Prtimes商品サービス

プロがすすめるイギリス花留学 – プロのフラワーアレンジメントの基礎とデザイナーとしてのクリエイティブ発想力を学ぶコースを提供開始

コベントガーデン・フワラーアカデミー

当校のウェブサイトは、https://www.academyofflowers.com、日本語でのお問い合わせはjapan@academyofflowers.comをご利用ください。

プロがすすめるイギリス花留学を手掛ける、The Covent Garden Academy of Flowers Limited(所在地:St Martin’s Courtyard, 9 Slingsby Place, Covent Garden, London, WC2E 9AB United Kingdom、代表取締役:ジリアン・ウィーラー)は、プロのフラワーアレンジメントの基礎とデザイナーとしてのクリエイティブ発想力を学ぶコースの日本語サポートを、2018年09月18日(火)より提供開始します。

当校外観
コベントガーデン・フラワーアカデミーは英国屈指のフラワーデザインスクールです。コベントガーデンがかつてそうであったように、このアカデミーでは、花の魔法で、彩りに満ちた空間を演出します。1日コースでは、ひとつのテーマそして季節の題材に取り組みます。長期コースでは、プロとしての基礎を学びつつ、新しい斬新なデザインアイディアを引き出せる方法を教えます。
当校のすべてのコースは、BAC(ブリティッシュ・アクレディテーション・カウンシル)の認定コースとなっています。優秀な講師陣を抱えるアカデミーでは、イベントフラワーやブライダルのフラワーデザイン業界でも活躍しています。ホテルとの専属契約やチャリティ団体のイベントなどさまざまなシチュエーションでも、クライアントはもちろんすべての方に満足いただける作品づくりに力を入れています。
当校外観
■プロのフラワーアレンジメントの基礎とデザイナーとしてのクリエイティブ発想力を学ぶコース
https://www.academyofflowers.com/
日本語サポート:japan@academyofflowers.com
日本語メディアパック(PDF):https://prtimes.jp/a/?f=d37673-20180918-9620.pdf

【背景】
映画「マイ・フェア・レディ」でおなじみ、ロンドンフラワーマーケットの発祥の地コベントガーデンにて、プロのフラワーアレンジメントの基礎とデザイナーとしてのクリエイティブ発想力を学ぶコースです。開講から9年目。校長のジリアン・ウィーラーをはじめ、すべての講師は大学で一流の教育を受けている専門知識と経験豊富なプロフェッショナルです。この学校では想像力、デザイン性を重視し、ヨーロッパの独特の生花知識かつ基礎技術も学ぶことができます。コッツウォルズ地方チッピングカムデン校も3年前に開校しました。クラシカルなスタイルが好きな方向けで、英国王室からはカミラ夫人が来校、ロイヤルバレエ関連の仕事も受けています。ジリアン・ウィーラーは、欧州で高名なフラワーコンペティションInternational Floral Art(Stichting Kunstboek社)の審査員も務めています。企業向けイベントやウェディングのフラワーアレンジメントサービスも手がけており、実地研修として現場のスキルを学ぶチャンスもあります。(3日間以上のコース経験者に限る)
校長のジリアン・ウィーラー

校長のジリアン・ウィーラーの指揮のもと、コースの講師陣にはフラワーデザインの専門家が集結しています。講師は全員フラワーデザインで大学院の資格を持ち、講師を経験しています。チームはロンドン芸術大学(UAL)で、BACディプロマ、フラワーデザインおよびイベントマネージメントでファンデーションコース(FdU)、フラワーデザインおよびエンタープライズでポストグラデュエートを認定しています。校長のジリアンを筆頭とする私たちのチームは、何年にも渡り各種業界で高名な評価、そして学生満足度も高い評価を得ています。業界内でのつながりや職業体験に結び付く、「生きた」プロジェクトを実施できるよう、専門のチームが責任を持ってお手伝いします。受講生は受講中、これらの実地研修プロジェクトの一部またはすべてに参加することが奨励されます。
半日コース

【製品・サービスの概要】
英国式フラワーアレンジメントのコースはたくさんありますが、アートとしてのフラワーデザインを提供しているコースはそう多くはありません。受講生はデザインスキルを磨きながら、フラワーデザインの基本を学ぶことができます。当校では各受講生の興味やレベルにぴったりのコースが見つかることを確信しています。コース選択にあたっては、お一人ずつ、技術のレベルチェックと短い面談を行い(面接の日本語サポートあり)、最適なコースをお選びいただくようにサポートしています。

コースの多くは、「生きた」作品や業界のプロ、将来のキャリアにつながっており、受講生は実際に現場で必要な技術や知識を身につけることができます。その他にも、すでに現場で働くフラワー業界のプロたちによる講義やデモンストレーションもあり、コースによっては(15週以上のコース)実地体験やインターンシップの紹介もいたします。
半日コース

ジリアン・ウィーラーの指揮のもと、コースの講師陣にはフラワーデザインの専門家が集結しています。講師は全員、フラワーデザインで大学院の資格を持ち、講師を経験しています。チームはロンドン芸術大学(UAL)で、BACディプロマ、 フラワーデザインおよびイベントマネージメントでファウンデーションコース(FdU)、フラワーデザインおよびエンタープライズでポストグラデュエートを認定しています。校長のジルを筆頭とする当校のチームは、何年にも渡り各種業界で高名な評価、そして学生満足度も高い評価を得ています。業界内でのつながりや職業体験に結び付く、「生きた」プロジェクトを実施できるよう、専門のチームが責任を持ってお手伝いします。受講生は受講中、これらの実地研修プロジェクトの一部またはすべてに参加することが奨励されます。

【ロンドン・コベントガーデン校 – コース紹介】
●クリスマスコース 1日または2日コース
費用:1日コース £220, 2日コース £390(花材その他材料費含む)
アカデミーのクリスマスコースは、ドアやマントルピース、テーブルに映えるリースを作るスキルと赤、グリーン、金のコンビネーションの粋な使い方などが学べます。両コースとも伝統的でエレガントなクリスマスデコレーションの基本に焦点を当てています。2018年12月には日本語通訳付きのクリスマスコースを7(金)、10(月)、12(水)の3日程ご用意しています。詳細はjapan@academyofflowers.comまでお問い合わせください。

●コベント・ガーデンフワラーマーケット 1日体験コース
費用:£240 – 花材その他材料費含む
レッスンは、早朝ニュー・コベント・ガーデンのフラワー・マーケットの見学からスタートします。その後、アカデミーで美しいハンドタイド・ブーケに仕上げる方法までを学びます。観光旅行日程のひとつに+αで付け加えることも可能です。クリエイティブな1日をお過ごしください。

●クラシック・フラワー・デザインディプロマ
モジュール1 : 基礎 £ 3,200 花材その他材料費含む
モジュール2:上級 £ 3,200 花材その他材料費含む
アカデミーのフラワーデザイン・ディプロマ・コースは、将来フラワーアレンジメントのプロを目指す方、または日本ですでにプロでスキルアップ留学を目指している方にピッタリのコースです。受講生は2モジュールの期間、フラワーデザインのみに専念できます。講師陣は何十年とフラワーデザインを教えてきた、経験が豊かなフラワー業界で働くプロばかりです。

【コッツウォルズ・チッピングカムデン校 – コース紹介】
●ハンドタイド・ブーケ半日コース
費用:£110 – 花材その他材料費含む
コッツウォルズ校で一番人気のコースです。ハンドタイド・ブーケはフラワーデザインのビギナーは必ず身につけておきたいスキルです。コッツウォルズ観光旅行日程のひとつとして+αで付け加えることも可能です。

●ボタンホールのワイヤリング初心者用レッスン – 2時間体験コース
費用:£30 – 花材その他材料費含む
美しいボタンホールやコサージュを作りたい、というお声をよく頂戴します。コサージュづくりは生花デザイナーが最初に身につけるべき、大切なスキルです。この体験レッスンで、ワイヤリングの基本を身に付けましょう。一度身に付ければ、ご自宅でも美しいボタンホールが簡単に作れます。

●クリスマスリースとガーランドワークショップ- 半日コース
費用:£115 – すべての材料費とお茶菓子込み
季節のワークショップほど、クリスマス気分を盛り上げてくれる物はありません。特にリースとガーランド作りレッスンは特別な気分を味わえます。昔ながらの方法で一からクリスマスリースを作ります。
半日コース

【コミッションについて】
留学エージェント、旅行代理店を対象に仲介料(コミッショッン)契約も対応しております。詳しくはお問い合わせください。Eメール:japan@academyofflowers.com

【英語力について】
当校のすべてのコースは英語で行われます。フラワーアレンジメントは視覚的なレッスン要素が多いため、中高で学ぶ基礎的な英語、そして自分の思いを積極的に身ぶり手ぶりでも伝えられるコミュニケーション能力があれば、 問題なくコースの遂行が可能です。ディプロマコースを受講される場合にはIELTS6以上の取得を推奨しています。当コースの同時通訳をご希望の際には、お問い合わせください(japan@academyofflowers.com)。通訳エージェントをご紹介いたします。

【今後の展望】
当校はロンドンのコベントガーデンに校舎を構え9年目です。3年前にはコッツウォルズ地方チッピングカムデンに支店をオープンしました。イギリス滞在中にキャリアアップをされたい、短期留学でプロとしてのスキルアップ、旅行の合間のリラックスなど、TPOに合わせたコースをご用意しています。日本人のみなさまのお越しを心よりお待ちしています。

当校外観
【The Covent Garden Academy of Flowers Limitedのスクールの詳細】
The Covent Garden Academy of Flowers(ロンドン・コベントガーデン校)
St Martin’s Courtyard, 9 Slingsby Place, Covent Garden, London, WC2E 9AB United Kingdom
Shop Hours: Monday – Saturday: 10:00 – 19:00 | Sunday: Closed
Telephone: +44 (0)20 7240 6359

The Covent Garden Academy of Flowers(コッツウォルズ・チッピングカムデン校)
High Street, Chipping Campden, Gloucestershire, GL55 6HB United Kingdom
Shop Hours: Monday – Saturday: 10:00 – 17:00 | Sunday: 11:00 -16:00
Telephone: +44 (0)1386 841 150

*日本語メディアパック(PDF):https://prtimes.jp/a/?f=d37673-20180918-9620.pdf
*日本語でのお問い合わせはjapan@academyofflowers.comまで。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Feb
18
今日の40代おしゃれコーデ

軽やかなグレー【ジャケット】で週初めは気分よく! [2/18 Mon.]

PICK UP

PRESENT

フェマイン トウキョウの「ハイブリッドスカート」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。