DigitalistLifestyle

鈴木春信展 あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館で
『ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信』展が開催中です。

ボストン美術館は希少な浮世絵を多数所蔵していることで名高い美術館です。

とりわけ、錦絵創始期の第一人者といわれる鈴木春信(1725?〜1770)の作品コレクションは600点以上も所蔵し、世界最高と言われています。

今回、出展作品の約8割が、ボストン美術館に所蔵されて以来、初めての里帰りです。

作品は、日常のふとした光景、母子の触れ合いを描いたものや、↓

(『五常「智」』春信展 チラシより)

当時の江戸に実在していた評判の美人娘を描いたものなど、↓

(『浮世美人寄花 笹森の婦人 卯花』春信展チラシより)

また、古典の和歌や故事を題材にした見立て絵・やつし絵などが色彩・情景豊かに表現されています。

たとえば、『見立玉虫 屋島の合戦』『見立那須与一 屋島の合戦』では、有名な平家物語の壇ノ浦の合戦のできごと(源氏の兵士 那須与一が、船上の平家の扇を射抜く場面)を若い男女の恋の図として描いていますが、細やかなユーモアがたっぷり効いた作品。

どんなユーモアかはぜひ会場で作品を観ていただきたい!
ちなみに『見立玉虫 屋島の合戦』は、世界で一点しか確認されていない希少ものです。

紹介されている作品は、日常を優しく切り取ったものから、ウィットに富んだものまで、春信の魅力がたっぷり。

また、本展は、ボストン美術館の所蔵品から選りすぐりの春信の作品に加え、関連性のある同時代の浮世絵師たちの作品も展示され、当時の江戸の気風を伝えるものとなっているのも見どころのひとつです。

あべのハルカス美術館で6月24日(日)まで開催されています。

【ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信】展
・場所 : あべのハルカス美術館
・会期 : 6/24(日)
・開館時間 : 火〜金は10時〜20時、月土日祝は10時〜18時(入館は各日閉館30分前まで)。
・休館日 : 5/14、21、28の各月曜日

詳しくは公式ホームページをご覧ください。
あべのハルカス美術館のHPはこちらをクリック→

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
22
今日の40代おしゃれコーデ

10/22 Mon. 週の初めは【バルキーニット】のヘルシーなコーデで

PICK UP

PRESENT

ビューティ&ユースの【ニット】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。