• TOP
  • Beauty
  • 年齢が出るパーツ…首の頑固なシワを撃退する、異次元ケア|齋藤薫さん「悩み多き40代に答える、美の叡智」Vol.4
Beauty齋藤薫さん「悩み多き40代に答える、美の叡智」

年齢が出るパーツ…首の頑固なシワを撃退する、異次元ケア|齋藤薫さん「悩み多き40代に答える、美の叡智」Vol.4

数々の女性誌で長年活躍している美容ジャーナリスト・齋藤薫さんが、STORY読者の悩みに寄り添う連載。体の変化が目に見えて表れはじめ、不安や悩みも増えてくる40代に、美の先輩からの叡智をお届けします。

【INDEX】 読者からのお悩み【ネックケア】
首は、もう一つの“くびれ”だと思って、お手入れすべき
おすすめアイテムはこちら

読者からのお悩み【ネックケア】

以前は気にならなかったのに、最近首のシワが目立ってきています。首には年齢が現れると言われているので、自分なりにお手入れはしているつもりなのですが、ネッククリームも目に見える効果は無いような……。

首は、もう一つの“くびれ”だと思って、お手入れすべき

単なるネックケアで、首元のエイジングケアはできない?

いつも顔のお手入れのついでに、美容液やクリームをそのまま首元まで伸ばして、ちゃんとお手入れしていたのに。あるいはまた、いわゆるネッククリームでのネックケアは始めていたのに……。
それでも何だか、首のシワが目立ってきた、首元の衰えが気になる、そう感じている人が少なくないはず。“顔よりも先に歳をとる”のが首元だからです。一般的なボトックスやヒアルロン酸注射での首の若返りも難しく、首にこそ年齢が出ると言われるのもそれがため。

首は、首だけの特殊な構造であるために、いわゆる肌表面のケアだけでは間に合わないというのが現実。“首という立体そのもの”をお手入れするようなつもりにならないと、首だけ先に歳をとっていくことを止められないのです。
だから、40代からは首のケアに対する意識を根本から変えてみて欲しいのです。首には首の次元の異なるエイジングケアがあるのだと。もちろん、ネッククリームを使ったり、顔のお手入れの延長として首元に潤いを与えるのは一つの大前提。その上で、首の立体ケアを始めてください。

女優になれるかどうかも、“首のくびれ”で決まる?

首を立体として考えた時、1番重要なのが“首のくびれ”。顎下に肉がついてきたり、首元がたるんだりすることによって、横から見た時に美しいくびれがなくなることが、老けて見える大きな要因となることに、まずは気づいてください。

そもそも「“くびれ”は女の生命線」と言われるほど、美しさと若さの重要な要。ウェストの“くびれ”がなくなると、いきなり10歳分ぐらい老けて見えることを思い出してください。ウエストのくびれがなくなると、女性は「女を諦める」とも言われるほど。
首元のくびれも同じ。じつは“女優の条件”の1つだったりします。顎下に手の甲を当ててみて、手の甲全体が、つまり手の指4本分が顎下にすっぽり入らないと“女優になれない”と言われてきたほど、大切な要なのです。

言ってみれば顎下は、袋の底のように重力がそっくりかかってくるだけに、脂肪が溜まってたるみやすいところ。2キロ増えただけでも、すぐここに肉がついたように見え、だから太って見えるとともに老けて見える、そういう危険なゾーンでもあります。
また重力がかかる分だけ、横ジワもできやすい上に、50代後半からは明らかに首元に縦の筋が出来るような縦だるみも目立ってきます。首の構造はとても複雑、だからこそくびれを改めて作るようなケアが必要なのです。

くびれ作りの鍵は3つ。“輪郭”、“顎下”、“首の筋肉”それぞれをお手入れすること

①まずは、フェイスライン。特に耳下の付け根から顎先にかけての顎のラインをクッキリさせること。それだけで首元がすっきり見えるはず。これはネックケアではなく、文字通り輪郭そのものを引き上げるリフトケアを使ってお手入れしてください。

②次に、顎下の肉。これは物理的に、顎先から耳下に向かってお肉をしごき上げてみて。そのためのお道具を使ってもいいし、親指1本で文字通りしごき上げてもいい、これを思いついたらすぐ行うように習慣化させることなのです。

③そして、首の筋肉。これは、ちょうど耳下の部分から鎖骨にかけて斜めに伸びている胸鎖乳突筋。首元で一番太く大きく、首元をしっかり支えているとても重要な筋肉です。これをお手入れするのはもちろん簡単ではないので、ここは美容機器を使いたい。自分でケアするならば、首を上下左右にそれぞれゆっくりと傾けるようにストレッチ。こわばった筋肉をほぐして緩めることが大切です。

ともかく首のケアは立体で。そして複数のテクニックを組み合わせて。今はまだシワもなく、くびれもクッキリしているという人も、50代になるとにわかに変化が起きてくるので、予防を今から始めておくべき。首は大きな塊で複雑なだけに衰えが目立ってきてからでは遅いのです。
ともかく立体ネックケアを今から習慣にする。それが、いつまでも若々しくいる何より決め手であることに、この先きっと気づくはず。いや、首に年齢が出るという事実に気づく前に、始めてください。

おすすめアイテムはこちら

シュープリーム プラス YP クリーム 75ml 19,470円/エスティ ローダー

エスティのNo. 1ベストセラーであるエイジングケアクリームの進化版で、頬の下り、ほうれい線、輪郭の緩み、という老けだるみの3つのゾーンに、引き上がるような力強いハリを与えるコラーゲン生成力。これで輪郭を重点的にお手入れすることで、首も細く美しくくびれのある若々しい首を作ってくれるはず。

リファカッサレイ 26,180円/MTG

カッサのカーブは顎下の首にちょうどぴったり。これで文字通り顎下の肉をしごくようにケア。さらに、2つのボールを顎の骨に沿ってしごけばさらに輪郭がクッキリ引き締まる。まさにエステの手技、すくい上げる「フリクション」とつまみ流す「ニーディング」の2つの動きを巧みに再現してくれる本当に頭の良い機器。肌にグイッと深く入り込み、筋膜まで効果的にアプローチ。

メディリフトネック 31,900円/ヤーマン

耳下から鎖骨まで伸びている首の支柱である胸鎖乳突筋。EMS(電気刺激)でこの筋肉をしっかり鍛えあげるネックケアテクノロジーの象徴のような逸品。首元のシワたるみにも効果的な独自のパルス波形「モイスチャーパルス」でケア。約40℃に温めるヒーター機能も本当に心地よく、首、体の凝りがほぐれる感じが止められない。

齋藤薫さん 美容ジャーナリスト/エッセイスト 女性誌編集者を経て、現在は女性ファッション誌やネット媒体など多数の連載エッセイを担当。そのほか美容記事の企画、化粧品開発アドバイザーを務めるなど幅広く活躍中。最新刊は『一日一ページ読めば、生き方が変わる だから“躾のある人”は美しい』(集英社文庫)。

お問い合わせ先
エスティ ローダー 0120−950−771
MTG 0120-467-222
ヤーマン 0120−010−642

文/齋藤薫 取材/沢亜希子 イラスト/MAKOTO

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
25
今日の40代おしゃれコーデ

着映え力抜群【セーラーカラージレ】でノースリ×デニムコーデに鮮度復活!

着映え力抜群【セーラーカラージレ】でノースリ×デニムコーデに鮮度復活!

会員限定PRESENT

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP