Prtimesイベント

【イベントレポート】日本初の「快適睡眠フェア」にて「ミス・ワールド ナイトウェアコレクション」開催!華麗なステージの様子をお届け【まくらぼ×ミス・ワールド】

株式会社大和屋ふとん

6月1日、オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」が 『快適睡眠づくりフェア』にて、「ミス・ワールド」の歴代ジャパン・ファイナリストをゲストに迎え『ミス・ワールド ナイトウェアコレクション』を開催した。

オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」(株式会社大和屋ふとん)が、6月1日に日本初開催となる睡眠に特化したフェア『快適睡眠づくりフェア』において、世界3大ミスコンテストの中で最も歴史が長い「ミス・ワールド」の歴代ジャパン・ファイナリスト15名をゲストに迎えた『ミス・ワールド ナイトウェアコレクション』を開催した。
後列) マリック里奈 片岡優梨亜 篠田るみ 三浦菜 野口絵里弥 森由佳 林柚花 (前列) 高橋英玲奈 小代田萌花 鈴木ふみ奈 高橋紫微 吉川プリアンカ 瀬名ののか 西林沙紀(画像キャプション)
ミス・ワールドとは
1951年にイギリス・ロンドンで第1回大会が行われてから毎年開催されている「ミス・ワールド」は、世界3大ミスコンテストの中で最も長い歴史を持ち、今年で69回目を迎える。前年度のグランドファイナルは、2018年11月9日~12月8日にわたって中国にて開催され、131ヶ国が参加した。

ミス・ワールドナイトウェアコレクション
「まくらぼ」は、2016年から「ミス・ワールド・ジャパン」の公式スポンサーを務めており、日本代表選考会などで美容効果を高める睡眠学のカリキュラムを提供してきた。今回の『ミス・ワールド ナイトウェアコレクション』では、ミス・ワールド・ジャパン歴代ファイナリストがナイトウェアをまとい、ランウェイをウォーキングすることで「睡眠」と「美」の融合を表現。睡眠と美容効果の相互効果を目で体感できる新しい試みを実現した。

ミス・ワールドナイトウェアコレクションの様子
コレクションは「可愛らしく、朗らかに。まるで昼のまどろみのようなコレクション」を掲げた「Day Dream」。そして「妖艶に、優雅に。大人の嗜好の夜を表現したコレクション」である「Bewitched Night」の2部に分かれており、歴代ファイナリストたちは様々なシーンに合わせたナイトウェアを身にまとい、華麗なウォーキングを見せていた。

まくらぼスリープマイスター・齊藤淨一とのトークショー
その後は、株式会社大和屋ふとん代表取締役社長で、スリープマイスターの齊藤淨一氏も登壇し、ミス・ワールド・ジャパン歴代ファイナリストたちとトークショーを行った。ミス・ワールド2016日本代表の吉川プリアンカは、自身が参加した世界大会では3時間ほどの睡眠時間しか取れなかったことを回想。そんな生活に向けて「まくらぼ」の枕とマットレスを持参したことを明かし「睡眠の質は世界一、獲れていたんじゃないかなと思っています」と笑顔を見せた。
一方、準ミス・ワールド2018日本代表の野間恵理佳は、この春から始めた仕事で、パソコンに1日10時間向き合うとのこと。首や肩の凝りに悩んでいたとしたうえで「『まくらぼ』さんの枕をいただいて。自分の首に合ったカスタマイズをして作っていただいて。それで寝ると、意識の面でも変わりますし、朝起きると、首の痛みがなくなっていて。毎日毎日、愛用させていただいております」と商品の魅力をアピールしていた。

(後列) マリック里奈 片岡優梨亜 篠田るみ 三浦菜 野口絵里弥 森由佳 林柚花 (前列) 高橋英玲奈 小代田萌花 鈴木ふみ奈 高橋紫微 齊藤淨一 吉川プリアンカ 瀬名ののか 西林沙紀
昭和西川多田社長とのトークショー

左)齊藤淨一社長 右)多田昌且社長
当日は、昭和西川株式会社代表取締役社長・多田昌且氏も登壇した。多田社長は「今日はぐっすり寝れたとか、肩が痛いとか、腰が痛いっていうのを、どこが感知するかって、脳なんですね」と、眠りと脳の関係を解説。そして「脳をいかにリラックスさせて寝るのかというのが、本当に重要なテーマでありまして。高齢化社会、4人に一人は60歳以上の時代。ご高齢の方が夜中に目が覚めてぐっすり寝れないとか、今の時代に合った、個々に合った寝具っていうのを開発していきたい」と今後の展望を明かしていた。

『ミス・ワールド ナイトウェアコレクション』に登場したモデルは以下の通り。

吉川 プリアンカ(よしかわ ぷりあんか)
ミス・ワールド2016日本代表

篠田 るみ(しのだ るみ)
準ミス・ワールド2017日本代表

高橋 紫微(たかはし すあい)
準ミス・ワールド2018日本代表

野間 恵理佳(のま えりか)
準ミス・ワールド2018日本代表


鈴木 ふみ奈(すずき ふみな)
ミス・ワールド2018審査員特別賞


瀬名 ののか(せな ののか)
ミス・ワールド2018審査員特別賞

小代田 萌花(こよだ もえか)
ミス・ワールド2018実行委員長賞


西林 沙紀(にしばやし さき)
ミス・ワールド2018 ミス・ヨガ賞


高橋 英礼奈(たかはし えれな)
ミス・ワールド2018日本伝統文化賞


三浦 菜(みうら さい)
ミス・ワールド2018日本伝統文化賞


片岡 優梨亜(かたおか ゆうりあ)
ミス・ワールド2018ファイナリスト


野口 絵里弥(のぐち えりや)
ミス・ワールド2018ファイナリスト


マリック 里奈(まりっく りな)
ミス・ワールド2018ファイナリスト


森 由佳(もり ゆか)
ミス・ワールド2018ファイナリスト


林 柚花(はやし ゆか)
ミス・ワールド2017ファイナリスト

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
27
今日の40代おしゃれコーデ

2019っぽい帽子のかぶり方って?[6/27 Thu.]

PICK UP

PRESENT

「かごバッグ」「PVCバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。