Digitalist

【ロンドン発】ギリシャ旅行2021(5)ースニオン岬、フードとビーチ

ギリシャ旅行記最後は、スニオン岬での滞在記です。

まずは、フードから。

 

滞在したホテルのすぐ横にあるレストラン。ここではほぼ毎日のように食事をしました。もうメニューを覚えてしまった位(笑)。こんなにビーチに近いレストランは初めてです。

 

 お決まりのグリークサラダ。

 

 

海辺なので、やはりシーフードが美味しい。

 シーフードのリゾットなのですが、orzoという米粒の形のパスタが使われていました。

 イワシの揚げ物。

 

フィッシュスープは、スープブロスと具が別々にサーブされました。

  ラベルのデザインが可愛い。

 ローストしたロマーノペッパーにスパイシーなフェタチーズのペーストが入っています。

 エビのグリル。

 

 

パスタは少し平たいリングイネ。同じように見えますが、左はラングスティン、右がエビです。

揚げチーズ。ハルミとモッツァレラチーズの中間ぐらいの、チューイーなチーズ揚げ。これはワインがすすみます。

 

 スズキのカルパッチョ。

カラマリ大好きなのですが、この量では胸やけがするので、家族とシェア。

 

    シーフードに飽きたら、お肉もボリュームがあっておいしいのです。

 

こちらここですっかりお気に入りとなったフェタチーズのグリル。熱々でやわらかいのでパンを浸して食べます。見た目地味ですが、意外に美味しい。この調理法は知らなかったので、家に帰ったら作ってみたいです。

 

そしてもうひとつ、ハマってしまったのが、このコジェットのチップス。いわゆる天ぷらなのですが、細かく削ったパルメザンチーズが添えられており、これを振りかけてたべるのです。コジェットがこんなに美味しかったなんて!子供たちにも大人気のメニューでした。

 

とある夜、海辺でディナーを頂いていたら、急にパッと明かりがついてこの船が水面に登場したのですよ。一瞬、パイレーツ・オブ・カリビアンを思い出しました。海賊だったらどうする~?などと話していたら、小型ボートに乗り換えた乗客が岸部までやってきました。普通のオジさんでした。

 

実は、この海辺のホテルに5泊もしたのは、海で泳ぎたかったから。それにもかかわらず、最高気温は18度。私はこの気温では絶対ムリなのですが、夫は毎日のように泳ぎに行っていました。ギリシャ人のお掃除のおばさんからもビックリされていて、「この寒さで!?あり得ない!」と言われたそうですが、どこから来た?と訊かれ、イギリス、と答えると、納得したそうです(そうなのか?)。

 

  

息子たちはさすがに寒かったようで、入水するのにえらく時間がかかりました。

  

水はとてもきれい。透明度が伝わるでしょうか?

 

アテネ4泊、スニオン岬5泊のギリシャ旅行記、これにて終了です。最後までお付き合いありがとうございました。

 

それでは、皆さま良い一日を!

Have a nice day!!

Love from London.

 

[Instagram]では、毎日の生活を投稿しています。

https://www.instagram.com/mamimoonismine

[note]では、本や映画、英TVのレビュー、ニュース翻訳、コラムを書いています。

https://note.com/mamikondo_london

FEATURE

Dec
9
今日の40代おしゃれコーデ

ニットのジョガー風パンツもシャツ&カラーニット合わせできちんとスタイルに[12/9 Thu.]

ニットのジョガー風パンツもシャツ&カラーニット合わせできちんとスタイルに[12/9 Thu.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

「DRUM TAO」のS席チケットをペア2組4名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP