Prtimesキャンペーン

焼きたてクロワッサンとこだわりコーヒーが人気のカフェ『&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店』2019年3月16日(土)にNEW OPEN

株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン

メゾンカイザーの新業態

フランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」を運営する株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン(本社:東京都港区、代表取締役:木村周一郎)は、2019年3月16日(土)に京都経済センターの商業施設、SUINA(すいな)室町に『&COFFEE MAISON KAYSER(アンドコーヒー メゾンカイザー)』をオープンいたします。
オープン日には、先着500名にオリジナルタンブラープレゼントする「& CAMPAIGN」も実施、京都初出店を記念して、SUINA室町店限定メニューの「HANJUKU KYOTO」も販売開始します。

SUINA(すいな)室町」について

京都中心部に位置する四条烏丸・四条室町エリアに建設された「京都経済センター」の地下1階から2階に入る商業施設です。「おいしい古都(コト)がはじまる」をコンセプトに、地下1階には多彩な人気料理を楽しむことができる飲食エリア「SUINA 室町 FOOD HALL」が登場します。また1階には「京町屋」をモチーフに「街」を表現した店舗デザインの大垣書店、雑貨店、飲食店、高級ミートデリ店などが出店します。

「&COFFEE MAISON KAYSER」について

メゾンカイザーは「食」のトータルプロデュースとして新業態へ踏み出しました。
メゾンカイザーが誇るクロワッサンやデニッシュとのマリアージュを追求したオリジナル焙煎コーヒーやオリジナルティーなど「食」に特化した新提案を「&」で表現するブランドです。「&COFFEE MAISON KAYSER」はSUINA室町店で4店舗目になります。

『&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店』メニュー

<MENU一部紹介>

<コーヒー>
2種類のオリジナルブレンドを用意しております。
・&COFFEEブレンド M¥350 L¥390
クロワッサンにベストマッチする上品な香りと酸味と苦みのバランスを重視し、エチオピア産最高級豆G1の豆をブレンドしています。フランスで好まれる少し濃いめのフレーバーで、フルーティーな口当たりです。
・MKブレンド M¥350 L¥390
深く焙煎したストロングな口当たりです。

<クロワッサンサンド>
店内で焼き上げるクロワッサンは、希少な高級発酵バターを使用し、芳醇な香りが特徴です。厳選した具材をサンドし、クロワッサンサンドに仕上げました。
・ハムとハムとチーズ ¥580
大山カントリーロース、モルタデッラハムとエメンタルチーズのサンドイッチ。
・燻しサーモンとアボカド ¥680
スモークサーモンにハーブと合わせた北海道産クリームとピンクペッパーをアクセントにした香り豊かなサンドイッチ。

<デニッシュトースト> 
・エメンタールチーズとミックスペッパー ¥580

メゾンカイザーが厳選したチーズに黒、白、赤の胡椒をかけた愛すべきシンプルな一品です。
・トーストエッグベネディクト ¥680
定番のグリルベーコンとポーチドエッグにとろとろチーズソースをふんだんにトッピングしたトースト。
・北海道産カレーポテサラと大山ベーコン ¥680
香ばしく焼いたベーコンとスパイシーなポテトサラダにコルニッションを合わせたトースト。

パリNO.1にもなったクロワッサン生地のSUINA室町店限定「HANJUKU KYOTO」を販売


サクッとろ~の食感がたまらない「HANJUKU KYOTO(EGG with Onion saute & Bacon Danish)」450円(税込)は、とろける半熟卵に、甘味のある飴色オニオンソテーとベーコンを添えて、クロワッサン生地で包み、チーズを乗せて焼きあげたSUINA室町限定の特製デニッシュです。

オープン記念! 先着500名様にオリジナルタンブラーをプレゼント

<&CAMPAIGN キャンペーン概要>


・実施期間:2019年3月16日(土)
※なくなり次第終了となります。
・内容:『&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店』で税抜¥500以上お買い上げのお客様、先着500名様にオリジナルのタンブラーを1つプレゼント。
※当日のレシートのみ有効です
※プレゼントはおひとり様につき1つとさせていただきます
※キャンペーン内容は予告なく変更する場合があります。

『MAISON KAYSER』について


「メゾンカイザー」とは、フランスのパン職人である「エリック・カイザー」が、1996年、パリのモンジュ街8番地に創設(第一号店)した、フランスの伝統的な製法でパンをつくるブーランジェリーです。エリック・カイザーは曾祖父の代から続くパン職人の家庭に生まれ、15歳でパン職人の資格を取得。数々のコンテストで賞をとり、パン職人の養成に尽力した後、1996年、パリのモンジュ街に自身の理想を実現する第一号店を開業。伝統的な製法に回帰したパンはほどなくパリ全体での天然酵母パンのブームを牽引し、モンジュ街の店舗はパン職人達の聖地とまで言われる程となる。その人気はパリを飛び出し、現在までに世界で約15カ国、100店舗以上の出店を実現させた。日本のメゾンカイザーは海外初の一号店として、2001年、木村周一郎(当社代表)により開業。現在に至る。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
18
今日の40代おしゃれコーデ

梅雨時の通勤コーデは【ティアードスカート】で華やかさキープ[7/18 Thu.]

PICK UP

PRESENT

「ミラオーウェン」「ボーテ ド オペーク」のワンピースを計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。