダーワークシャツを開発 4月中旬発売
Prtimes商品サービス

廃棄される布(残反)をアップサイクル 美容師のセミオーダーワークシャツを開発 4月中旬発売

株式会社Raymaka

播州織の残反を使用。機能性、動作性、ファッション性に優れたデザイン

廃棄される布を価値あるものに蘇らせるブランド「ZANPUP/ザンプアップ」(株式会社Raymaka・レイメイカ 本社:広島市中区、代表:末宗 千登世)は生地の製造過程で排出される残反を活用した製品を2022年3月より展開。第1弾は地元広島県福山市の金襴生地の残反を活用して、3Wayバックパックを開発販売。この度、第2弾として兵庫県播州織の残反を活用して美容師のセミオーダーワークシャツを開発販売する。美容師のワークシャツは機能性、動作性、ファッション性が求められ万能。一般でも購入できるようにセミオーダーで販売を開始する。
【URL】https://www.zanpup.com
美容師の着るワークシャツは動作性、機能性、ファッション性に優れ万能!

前はすっきり見える
動きやすいデザイン
シーザーケースが取り付けやすい
美容師の着衣は動作性、機能性、ファッション性に優れたものが求められます。デザインは全体の身ごろを大きめに取り、前身ごろ丈は短くすっきり見えるシルエットに。袖幅は細めにもたつかない動作性の工夫。機能性は腕にループを付けたくし上げの固定とシザーケースを取り付ける想定で脇もループ又はスリットのオプションを選択できる。ファッション性は店内を動き回る美容師の姿が美しく見えるシルエットを意識しました。また、セミオーダーは同じ生地の数量が限定されている残反生地、襟、ボタンを選択でき限りなくオリジナルに近いシャツとなります。
【URL】https://www.zanpup.com
播州織の残反生地、襟、ポケット、ボタンが選べるセミオーダー

■基本シャツ
ベーシックなシャツに両腕にたくし上げようのタブがついているのが基本のデザイン

・襟:3種類の中から選べます。
・サイズ:フリー男女別サイズ
・生地:播州織の残反の中からお好きな生地を選べます。(アソート限定品)
・価格:38,000円

・オプション選択(基本シャツ+料金)

・脇タブ(片側) ・脇スリット
胸ポケット
胴切り替えポケット
アパレルの課題から発想した美容師との共同開発
廃棄される布を価値あるものに蘇らせる「ZANPUP/ザンプアップ」は日本のテキスタイル産地の残反を活用して製品ごとに適材なチーム編成し製品開発をするブランドとして2022年3月にスタートさせました。アパレルの製造過程から排出される残反は上質なものが多く廃棄するにはモッタイナイ。価値あるものとして身近な素敵な商品に製品化できれば少しでも解決できる道筋が見えるのではと思い製品開発の構想を巡らせました。日常で訪れる美容院はトータルビューティを提案する場所で、美容師自身も顧客に好感を持たれながら仕事のしやすい着衣を常に選ぶ必要があります。ファッション×美容師は相性が良いのでは?という発想から美容師にヒヤリングを行ったところご協力を頂けるという事で今回のシャツの開発に至りました。
(この商品は広島市産業振興センターの新成長ビジネス事業化支援事業を活用して事業化しました。)

残反残布とは、製造工程で排出される廃棄布
ZANPUPの共創の仕組み
ZANPUP代表・末宗 千登世のコメント
私はアパレル業界に20年以上従事してまいりました。お世話になった業界に何とか恩返しができないかとの思いからZANPUPを立ち上げました。製品の展開を色々考えていた時に、ふと行きつけの美容院の美容師の方々を見たときにハードな仕事の動きの中に、機能やファッションを考えられ工夫されているのに気が付きました。そういえば美容師さん向けの洋服ってないよね?ということで今回の製品開発が始まりました。広島地元の美容師さんの協力のもと素敵な製品が完成しました。一般の方にも万能なシャツですので是非着用いただければと思います。


ZANPUP代表 末宗 千登世

今後の展望ーモッタイナイを共通言語に廃棄布の価値を創造ー
前述の通り、ZANPUPは廃棄される布を価値あるものに蘇らせるブランドです。廃棄される布を資産に変えていく取組を行っています。それには一緒になってご協力を頂ける企業や個人の方々とアイデアを出しながら取り組んでいくことで小さな活動が大きなウエーブを起こして廃棄される布が当たり前に使用される世の中になっていくことを目指していきます
これまでに開発した商品
・広島県福山市 「金襴織物」の残反を使用した3Wayバックパック
https://www.zanpup.com/kinranlineup
・安田女子大学と共同開発した広島県江田島市「紙布(しふ)織物」のカップスリーブ
https://www.zanpup.com/shifu

アンケート回答のお願い
ZANPUPでは日々開発中の商品のアイデアをいただくため、お客様へのアンケートを行っております。よろしければぜひご回答ください。
アンケートURL: https://forms.gle/EUUTKGs8ShJfYzd77
会社概要
社名:株式会社Raymaka
本社所在地:広島市中区本川町3丁目1-5   
ZANPUP Showroom:広島市安佐南区伴南1丁目35-6
代表取締役:末宗 千登世
事業内容: 製造、小売、ブランドコンサルティング
設立:2019年12月3日
HP:https://raymaka.jp

お問い合わせ
zanpup@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

【40代のお仕事コーデ】ロングタイトでつくる今どきIラインで“デキる私”を演出

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

雑誌購入限定プレゼント

甘ニッシュを作る辛口な服を計6名様にプレゼント

PICK UP