• TOP
  • Beauty
  • 市川由衣さん(38)「コスメとポーチの中身」を初披露!敏感肌だからこそのこだわりとは?
Beautyキレイなあの人のポーチの秘密 / 大特集「十年美容」

市川由衣さん(38)「コスメとポーチの中身」を初披露!敏感肌だからこそのこだわりとは?

10代のころから変わらず可愛い市川由衣さん。いつも綺麗なお肌で出演されているイメージでしたが、実は肌が弱く悩んでいた時期も。だからこそベースメイクを含め肌に触れるものへのこだわりがあり、手持ちのポーチは3つ。敏感肌にも安心のアイテムを探すために自ら行動したこと、辿り着いたお気に入りのコスメについても教えていただきました。3つのポーチの中身を全て披露します!

▼あわせて読みたい
平井理央アナ(41)が美容のために毎日欠かさず持ち歩いているものとは?【ポーチの中身】

市川由衣さんprofile 1986年2月10日生まれ、東京都出身。2001年、俳優デビュー。ドラマ「ごくせん」「クロサギ」「ブラッシュアップライフ」「ゼイチョー」、映画「NANA2」「海を感じる時」「愚行録」など話題の作品に出演。プライベートでは2015年に結婚し、7歳と3歳の男の子のママ。
INDEX 〈ポーチ1つめ〉 いつものベースメイクはこちら!
お気に入りのファンデーションは2つ使いがポイント!
〈ポーチ2つめ〉ベースメイクの後はこちら!
ピンクのチークをほんのりつけるのがポイントなんです!
〈ポーチ3つめ〉いつもの持ち歩きポーチと中身はこちら!

〈ポーチ1つめ〉 いつものベースメイクはこちら!

A:薬用S.Sジェル(モイスティーヌ) B:プロテクトUV(モイスティーヌ) C:クリーミィファンデーションEX102(RMK)D:クリーミィファンデーションEX103(RMK)E:フェイスパウダー01(コスメデコルテ)F:クリエイティブコンシーラー(イプサ)G:ポーチ(THEATRE PRODUCTS)

ジェル(写真A)と日焼け止め(写真B)を使っている「モイスティーヌ」というブランドは、洗顔や他のアイテムも揃えています。10代のころ、ニキビに悩んであらゆるものを試していて。34歳のときに気になっていたモイスティーヌのサロンの体験会に行き、使用感に感動してから信頼しているブランドなんです。肌の弱い私にとって直接触れるものはできるだけいつものアイテムでと思っていて、ドラマの撮影でメイクさんにしていただくときも、ベースだけは自分のお気に入りアイテムで仕上げるようにしています。

ベースメイクの使用する順番はジェル(写真A)→日焼け止めクリーム(写真B)→ファンデーション(写真C&D)→コンシーラー(写真F)パウダー(写真E)です。日焼け止めは家にいるだけの日でも必ず塗るのがルール。ベタつき感がないので、保湿感覚で塗っています。イプサのコンシーラーはもう10年以上同じタイプを使っているのですが、目の下のクマには薄いカラー、シミには濃いめのカラーで使い分けています。柔らかいので混ぜて使用する時も。

フェイスパウダーはツヤ出しのためにのせるようにして、崩れ防止にもなります。ポーチ(写真G)は1人目を出産したときに、おむつ入れとしていただいたアイテム。最初はストラップもついていてミニバッグだったんですが、サイズ感がちょうどよく、ポーチとして使用しています。

お気に入りのファンデーションは2つ使いがポイント!

RMKのクリーミィファンデーションEX

私自身乾燥肌なのですが、RMKのファンデーションは潤いもあり自然にカバーできるところがお気に入り。カラー違いで2つ使っていて、季節によって割合を変えて濃さを調節しています。今までは寒い時期だったので、薄めの方を使いすぎてすでに空っぽなんですが…(笑)。これからの季節は日焼けをしやすく地肌も濃くなりやすいので、濃い方を多めに混ぜて使うことが増えると思います。使うときは、綿棒でとり、手の甲に乗せて混ぜます。濃い方がカバー力はあるので、気になる部分にはポイントで使ったりもします。

〈ポーチ2つめ〉ベースメイクの後はこちら!

a:マジック コンシーラー(ヘレナ ルビンスタイン)b:スティックグロウ715(Dior)c:ザ アイシャドウ パレット001(アディクション)d:アイダイヤモンドグリマー01(ジルスチュアート)e:密着アイライナーダークブラウン(dejavu)f:ミックスアイブロウ02(キャンメイク)g:モテマスカラ ブラック(UZU)h:塗るつけまつげファイバーウィッグウルトラロング ナチュラルブラウン(dejavu)i:アイラッシュカーラー(SHISEIDO)j:マスカラコーム メタルN マジェンタP (ナチュラル)(chasty)k:パウダーブラシ(CHIKUHODO)l:アイシャドウブラシ(CHIKUHODO)m:ミラー(RosyRosa)n:ポーチ(ARTISAN &ARTIST)

ベースメイクのあとはアイメイク。まずはアディクションのアイシャドウ(写真c)を目の上にのせます。4つのパレットがどれも使いやすい色合いなので、気分によっても変えていますが、特にお気に入りはピンク。

アイライン(写真e)はONなメイクをしたい日のみ、まぶたの内側に引いています。若い時は「黒のリキッドでしっかり」が流行でしたが、今はブラウンカラーのジェルペンシルで優しい印象に見せるように仕上げています。そしてアイラインはもう一点、ジルスチュアートのアイダイヤモンドグリマー(写真d)。こちらは目頭に点を描くようにほんのりのせて、目元を引立たせるために使用。まつげはビューラー(写真i)をしてから美容液入りのマスカラ(写真g)を使い、最後にコーム(写真j)で整えます。

眉は濃いほうなので普段あんまり描かないのですが、使いやすいよう自分で曲げた眉マスカラ(写真h)で整えてからパウダー(写真f)を薄い場所に足す程度で顔のバランスを見ながら仕上げていきます。

ピンクのチークをほんのりつけるのがポイントなんです!

Diorのスティックグロウ

見た目は口紅のようなスティックタイプで、色も薄いピンク。ハイライトに近いチークで、人差し指でとり、頬につけてのばします。はっきり色がつかずハイライト感覚で使えてナチュラルに仕上がるところが、お気に入りのポイントです。

〈ポーチ3つめ〉いつもの持ち歩きポーチと中身はこちら!

1: リファイン ヴェルヴェティ ファンデーションNA201(エレガンス)2:リップトリートメントL02(アクセーヌ)3: ニュアンスラップティント VOCE限定カラー(Fujiko)4: Lypo-C Vitamin C(Lypo-C)5:サンテ メディカル抗菌(サンテ)6:薬用リップエッセンス(モイスティーヌ)7:薬用ハンドクリーム(モイスティーヌ)8:コーム 9:ポーチ(RIM.ARK)

こちらは常に持ち歩いているポーチ(写真9)で巾着風になっているので、バッグの中でも嵩張らず、汚れも目立ちにくいので3年くらい使用しています。普段移動中などにサッと使用できるものが多く、まずはお化粧直しに必須のエレガンスのパウダー(写真1)から。もともとパウダーファンデーションが苦手だったのですが、こちらは浮いてこず、重ねた感がないんです。さらにピンクの部分はハイライトだけで使えるところも便利。

口元ですが、アクセーヌのリップ(写真2)は程よく色がつき薬用リップのような感覚で保湿として使っています。リップだけでは物足りないメイクの日には色を足すようにフジコのグロス(写真3)をつけています。

ビタミン(写真4)は最近飲み始めたのですが、味は結構苦くて…(笑)。ただ、使い始めて一ヶ月なのですが効果は感じていて、色が以前より白くなった気がします。今までは錠剤のものを飲んでいたんですが、体に吸収するのにリポソーム化されたビタミンCがいちばんいいと聞き、こちらに変えたんです。ペースは基本的には1日1回ですが、体調によって2回飲むときもあります。

サンテの目薬(写真5)は今回のポーチの中で一番長い期間使用しているアイテム。抗菌で一個ずつ小分けなので、使い切りなのも嬉しいんです。ほこりっぽい場所や目が痒いと感じたときにひと差しします。廃墟みたいなところでの撮影もあるので、その時は多めに持っていくようにいます(笑)。

ニット¥17,600スカート¥36,300(ともにツル バイ マリコ オイカワ)パンプス¥17,050(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥12,100ネックレス¥41,800ブレスレット¥22,000リング¥14,300(すべてステラハリウッド)

SHOP LIST
ステラハリウッド 03-6419-7480
ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005
ツル バイ マリコ オイカワ https://tsurubymarikooikawa.jp

撮影/浜村菜月 ヘア・メーク/榎田茉季(ROI)スタイリスト/中村真弓 取材/小出真梨子

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

May
27
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】夏に涼しい「シアーシャツ」オフィスで着る時のポイントは?

【40代のお仕事コーデ】夏に涼しい「シアーシャツ」オフィスで着る時のポイントは?

会員限定PRESENT

会員プレゼント

花王ブローネ「STORY共同開発カラートリートメント」を50名様にプレゼント!

PICK UP