Prtimes商品サービス

CECIL McBEEの初プロデュース香水「シェリー プティ オードトワレ」が3月22日(金)発売

株式会社ウエニ貿易

流行をど真ん中で体感している女の子たちに向けた人気アパレルブランドから初のフレグランスが登場!

フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランドを取り扱う専門商社である株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区 代表取締役社長:宮上光弘)は、人気女性アパレルブランド「CECIL McBEE(セシル マクビー)」と開発したフレグランスブランド「シェリープティ」から、3月22日(金)に2種の香水を発売いたします。

【商品特徴】
近年のフレグランス市場拡大の動向を踏まえ、若年層をターゲットとしたフレグランス初心者でも使いやすいライトな香り、ハンディ感のある、見た目重視=“インスタ映え”する商品を10代後半から20代前半の女の子から支持絶大のアパレルブランド CECIL McBEE(セシルマクビー)監修のもと開発いたしました。
ブランド名の「シェリー プティ(フランス語で「小さくて可愛い」という意味)」にちなんだ、“小さくて可愛い”ピンクカラーのボトルが持っているだけで女の子気分を上げてくれるアイテムです。今っぽいお洒落感と女の子らしい可愛らしさがある香りは、男性にもアピールできるイマドキ女子に向けたフレグランスに仕上がっています。

【商品概要】

ブランド名:シェリー プティ
商品名 :オードトワレ ベリーローズの香り、オードトワレ アップルフリージアの香り
容量・価格:30mL・2,400円(税抜)
発売日 :3月22日(金)
取扱店舗 :バラエティショップ、GMS、家電量販店など、全国の香水取扱店で販売
公式HP:https://www.fragrance-u.jp/01_brand/cherie-petit/

参考資料


出典元:株式会社富士経済
https://www.fuji-keizai.co.jp/market/18040.html

富士経済の調査によると、2017年の国内フレグランス市場の規模は398億円、2016年比で107.1%の成長。
若年層のコミュニケーションツールであるSNSを活用した販促や消費者間での情報交換が積極的に行われる中、ファッションフレグランスが“インスタ映え”するとして新規需要を取り込むなどして市場は拡大した。
また、ライトフレグランス市場もフレグランス初心者にも使用しやすいことから伸長しています。
2016年にはスティック型の練り香水の登場を皮切りに、2018年以降も携帯性を訴求したフレグランスボトルを採用したアイテムなどが投入され、引き続き市場は大幅な拡大が見られます。

※1 自社調べ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
23
今日の40代おしゃれコーデ

連休中日はメンテナンスデー。【ブルーグリーンのセットアップ】で秋を満喫![9/22 Sun.]

連休中日はメンテナンスデー。【ブルーグリーンのセットアップ】で秋を満喫![9/22 Sun.]

日めくり7daysコーデ

「お仕事するって、やっぱり楽しい!」セカンドOLさんの1週間

Sun
【日めくり7days⑥Sun】ストレスフリーなハイゲージニットで家族みんなでアウトレットへGo!

【日めくり7days⑥Sun】ストレスフリーなハイゲージニットで家族みんなでアウトレットへGo!

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

PLST (プラステ)の「サテンプリーツスカート」を 計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。