• TOP
  • Beauty
  • 300人超お見合い成功!”婚活メイクの神”が教える「40代からの自己最高メイク術」
Beauty特集

300人超お見合い成功!”婚活メイクの神”が教える「40代からの自己最高メイク術」

「婚活写真のプロ」最近話題の只友謙也さんが徹底指南!写真映えも好感度も上がる、いいことずくめの盛りフィルター不要メイクテクをご紹介します。

▼あわせて読みたい
モテ顔のプロが教える!「最近顔が伸びてきた?」に効く最強の小顔メイク

目次 ★ 〝ちょこっと コンサバメーク〟が最適! 輪郭をはっきり取ってパーツを強調して
★ フィルター要らずの【ツヤ肌作り】
★ 目力UPのくっきり【目元作り】
★ ツヤ命の【口元・頰】は上品ローズピンク一択!

〝ちょこっと コンサバメーク〟が最適! 輪郭をはっきり取ってパーツを強調して

光の入り方などで撮り直しが頻発する、集合写真。只友メークなら、どのコンディションで撮られても〝ナチュラルに盛れてる〟感が実感できます。

◯ 教えてくれはのは...婚活メークで話題! ヘア・メーク 只友謙也さん

エイジング悩み解決と映えを叶える、寄り添いヘアメークが得意。手がけている婚活写真用の只友さんメークで、成婚にいきついた事例も多数。

「“ゆらぐSTORY世代こそ、コンサバ感のアップデートが必要!”僕が婚活メイクで一番大切にしているルールです。婚活にも、イベントシーズンの写真撮影にも、どこから撮られてもOKな、隙のないメイクが必須。そのためには、なによりもハッピー感を演出できるツヤ肌作りが大切。ここをしっかり作り込めば、フィルターがなくても美しく盛れます。その後、ほんのり上気したような頰、くっきり目元、ふんわり感のあるピンクの口元を足して。ポイントは、眉や口元の輪郭をしっかりとること。汗などで多少崩れても、キレイをしっかりキープしてくれます。“只友さんのメイクはハッピー感がある”と婚活写真でも人気のテクニックで、タレントさんのヘアメイクにも生かしています」

フィルター要らずの【ツヤ肌作り】

素肌がキレイな人のような自然な立体感あり

<只友’s Point> ・上気したようなピンク肌
・目の下の愛されゾーンにツヤ
・毛穴レス

《HOW TO》

1.ピンク系下地を8点置き

下地を、頰や鼻の高いところを中心にしっかり塗り込んで。叩き込んで毛穴レスに。

2.愛されゾーンにツヤを追加

肌全体に透明感を足すために、目の下の三角ゾーン(愛されゾーン)に下地を重ねづけします。

3.ファンデも叩き込んで

全体に均一につける、が鉄則。重ねるファンデーションもしっかり叩き込みます。

4.部分的にパウダーを重ねて

ツヤを仕込んだ〝愛されゾーン〟をのぞき、パフで小鼻の脇、ひたいなどにCを重ねて陶器肌を実現。

5.仕上げは広めシェーディング

小顔効果も狙うなら、シェーディングが効果的。大きめのパウダーブラシで、サイドに大きな3を描くように入れて。

《使用アイテム》

<下地>下地はピンク系を
写真中下:くすみを払い肌の色を明るく補正してくれるラベンダーパール配合。
ポール & ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N 30ml SPF20 PA++ ¥4,400(ポール & ジョー ボーテ)

<パフ>
写真中上:ラテックスフリーを採用し、細部にフィットする形状。
SIXPLUS 多機能スポンジパフ ¥999(SIXPLUS Cosmetics)

<パウダー>控えめ光沢感のパウダー
写真右;パウダーが光を反射し肌の透明感を引き出し、気になる肌悩みも目立たなく。
NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N 5894 10g ¥5,830(NARS JAPAN)

<シェーディング>
写真左:肌馴染みのいいブラウン。
キャンメイク シェーディングパウダー 01 ¥748(井田ラボラトリーズ)

目力UPのくっきり【目元作り】

マスク蒸れに負けない輪郭を強調したくっきり目元

<只友’s Point> ・ハリのあるくっきり目元
・美しく流れるまつ毛
・ブラウンベースの上品な印象

《HOW TO》

1.パール感を目元に仕込む

パールパウダーをアイホール全体と涙袋に入れ、にじみ出るツヤ感を仕込みます。

2.上品ラメで柔らかさを足す

ブラウン系とブラウン系ラメのパウダー2色をブラシで取り、手の甲でミックスしてから二重幅、目尻に入れて、柔らかい印象に。

3.インラインはしっかり入れる

輪郭を強調させるために、粘膜部分にやや長めにラインを入れます。下に鏡を置くと、描きやすい。

4.アウトラインもくっきり強調

黒目幅に、リキッドでラインを引いて、黒目を強調。目尻にも、ラインを足します。

5.まつ毛のボリュームをアップ

しっかりとまつ毛をビューラーで上げたら、まつげ下地でボリュームを出し、マスカラで存在感を足します。

6.眉は先に縁取りを

ペンシルで平行眉の輪郭を描き、ワックス、パウダーの順番に描きふんわり仕上げます。

《使用アイテム》

<アイシャドウ>
写真左下:大人に上品さを加えてくれるブラウングラデが使いやすい。
ルナソル アイカラーレーション 15 ¥6,820(カネボウ化粧品)

<アイライナー>
右から3番目:くっきり描けて、にじみにくい処方。
CAROME. リキッドアイライナー ブラウンブラック ¥1,540(アイエヌイー)

<まつげ下地>毛量を増やすマスカラ下地必須
右から2番目:カーブのホールド感も抜群。
ケイト ラッシュマキシマイザーHP ¥1,320(カネボウ化粧品)

<マスカラ>
写真右:まつ毛を1本ずつ逃さず塗れる細めブラシが秀逸。
デジャヴュ ラッシュアップE ブラック ¥1,320(イミュ)

<アイブロウ>
右から4番目:パウダータイプのペンシル。
LB 3in1 アイブロウ ライトブラウン¥990(アイケイ)

<アイブロウパレット>
写真左上:パウダーとワックスの2つのベースで立体的に。
エレガンス アイブロウ デュオ パレット WN50 ¥4,180(エレガンス コスメティックス)

<インライン>
すっと引けて描きやすいジェルタイプが最適。
キャンメイク クリーミータッチライナー 03 ¥715(井田ラボラトリーズ)

ツヤ命の【口元・頰】は上品ローズピンク一択!

顔全体を引き立てる血色ピンクで幸せ感アップ

<只友’s Point> ・縁取られたリップライン
・くすみを消す愛されピンク
・程よいツヤ感

《HOW TO》

1.愛されゾーンにチークを

ツヤを仕込んだ頰の中央の愛されゾーンに、ふわっとチークを重ねて血色感を足して優しい印象に。

2.リップはまず輪郭を縁取って

輪郭を描いて内側にぼかしておく。このひと手間でリップが取れても崩れたように見えません。

3.ローズピンクで仕上げる

もとの唇の色が良いかのような、自然な血色感を足します。しっかり塗りこんでツヤをアップ。

《使用アイテム》

<チーク>
右:甘くなりすぎないくすみカラーで、血色も整います。
SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ 02 春音 ¥6,050(SUQQU)

<リップ(輪郭)>
左:ラインを引きやすく、なめらかな描き心地。
IDOL 1moreペンシル 01 リップシェイプ(ピンク) ピンク ¥1,430(かならぼ)

<リップ>
中央:発色の良さはもちろんのこと、つけるたびに癒される甘みとスパイスのほのかな香りが秀逸。
エルメス エルメジスティブル ローズ・コラ 05 ¥6,930(エルメスジャポン)

撮影/浜村菜月〈LOVABLE〉(モデル)、五十嵐 洋(静物) モデル/西山真以 ヘア・メーク/只友謙也〈P-cott〉 スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/杉崎有宇子 ※情報は2023年4月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
25
今日の40代おしゃれコーデ

手持ちのTシャツも洒落見え!時短コーデが叶う【キレイめジャンパースカート】

手持ちのTシャツも洒落見え!時短コーデが叶う【キレイめジャンパースカート】

会員限定PRESENT

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP