Prtimes商品サービス

WASHOKUシェフが贈る、和食とスペイン料理が融合した新感覚KAISEKIを提供(ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町)

株式会社プリンスホテル

スペイン マヨルカ島で開催の世界的グルメイベント「Culinary Safari」参加記念

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町(所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2 総支配人:大森伸翁)は、世界のシェフが集うグルメイベントに日本人として初参加した、「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」(35F)の料理長 高橋賢(けん)が贈る、   和食にスペイン料理のイメージを取り入れた新感覚のKAISEKI特別コース「和西(わせい)KAISEKI -Culinary Journey(カリナリー ジャーニー)-」を、2018年9月25日(火)と26日(水)の2日間限定で提供いたします。

スペイン マヨルカ島では、世界から厳選された有名シェフが集い料理を振舞うグルメイベント「Culinary Safari (カリナリーサファリ)」が2010年より開催されております。第8回目となる今年、伝統の味を自由な発想でコンテンポラリーなテイストのWASHOKUとして提供する「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」料理長の高橋賢が、日本人シェフとして初めて選出され参加いたしました。これを記念し、世界屈指のリゾート地として知られるマヨルカ島で高橋賢が感じたインスピレーションから考案したメニューを、新感覚のKAISEKIとしてご用意いたします。

見た目に鮮やかな青い塩ポン酢ジュレとスペインの海老「カラビネーロ」の天ぷらに抹茶そばをあわせた一品のほか、トマトとオリーブオイルを乗せたパンとともにお召し上がりいただく、ビーフコンソメを含ませた松茸の土瓶蒸しなど、スペインの食材や食べ方を和食に斬新に取り入れ、新感覚のWASHOKUに仕上げました。一部メニューはアラカルトとしても提供し、高橋賢の世界を彩るアイテムとして発信してまいります。

和西KAISEKI -Cilinary Journey- (イメージ)
スペイン マヨルカ島のセントレジス マルダバル マヨルカ リゾートで開催された世界の有名シェフが集うグルメイベント「Culinary Safari」の様子(右から4番目が高橋賢)

■KEN TAKAHASHI presents 和西KAISEKI ーCulinary Journeyー

【イベント名】 和西KAISEKI –Culinary Journey-

【提供期間】 2018年9月25日(火)・26日(水)

【提供店舗】 WASHOKU 蒼天 SOUTEN (35F)

【提供時間】 5:30P.M.~10:30P.M.

【料  金】 1名さま ¥20,000

【お客さまからのお問合せ】 レストラン予約係 TEL: 03-3234-1136

(10:00A.M.~8:00P.M. 土・日・祝 ~7:00P.M.)

和西KAISEKI ーCulinary Journeyー

■メニュー一例

「茶そばと鮪のタルタル スペイン産カラビネーロの天ぷらと青い塩ポン酢ジュレ添え」

茶そばと鮪のタルタル スペイン産カラビネーロの天ぷらと青い塩ポン酢ジュレ添え
鮪のタルタルと茶そばに青い塩ポン酢ジュレをあわせ、スペインの海老‘カラビネーロ’の天ぷらを乗せた一品。
高橋賢は個性豊かな素材を、こだわりの出汁でWASHOKUにまとめました。この色鮮やかなメニューとともに今回の「Culinary Safari」に臨み、会場で好評を博しました。
本品はアラカルトとしても提供いたします。(単品 ¥6,500)


コンソメとあわせた松茸の土瓶蒸し。付け合せに、パンにトマト、オリーブオイル、チーズを乗せたスペイン定番の「パンコントマテ」を添えました。


のどぐろの赤蕪菁蒸し、生雲丹、本山葵にかつお出汁の餡をあわせた一品。通常は削った柚子の皮を乗せるところを、エスプーマ(泡状)の黄柚子を乗せました。


烏賊をイカ墨、オリーブオイルとともに焼いたマヨルカ島の料理を再現し、大椎茸でサンド。和牛フィレと伊勢海老の鉄板焼きとともにお召し上がりいただきます。

■Culinary Safari (カリナリー サファリ)

世界の有名シェフ約10名が集い、それぞれが考案したメニューを振る舞うグルメイベントで、

スペイン マヨルカ島のセントレジス マルダバル マヨルカリゾートで2010年より毎年開催され、

美食の祭典として知られております。

今年は7月20日(金)に開催され、ミシュランの星付きレストランのシェフなど世界で活躍する8名のシェフが

参加し、約180名のゲストにオリジナルのオードブルを振舞いました。高橋賢は日本人として初めて、

アジアからは2人目のシェフとして参加し、WASHOKUを提供いたしました。

Culinary Safari の模様

■高橋 賢 (KEN TAKAHASHI)

長年培ってきた和食の技法を基本とし、素材の組み合わせから盛り付けまで自由な発想を取り入れながらも

‘本物’にこだわり、コンテンポラリーな‘WASHOKU’をご提案しております。

これまでに和食のオールプリフィックスコースや寿司のアフタヌーンティーを考案するなど多彩なアイディアを

発揮しております。高橋賢の料理の基本は出汁。座右の銘は「笑う門には福来る」。

高橋 賢 (KEN TAKAHASHI)

<プロフィール>

1991年4月 プリンスホテル入社 新横浜プリンスホテル 和食調理

2005年4月 ザ・プリンス パークタワー東京 「日本料理 芝桜」調理担当

2015年3月 「日本料理 芝桜」料理長

2016年2月 紀尾井町プロジェクト開業準備室

2016年7月 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」料理長

※上記料金には消費税が含まれております。別途、サービス料を頂戴いたします。

※仕入れ状況により、食材・メニューに変更がある場合がございます。

※特定原材料7品目食物アレルギー(えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生)がございましたら、係へお申し付けください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
22
今日の40代おしゃれコーデ

大切な商談には、クールでありながら親しみやすさも演出する【ストライプスカート】で![5/22 Wed.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。