DigitalistLifestyle

沖縄発 ☆ ふ~ちゃんぷる~*沖縄の家庭料理*

 

 

高タンパク*低カロリー*お肉の代わりにもなります

☆沖縄のくるま麩はくるくる可愛く大きいです☆

ふわふわ食感*子どもたちにも大人気

皆様、こんにちは^^

沖縄から、STORYデジタリストの仲嶺 麗子です。

今回は沖縄のお麩を使ったお料理、「ふ~ちゃんぷる~」をご紹介です☆

沖縄のお麩って皆さん見たことありますか?

沖縄のお麩はちょっとかわっているんです。

どこが変わっているかというと。。。

すぐに見てわかるのは何とっても、その形☆

くるくると縦に長く、中は空洞になっているのです。

沖縄のお麩は、空気の密度が多くさくさくと軽い感じです。

しかし調理をすると食感は、ふわりともちもちしています。

そして、お肉の食感にも似ていることから最近では、

お子様のおやつに、お麩と豆腐を混ぜて焼き、ナゲット風にしたりと

その使いやすさから、様々なアレンジ料理が誕生しています。

今回は麩久寿さんのくるま麩を使用
好きなお野菜を沢山^^

それでは早速 *材料紹介*

ご自宅にありますお野菜お好きなもの何でもOKです。

主にもやしやキャベツをベースに入ることが多いですが

組み合わせは基本的に自由です。今回は・・・

もやし、玉ねぎ、人参、小松菜を入れてみました。

全ての材料を、食べやすい大きさに切ります。

少しくるくる回すとお水が行き渡りやすくなります

お麩は3本使用します。

お麩をねじれているブロックごとに手で割り、約1分程たっぷりのお水につけます。

もちろん、圧縮された本土のお麩でもつくれます^^

圧縮されたお麩の場合は少し歯ごたえのある食感に仕上がります*

 

 

しっかり絞って水分を切ります
お塩を少し入れた、4個分の卵にやさしく浸し混ぜます
フライパンで軽く炒めます

*調理開始*

最初にお麩からフライパンで炒めます。

そして、炒めたお麩を、一旦お皿に取り出しておきます。

後にまた炒める為、あまり炒めすぎないのがポイントです^^

その後、お野菜を炒め、火が通ったら先程のお麩を再び戻し

シーチキンを一缶入れ、最後にお醤油をひと回しして完成☆

他にも具材、味付けとしては、ポークや豚肉を入れたり

少しだけ、だしの素を入れたりもします^^

お野菜をごま油とお塩でシンプルに炒めます
ポークも色々な種類があります*今日はシーチキンで^^

ふわふわ「ふ~ちゃんぷるー」のできあがりです☆

沖縄弁で「ちゃんぷる~」とは、混ぜこぜにしたものという意味。

おおらかな沖縄らしい郷土料理です。

お麩がメインの「ふーちゃんぷる~」のご紹介でした。

是非お試し下さい^^

 

今日も、最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

-Keywords

FEATURE

Aug
17
今日の40代おしゃれコーデ

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP