DigitalistLifestyle

この夏は北欧映画で涼をとる!?――『北の果ての小さな村で』『隣の影』

現在公開中の北欧を舞台にしたオススメ映画を2本ご紹介。
どちらも映画館を出る頃にはいろんな意味で涼しさを感じられそうな作品です!

『北の果ての小さな村で』の舞台は世界一大きな島・グリーンランド。
どこまでも澄み渡る真っ白な景観と物語。
美しいフィヨルドやオーロラ、大雪原を走る犬ぞり、北極グマの親子、クジラの群れ・・スクリーンいっぱいに広がる野生の神々しさに、それだけでもう心が洗われるよう。

デンマークから人口わずか80人のグリーンランド東部の村にやってきた青年教師。“自分探し”の甘い考えで赴任してきた彼は、大自然の中でシンプルに生きる村人たちの慎ましくも豊かな暮らしを目の当たりにすることに。
登場人物全てを本人が演じるドキュメンタリー風フィクションは、リアリティたっぷり!

一方的に押し付けたり奪ったりする自分勝手な啓蒙を「教育」とはいわない。まずは相手の歴史や文化に敬意を持ち、互いに学び合い、授け合うこと。
かつて支配する側とされる側の関係であったデンマーク人とイヌイットの人々が次第に心を通わせていく姿を通して、大切なことに気づかされる作品です。

『北の果ての小さな村で』
(2017年/フランス/グリーンランド語、デンマーク語/94分)
7/27(土)~ シネスイッチ銀座 ほか全国順次公開http://www.zaziefilms.com/kitanomura/

ほっこり北欧映画から一転。『隣の影』はグリーンランドのお隣アイスランドからやってきた、身も心も凍てつく北欧ブラック・サスペンス。同国のアカデミー賞にあたるエッダ賞で作品賞を含む7部門を独占、米アカデミー賞のアイスランド代表作品にも選ばれた注目作です。

どこにでもありそうな些細な隣人トラブルから、疑心に疑心が重なり膨らみいつのまにやら狂気の沙汰へ。。って日本でもしょっちゅう聞くニュース。
自身の内にある不安や悔恨や怒りの矛先を、責任転嫁と被害妄想で暴走させてぶつけてくる恐怖の隣人。本気で怖かった。。

クールな映像と皮肉たっぷりの描写であぶり出す社会や人間のダークサイド。常に“幸福度ランキング”上位を占めるヒュッゲな印象とはかけ離れた北欧ニューウェーブの衝撃作を、ぜひ劇場で凍えて観てください!

『隣の影』
(2017年/アイスランド・デンマーク・ポーランド・ドイツ /89分)
7/27(土)~ ユーロスペース ほか全国順次公開
https://rinjin-movie.net-broadway.com/

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

instagram ↓
https://www.instagram.com/naomi_nm_/

中林直美
FROM中林直美 渋谷の映画館でもぎりをしつつミニシアターブームに傾倒した学生時代。大学卒業後は大手映画会社で約10年勤務。映画と旅が好き。 https://www.instagram.com/naomi_nm_/
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
26
今日の40代おしゃれコーデ

子どもの試合応援ファッション!【ワンピース】[8/26 Mon.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。