Prtimes商品サービス

URBAN RESEARCH DOORSプロデュース、初のブランドムック肩らくショルダーバックパックBOOK!

(株)アーバンリサーチ

アーバンリサーチドアーズでは初となるブランドムック“本当に使いやすい”バックパック 肩らくショルダーバックパックBOOKを全国の書店にて販売開始。

「リュックは肩が疲れる」「重いものを入れるとショルダーが痛い」という声に応え、 まったく新しいショルダーストラップ=『肩らくショルダー』を開発。

毎日使いたくなる背負い心地と機能性を兼ね備えたバックパックが完成しました。

荷物をたくさん入れても肩に食い込まない
機能性抜群なバックパック

ショルダーストラップにこだわった機能性抜群なバックパックが登場!
最大の特徴は、荷物をたくさん入れても肩に食い込まず、負担を分散させて楽に持てるよう設計されたショルダー部分。

肉厚な内蔵パッド+幅広ストラップで快適な使い心地を実現しました。

そのほか、水筒や折りたたみ傘を入れられる両サイドのメッシュポケット、さっと手軽に取り出せるフロントポケットなど細部にまでこだわりました。

普段のおでかけのほか、通勤、通学、ママバッグ、週末の旅行にも対応できるサイズです。






【1】試作を繰り返し超進化した「肩らくショルダー」
今までの弊社のショルダーストラップに比べ、当社比約1.5倍幅広に。
背負ったときにかかる肩への圧力を分散し、肩の負担を軽減します。
また、ショルダーの両端にはパイピング処理も追加し、肩からずり落ちにくくなりました。

【2】肉厚で柔らかな「3層クッション」
ショルダーストラップ内部のクッションも1から見直しました。
これまで採用していた1層クッションを、肉厚な3層クッションに変更。
ふわっと軽い背負い心地を実現しました!

【3】肩・背中にすき間なくフィットする「カーブ構造」
ストレートな形状だったショルダーストラップを、カーブ構造に変更。
背負ったときに背中~腰にかけて体に沿ってフィットして疲れにくい形です。

【4】通気性UPで蒸れにくい「メッシュ素材」
ショルダーストラップの裏はメッシュ素材。
ずっと背負っていても蒸れにくく快適度がぐんとアップ。

【5】普段使いしやすい「容量17L・耐荷重10kg
毎日バッグはもちろん、1泊2日の旅行にも十分な容量約17Lサイズ。
耐荷重10kgで荷物が多い方やPC・タブレットを持ち運ぶ方も安心です。

【6】長財布も入る「大きめ外ポケット」
大きめの外ポケットには長財布も余裕で入る大きさ。マチ付きで容量たっぷりです。

【7】500mlペットボトルが入る「両サイドのメッシュポケット」
両サイドのメッシュポケットは500mlペットボトルや折りたたみ傘が入って便利。

【8】ショルダーの長さが調節できる「男女兼用サイズ」
ショルダーストラップは最長約83cmまで長さ調節可能。ユニセックスに使えます。

たくさんのユーザーの声&レビューを反映し、こだわりと工夫を詰め込んだバックパックになりました。
誌面ではURBAN RESEARCH DOORSの最新コレクションをお届け。

サイズ(約):縦38 × 横26 × マチ12cm
ショルダーストラップの長さ(約):83cm [最長]

【販売店舗】
全国の書店
宝島社Webサイト「宝島CHANNEL」 外部リンク

【価格】
本体 ¥2,280+税

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
18
今日の40代おしゃれコーデ

おろしたての【クルーネックニット】が主役のシンプルコーデが気分[10/17 Thu.]

おろしたての【クルーネックニット】が主役のシンプルコーデが気分[10/17 Thu.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。