DigitalistLifestyle

妊婦の浮腫み…効いた対処法とは?

「サリーちゃんのような脚」と聞いてピンときたあなた、私、袰川と同世代ですね!?

 

現在妊娠9か月に突入した私。

8か月も後半に差し掛かった頃、突如脚がパンパンに浮腫んだ時期がありました。

 

ちなみに夫曰く、この日のスタイルは「ムーミンのミーみたい」だそうです

 

どんなに目を凝らしても、足首らしき部分が脚に見当たらない。

ど、どこに行ったの!?

 

指の付け根から見事にプックリと膨らんだその様はクリームパンのよう。

美味しそう…とか、そういうの要らないから。。

 

来たな…これか“妊娠後期の浮腫み”というモノなのね…

 

クリームパンの写真がないので…① 浮腫んだその様はコッペパンぽくもありました

 

あまりの浮腫みっぷりに関心すらしてしまい、「ねぇ、見て見て!」と、夫に見せにいったぐらい。

 

ジンジンする痛みと妊婦の大変さを労わってくれた後、夫はおもむろに言いました。

「なんだっけ…そういうマンガのキャラ、いたよね」

 

おそらくサリーちゃん辺りだろう、とすぐにピンときてしまった私。

 

夫が少し年上の私達夫婦ですが、この一言で笑い合えたので、その辺の世代間ギャップはなかったようです。

今の10代20代には「?」なんでしょうねぇ。

 

いやしかし何が一番参ったかって、見た目や痛みよりも靴を履くのが一苦労だったこと。

これでは日常生活に支障が…と、その日からマッサージ強化を開始。

 

妊娠前から自己流の脚マッサージを何年も続けている私。

といっても、お風呂で“ついで”に行う、トータル1分もない超時短マッサージ。

 

それをお風呂上りや朝にも投入し、ソファに座って寛ぐ時にもとにかく脚をもみもみ…

 

それらの甲斐あってか、3日ほどで酷い浮腫みは解消。

その後5~6日もしたら、すっかり元通りに。

 

クリームパンの写真がないので…② 浮腫んだ様はあんぱんの丸みに近くもありました

 

いったい何が問題だったのか…

食事等はいつも通りだったこと考えると、おそらく原因は運動不足。

酷い浮腫みの前後、家でゆっくりしていた日が2日ほどありました。

 

一方の解消した要因。

増やしたマッサージと…そしてこちらもやはり、“運動”。

ジムに行った…等ではなく、その後出かける日がたまたま続き、よく歩いた結果です。

 

妊婦にとってよく歩くのはいいこと、とはよく言われることですが、これほど実感した出来事はありませんでした。

 

ちなみに私が長年行っているマッサージは、所謂リンパマッサージ。


・人差し指と親指でくるぶしを刺激→指の第二関節を使ってふくらはぎを押し上げるように→親指の腹で向う脛の骨の脇を刺激→第二関節で膝の裏を刺激→太腿を押し上げるように→第二関節で腿の付け根を刺激


といった具合。

同じ要領で腕も、そして顔に関しても日々リンパへの刺激をしています。

 

あくまでも自己流なのでお勧めとは言いませんが、これを続けて酷い浮腫みに悩まされた経験はこれまでにあまり記憶にありません。

…今回を除いては、ね。。

 

でもまぁ仕方ない、これも妊婦の宿命。。

今後も同じようなことがあれば、適度な運動とマッサージで乗り切ろうと思っています。

 

おろしたてのこの靴も、当時は履くとクリームパンをぎゅっと詰め込んだかのように…

 

ちなみに、2歳下のプレママ友にこの話をした際、聞いてみました。

「サリーちゃんみたいな脚って、わかる?」

 

彼女の答えは…

「うーん、なんとなく」

 

たった2歳差でジェネレーションギャップ…うぅ…

そんなことも学んだ、妊娠8か月の初夏でした。。

 

袰川有希
FROM袰川有希 (いやがわゆき)アナウンサー、キャスターを続けながらライター業にも従事。大好きな「書くこと」を仕事にできた喜びをかみしめつつ、長年の夢である小説家を目指し、コツコツと小説の執筆にも励む日々。美味美酒と旅が好き。いつか夫とウィスキーの聖地アイラ島に行くのが、もう一つの夢。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
22
今日の40代おしゃれコーデ

6/22 Fri. 食事会へは【スカートコーデ】×ヒール靴で、ちゃんと女らしくして

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの【シガレットゴムパンツ】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。