Prtimesイベント

貸切列車でスイーツ堪能&路地裏まち歩き!異国情緒溢れる街並みを巡る「函館スイーツ電車」、出発進行!

函館スイーツ推進協議会

~2019年10月26日(土)~11月10日(日)の土日6日間限定運行~

函館スイーツ推進協議会は、函館市街地を走る路面電車の車内で特製スイーツを味わうと共に、路地裏のカフェや歴史スポットを街歩きガイドと巡り、函館の隠れた魅力を満喫する特別企画ツアー、「函館スイーツ電車」を10月26日(土)~11月10日(日)の土日6日間限定で催行いたします。


国際貿易港としての開港以来、いち早く西洋文化を取り入れた函館は、洋菓子文化やお菓子作りの古い歴史を持ち、近年では老舗の有名店から隠れた名店がひしめく「スイーツ激戦区」として注目を集めています。このツアーは、お菓子文化の歴史を紡いできた函館スイーツの存在をさらに多くの方々に知ってもらい、同地を訪れるきっかけにしてもらおうと、函館スイーツ推進協議会と株式会社JTB北海道事業部 函館オフィスが連携し、共同で企画・実施を行うものです。


路面電車の車内で味わっていただくスイーツは、市内から厳選した和洋菓子店7店(五島軒、ジョリ・クレール、ふうげつどう、はこだて柳屋、スイーツギャラリー北じま、菓匠ゆめや、和創菓ひとひら)が、このツアーのためだけに考案したオリジナルの洋菓子(タルト4種)と和菓子1種。函館市電を模したデザインのかわいらしい箱、「スイーツBOX」に入れて提供されるため、写真映えも抜群です。
左から「ふうげつどう」のタルト2種と「はこだて柳屋」のタルト、スイーツBOX(イメージ)
運行車両として使われるのは、レトロな外観が人気の貸切専用車「アミューズメントトラム501号車」。車内には長椅子の座席前に長テーブルが設置されており、まるでパーティーのような雰囲気でスイーツを味わいつつ、車窓からは異国情緒溢れる街並みや秋景色も楽しむことができます。途中下車後の街歩き観光では、函館の街を知り尽くした地元ガイドが、通常のツアーではなかなか訪れることのできない歴史スポットや隠れ家カフェをご案内します。
「函館スイーツ電車」の運行車両として使われる「アミューズメントトラム501号車」
また、この企画は「地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業」の取り組みの一環として北海道観光振興機構の協力を得て実施するもので、昨年(2018年)11月に3回のツアーを初実施。大変好評を得たことから、今年は運行日を計6回に増やすとともにスイーツの種類や運行コースなどを一新し、さらに趣向を凝らした内容で開催します。

いつの時代もたくさんの人々を笑顔にしてきた函館スイーツの歴史とロマンを味わいに、子供から大人まで、スイーツファンも鉄道ファンも、ぜひこの機会に甘い香りと歴史ロマン漂う函館の街へお越しください。
海と山に囲まれた函館の街並み
函館市街地を走る新旧さまざまな路面電車

函館スイーツ電車 開催概要

【催行日】2019年10月26日(土)・27日(日)・11月2日(土)・3日(日)・ 9日(土)・ 10日(日)
【ツアー時間】9:30 函館駅西口集合 10:00出発~12:00帰着予定
【所要時間】約2時間(市電乗車と街歩きを含む)
【発着場所】函館駅西口前
【ツアー料金】1名2,500円(税込) *4歳未満は無料
【募集人員】各20名
【予約方法】
 ・電話予約(JTB函館オフィス TEL: 0138-56-1711)
 ・インターネット予約(JTB 国内オリジナルツアー申込サイト たびーと: https://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?uflg=0&tourno=1b1ec876c28e4a4a946bd54a&back=1
【企画協力】函館スイーツ推進協議会
【旅行主催】株式会社JTB 北海道事業部
【スイーツ提供店】
 五島軒、ジョリ・クレール、ふうげつどう、はこだて柳屋、スイーツギャラリー北じま、
 菓匠ゆめや、和創菓ひとひら(*スイーツ提供店は日程により異なります。)
【ご注意点】
 *函館スイーツ電車のご乗車には事前予約が必要となります。
 *定員に達し次第受付終了とさせていただきます。

運行コースについて

「函館スイーツ電車」ツアーでは「谷地頭(やちがしら)コース」と「湯の川コース」の2コースを運行します。

「谷地頭コース」運行日:10月26日(土)・11月3日(日)・9日(土)
函館駅前を出発し、十字街を経て谷地頭電停で折り返す「谷地頭コース」では、谷地頭電停で下車後、函館山山麓の樹林に囲まれた函館八幡宮や谷地頭温泉、住吉ポンプ場、海を望むカフェなど、海と山に囲まれた知られざるスポットを散策します。
                                 1445年創建の歴史ある函館八幡宮
「湯の川コース」運行日:10月27日(日)・11月2日(土)・10日(日)
函館駅前を出発し、五稜郭公園前を経て湯の川電停で折り返す「湯の川コース」では、湯の川温泉発祥の地と言われ360年もの歴史を持つ湯倉神社や旧戸井線跨線橋、湯川銀座通りなど歴史情緒あふれるエリアを巡ります。

                                 湯の川温泉発祥の地とされる湯倉神社
■ 函館スイーツについて
函館市は、横浜、長崎と共に日本初の国際貿易港として開港し、いち早く西洋文化を取り入れたことから洋菓子文化、菓子作りの長い歴史を持ち、多くの美味しい和洋菓子がこの地で作られてきました。 現在も多くの人気スイーツが誕生し、市民や観光客に親しまれています。近年では、スイーツを観光資源とした新たな体験プログラムの開発や、菓子団体・企業・経済団体・行政が連携し函館スイーツを全国に発信しようと「函館スイーツ推進協議会」が設立されるなど、官民連携で「函館スイーツ」を盛り上げていこうという動きが高まっています。

■ 函館スイーツ推進協議会について
函館スイーツ推進協議会は、函館洋菓子協会、北海道菓子工業組合函館支部、北海道菓子工業組合、渡島檜山支部、北海道菓子工業組合南桧山支部、道南製パン組合、函館商工会議所、函館市の7団体で構成される任意団体で、スイーツを観光資源とした函館への誘客拡大や「函館スイーツ」の認知度向上、消費額拡大による食産業の活性化および地域経済の発展に寄与することを目的とし、平成26年に設立されました。「函館スイーツ電車」の企画のほか、「函館スイーツ食べ歩きパスポート」の企画・発行や、函館・道南のお菓子文化を紹介する冊子「KA・NO・KA(菓の香)」の制作・発行、函館スイーツのブランド化などの取組みを推進しています。

函館スイーツ公式サイト:http://www.hakodate-sweets.com

「函館スイーツ食べ歩きパスポート」も販売中
函館スイーツ推進協議会では初の試みとなる、函館スイーツをお得に食べ歩いて楽しむ、「函館スイーツ食べ歩きパスポート」(1冊500円)を発行し、1,000セット限定で販売しています。パスポートは1冊4枚綴りで、参加25店舗で指定の商品やサービスと引き換えることができます。

函館スイーツ推進協議会制作の「スイーツの街 はこだて」PRポスター
函館スイーツ推進協議会は、お菓子のイラストにユニークなキャッチコピーを添えた「スイーツの街 はこだて」をPRするポスターを制作。このうちのひとつが、「脳内BGMは『誘惑』。」とした、函館出身のロックバンド、GLAYの大ヒット曲「誘惑」にちなんだもの。ポスターは、JR函館駅観光案内所、主要観光施設、函館スイーツ取扱店など市内各所に掲出しています。


【本プレスリリース・情報掲載・取材に関するお問い合わせ先】
報道・メディア関係の皆様からのお問い合わせは広報事務局にてお受けいたします。
函館スイーツ電車広報事務局 担当:丸雄
お問い合わせフォーム:https://forms.gle/Tzz7QMyoDp6fHagc9

【本事業の内容および申込に関するお問い合わせ先】
株式会社JTB 北海道事業部 函館オフィス 担当:塩地(シオチ)
TEL:0138-56-1711

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
22
今日の40代おしゃれコーデ

【キレイめオールインワン】で学芸会へ。子供の成長を見届けます![11/22 Fri.]

【キレイめオールインワン】で学芸会へ。子供の成長を見届けます![11/22 Fri.]

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。