DigitalistLifestyle

日本初作品も!フェルメール展

17世紀オランダを代表する画家の一人、ヨハネス・フェルメール(1632~75)。

そのフェルメールの展覧会が大阪市立美術館で開催中です。

全部で6章から構成されている本展では

同時代の画家たちの作品とともに、

フェルメールの作品が6点紹介されています
フェルメールの作品は第6章)。

見どころとなるのは、本展チラシにも掲載されている、【恋文】。↓

東京展では見られなかった作品です。

光と影のコントラスト、鑑賞者を画面奥に引き込むような構図はさすが。

また、日本初公開となる作品取り持ち女】も展示されています。

フェルメール、と聞いて思い浮かぶ静謐な絵のイメージとは異なりますが、初期に描いていた宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品です。

 

そしてやはり、フェルメールといえば、光の捉え方、グレー、黄色、青、といった色彩の調和と美しさですね。
こちら【手紙を書く女】↓

額に柔らかく当たる光や、

髪飾り、耳飾りの輝き。

テーブルの上の小箱、腰かけた椅子の背もたれの鋲が放つ輝き。

グレーの背景に、黄色と青が織りなす優しいコントラスト。

フェルメールの描く、光と色彩の美しさ。

美しく調和した世界に、ただ佇んでしまいました。

 

5月12日まで、大阪市立美術館で開催されています。

フェルメール展

5月12日(日)まで。

大阪市立美術館(天王寺公園内)

開場時間 : 9時半~17時(入場は閉館30分前まで)

詳しくは公式ホームページをご覧ください。→フェルメール展

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
23
今日の40代おしゃれコーデ

夏服にマンネリを感じたら【アシンメトリーTシャツ】でオシャレをブラッシュアップ![8/22 Thu.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。