DigitalistLifestyle

美の殿堂!ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

STORYデジタリストのナカバヤシです。

世界初開催!すべての作品が日本初公開!
ルネサンスからポスト印象派にいたる西洋絵画の体系的コレクションを誇る、‟西洋絵画の教科書”ロンドン・ナショナル・ギャラリー。
まとまった数の作品の貸出しには慎重な同館の大規模な所蔵作品展が館外で開催されるのは、創設約200年で初めてのこと。まさに歴史的な展覧会なのです。

イギリスにおける西洋美術の構築を紐解いていく本展は、全7章で構成。
第1章「イタリア・ルネサンス絵画の収集」は、八角形にかたどられた部屋で幕を開けます。

カルロ・クリヴェッリ《聖エミディウスを伴う受胎告知》(1486年)。
多くの古典作品の主題である「受胎告知」ですが、本作が特異なのはこの背景。巨大カンヴァスの中、町の日常風景が聖書の神聖な場面にからめて細密に描きこまれています。
この時期に確立された完璧な「線遠近法」にも注目です。

ティントレット《天の川の起源》もなかなかの衝撃でした。母乳・・!

 

第2章は「オランダ絵画の黄金時代」、17世紀にアジア貿易で繁栄したオランダの絵画が並びます。

ヨハネス・フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》(1670-72年頃)。
‟光の魔術師”フェルメールといえば窓から射しこむ自然光が印象的ですが、晩年期に描かれた本作では、左側の窓にはカーテンがかかっています。
右上に見える画中画は、娼婦と客と仲介役の女を描いたディルク・ファン・バビューレン《取り持ち女》。
薄暗い部屋に白く浮かび上がる女性のあやしげなまなざしは、いったい誰に向けられているのでしょう。

レンブラント《34歳の自画像》では、ルネサンス期の天才芸術家たちを意識したコスプレとポージングできめた巨匠のドヤ顔も見どころです!

 

第3章「ヴァン・ダイクとイギリス肖像画」では、伝統あるイギリス肖像画の変遷を見ることができます。

アンソニー・ヴァン・ダイク《レディ・エリザベス・シンベビーとアンドーヴァー子爵夫人ドロシー》(1635年頃)。
フランドル出身の画家ヴァン・ダイクは、17世紀にイングランドの宮廷画家として活躍。その後のイギリス肖像画に多大な影響を与えました。

貴族階級のものだった肖像画は、18世紀になると産業革命で台頭した新興のブルジョワジーによってさらなる流行を迎えます。
かしこまっていた肖像画が、自然でリアルな作風へと変わっていく様子もおもしろいです!

 

第4章は「グランド・ツアー」。18世紀のイギリスでは富裕な若者たちが文化的教養を身につけるためにヨーロッパを旅する「グランド・ツアー」が人気でした。
私たちが旅先で記念にポストカードを買うように、彼らは現地の風景画を買い求めたそう。

カナレット(本名ジョヴァンニ・アントニオ・カナル)《ヴェネツィア:大運河のレガッタ》(1735年頃)。
ヴェネツィアきっての人気景観画家、カナレット。実際にはこの位置からは見えない観光名所のリアルト橋を、さりげなく遠景に忍ばせているところがさすがです!

 

17世紀に絵画黄金時代を迎えたスペイン絵画が並ぶ、第5章「スペイン絵画の発見」。

ディエゴ・ベラスケス《マルタとマリアの家のキリスト》(1618年頃)。
のちに宮廷画家として大成するベラスケスが、それ以前に描いた作品です。
右上窓の奥には聖書の場面、マルタとマリアの物語が描かれています。手前で料理の下ごしらえをする若い女性は、なにやら老女にムっとしている様子。聖書の解釈も含め、いろんな見方が広がる作品です。

スペイン絵画がイギリスでも知られるようになったのは18世紀末のこと。なかでも幼子を描いたムリーリョの作品は、ファンシーな絵が好まれた当時のイギリスで高い人気を博しました。今回ムリーリョは2点、どちらもこどもの表情が愛らしい作品です。

 

第6章、「風景画とピクチャレスク」。産業革命で自然が失われていった18世紀後半、イギリスの人々はピクチャレスク=‟絵のような”不規則で荒々しい美に理想を求めます。国内でも楽しめる「ピクチャレスク・トラベル」は、グランド・ツアーと違いミドルクラスでもできる美的享受の手段としても流行しました。

トマス・ゲインズバラ《水飲み場》(1777年以前)。
「これまでにイングランドで描かれた最も素晴らしい風景画」と称された作品です。画家たちはある特定の場所を写実的に描くのではなく、入念な構成で‟絵になる風景”を構築しました。
(肖像画家としても有名なゲインズバラ、第3章では当時の人気女優を描いた作品が見られます!)

‟イギリスが生んだ最も偉大な画家”ターナーの《ポリュフェモスを嘲るオデュッセウス》も必見です。それまで美術後進国であったイギリスにおいて、ターナーは西洋風景画の巨匠として君臨。光や空気までをも表現した彼の作品には、のちの印象派の画家たちも影響されたといいます。

 

19世紀フランスで誕生した印象派ですが、保守的なイギリスで評価されるようになったのは20世紀に入ってからのこと。
最終章「イギリスにおけるフランス近代美術受容」では、モネ《睡蓮の池》、ドガ《バレエの踊り子》、セザンヌ《プロヴァンスの丘》など、人気画家たちがお気に入りの主題を描いた名作が並びます。

ピエール=オーギュスト・ルノワール《劇場にて(初めてのお出かけ)》(1876-77年)。
桟敷席の喧騒と、そのざわめきも耳に入らないほどの期待と緊張で開演を待つ少女の胸の高鳴りが、画から聞こえてきそうなくらい!

 

そしてフィナーレを飾るのはやはりこの作品、世界的な傑作揃いのロンドン・ナショナル・ギャラリーにおいて1番人気を誇る、ゴッホの《ひまわり》です。

フィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》(1888年)。
1888年8月にゴッホが南仏アルルで描いた4点の《ひまわり》(その後、秋~翌年初めにかけて自作の模写を3点制作)。
37年というあまりにも短く悩み多きゴッホの人生において、「黄色い家」での仲間との共同生活を夢見て過ごしたこの夏は、期待と希望であふれた明るい特別な時間でした。

この4点のうち「ゴーガンの寝室を飾るのにふさわしい」と自ら認めサインを施したのが3作目と4作目。なかでも今回初来日した4作目の《ひまわり》は、ゴーガンが「フィンセントの作風を本質的に表した完璧な1枚」と絶賛したものです。

花弁の1枚1枚が意志を持つかのような力強い筆致。強烈で繊細な‟生”への憧れ———。
ゴッホの生涯を想うと、《ひまわり》のまばゆい光が胸にせつなく刺さります。それでも、時を超えてなお生々しいほどの輝きを放つこの黄色い炎に、私たちは魅了されずにはいられません。
絵画は実物をこの目で見てこその‟生もの”だということを、改めて体感する作品でした。

新宿のSOMPO美術館(旧:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)が収蔵するのは5作目の《ひまわり》、ロンドン・ナショナル・ギャラリーの《ひまわり》を模写したものです。東京でふたつの作品を見比べることができるとは、なんという贅沢・・!

 

王室コレクションを母体とする多くのヨーロッパの美術館とは違い、英国議会によって国民の「心を豊かにする喜び」のために創設されたロンドン・ナショナル・ギャラリー。その凝縮版として西洋絵画史を俯瞰して一度にめぐることができる本展は、教養としてはもちろん、近年注目を浴びるアート思考を学ぶのにもうってつけです。
おそらくもう日本では見られない至宝の数々を、この機会にぜひ!

 

【 展覧会情報 】
『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』
会期:2020年6月18日(木)~ 10月18日(日)
会場:国立西洋美術館
開館時間:9:30〜17:30(金・土曜は21:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日(ただし、7月13日、7月27日、8月10日、9月21日は開館)、9月23日
展覧会公式サイト ↓
https://artexhibition.jp/london2020/

※本展の観覧には入場日時を指定した入場券または、すでにお持ちの前売券・招待券が必要です。前売券・招待券はどの日程でも有効ですが、会場の混雑状況により入場までお待ちいただく場合や、入場制限人数に達した場合はご入場いただけない場合もございます。「前売券・招待券用日時指定券」を購入し、ご希望の入場日時を指定いただくことも可能です。
※国立西洋美術館での本展の入場券や日時指定券の販売はございません。(入場券や日時指定券は、スマチケ・読売新聞オンラインチケットストア・イープラス・ファミリーマート店頭 Fami ポートのみでの販売となります。)
※本展では、日時指定制の導入による会場内の人数制限に加え、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止策のための対応を実施いたします。詳細は国立西洋美術館HPをご確認ください。

中林直美
FROM中林直美 渋谷の映画館でもぎりをしつつミニシアターブームに傾倒した学生時代。大学卒業後は大手映画会社で約10年勤務。映画と旅が好き。 https://www.instagram.com/naomi_nm_/
記事一覧を見る >

FEATURE

Dec
4
今日の40代おしゃれコーデ

冬の大事なきちんとには【ニットセットアップ】さえあれば[12/4 Fri.]

冬の大事なきちんとには【ニットセットアップ】さえあれば[12/4 Fri.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

動画配信サービスを気軽に!「Netflixプリペイドカード」¥3,500を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

エドウイン新「ジャージーズ」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気ダウンブランド「add」のダウンコートを1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

UNCRAVE( アンクレイヴ)「モヘヤニット」を計8名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

オルビス ユー ドットシリーズ(洗顔料·化粧水·保湿液セット)を計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP