DigitalistLifestyle

乾燥肌で悩む人、必見!洗顔で肌を変える!

私は透けるように白いなど、繊細そうな肌をしているわけでもないのに肌がとても弱く、

10代後半で既に酷い乾燥に悩まされ、

アレルギー体質もあってか、いつも少し肌が傷んだような赤ら顔でした。

 

そこで、化粧品会社に勤めていた私は、なんとかもう少し強い肌になりたいと、

美容界の様々なプロの方にお話しを伺い、考え直したのは「洗顔」との付き合い方でした。

 

まず私は、夏の朝、肌がどんなにべたついていても、洗顔はしません。

化粧水で軽くふき取るだけです。

 

恐ろしいことに、夏の洗顔態度は、

9月後半から10月にかけての季節の変わり目時に大きく肌に出ます。

夏の時期に調子にのって、洗顔料で肌がつっぱるほど洗顔をして、

あ~さっぱり!!なんて爽快感を味わっていると、

私の肌は、季節の変わり目で乾燥が始まる頃には、

気候に対応できなくなり、どんな化粧品も使えなくなるほど、

肌がピリピリヒリヒリしてしまいます(涙)

 

そのため一年を通して、朝、洗顔はなしです。

 

これを始めた当初、さっぱりしなくて気持ち悪かったですよ~

でも1年頑張ったら、肌が潤いを保持でるようになり、

季節の変わり目の肌揺らぎがなくなるなど、

明らかに目に見えて肌が変わりました。

 

夜はメイクアップを落とすために洗顔をしますが、

乳液タイプもしくはクリームタイプで、

ふき取りやダブル洗顔を前提としたものではないけど、

感覚的に一度ではすっきり落ちないような弱いクレンジングを使っています。

潤い残しますとかをうたっているような、保湿重視のクレンジングです。

 

洗顔料でいっきに全部落とそうと頑張るのではなく、

①    クレンジングでおおまかにメイクを落とし、

②    限りなく水に近いぬるま湯(冷たくない水と言った方が適切かもしれません。)で顔を洗って(温度が高いと皮脂を落とし過ぎると言われています。)、

③    アルコールフリーのふき取り専用ではない普通の化粧水で一度目のふき取り。

④    レンジでチンした蒸しタオルで顔を覆い、毛穴を開いて、

⑤    ③と同じ化粧水で二度目のふき取り。

という形で、優~しく優~しく徐々にメイクアップを落とします。

 

手間かかりますけど、

逆を返せば洗顔しか手間をかけません^^

 

乾燥肌でお悩みの方、

是非洗顔を見直してみてください。

洗顔を変えれば肌は変わります!

未来の肌が今日の自分が作っていますからね~☆

 

今回も読んでくださってありがとうございました!

Many thanks,        

Emi

 

Instagramもご覧頂ければ嬉しいです♪

https://www.instagram.com/emisinc/

秋山エミ
FROM秋山エミ 外資系高級化粧品ブランドのPRを経て、現在はデジタルスタイルショップやアクセサリーショップを経営。親子でアレルギーを持つ男子ママでもある。ゆらがない肌をつくるスキンケアや、肌がキレイに見えるメイクなどの美容やアレルギー情報をメインにお届けします。
記事一覧を見る >

FEATURE

Apr
10
今日の40代おしゃれコーデ

爽やかな【レモンイエロー】のセットアップで春らしいトレンドコーデに[4/9 Thu.]

爽やかな【レモンイエロー】のセットアップで春らしいトレンドコーデに[4/9 Thu.]

PICK UP

PRESENT

Secret Trophy「CPOジャケット」を計8名様にプレゼント!

Secret Trophy「CPOジャケット」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。