Fashion特集

【この秋冬は茶系で!】大人のブラウンコーデ34選

今冬のファッショントレンドといえばブラウンやキャメルを使ったコーディネート。流行っているのは知ってるけど、大人にはちょっと難しそう・・・どうやって取り入れたらいい?と思っている人も多いはず。そんなあなたにアウター、トップス、スカート、パンツのアイテム別と、STORY世代の読者SNAPからオススメコーデをご紹介!

目次 ★おすすめ・ブラウンコーデ「アウター編」
★おすすめ・ブラウンコーデ「トップス編」
★おすすめ・ブラウンコーデ「ボトム編」
★おすすめ・ブラウンコーデ「読者SNAP編」


★おすすめ・ブラウンコーデ「アウター編」

ブラウン×アニマル柄で旬な味つけに

ゼブラ柄ブーツ¥38,000(コルソ ローマ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ニットガウン¥15,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)プルオーバー¥28,000(セヤ/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)パンツ¥20,000(エス エッセン シャルズ/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)ストール¥14,000(フレームワーク/フレームワーク ルミネ新宿店)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

ひとさじのシルバーでオシャレ上級者見え

シューズ¥29,000(ペリーコ サニー/カリテ スケープ コレド日本橋店)コート¥26,000(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)ニット¥36,000(スローン)スカート¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)バッグ¥50,000(POTIOR/ショールーム セッション)タイツ¥1,300(靴下屋/Tabio)ピアス¥18,500(セシル・エ・ジャンヌ)

足元をベーシックな白スニーカーに

「スーパースター」スニーカ ー¥12,000(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)コート¥68,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)シャツ¥26,000(TICCA)パンツ¥14,000(ザ ヴァージニア/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)バッグ¥26,000(ロリス テラ/エストネーション)ストール¥57,000(ベグ アンド コー/ビームス ハウス 丸の内)

パンプスとも相性のいいシャツ×テーパードパンツの足元を、ベーシックな白スニーカーに。軽快かつきちんと感がキープできます。「スーパースター」スニーカー¥12,000(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)コート¥68,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)シャツ¥26,000(TICCA)パンツ¥14,000(ザ ヴァージニア/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)バッグ¥26,000(ロリステラ/エストネーション)ストール¥57,000(ベグ アンド コー/ビームス ハウス 丸の内)

キャッチーなレタードバッグを合わせて

「シンプルコーデのアクセントになる」とセレクトショップで人気沸騰中の〝michino〟。バッグ¥60,000(ミチノ/プレッド PR)プルオーバーニット¥45,000ニットスカート¥45,000(ともにドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)コート¥75,000(ルーシャ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ロングブーツ¥55,000(ツル バイ マリコ オイカワ)リング¥52,000(YVETTE)

大人ニットワンピースに気取らない足元がお仕事スタイルを一新

ガッツリなダッドスニーカーではなく、ソフトにハイテクなら悪目立ちせず新鮮。「セル エンデューラ リバウンド」スニーカー¥14,800(プーマ)フーディコート¥32,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)ニットワンピース¥13,000(ユー バイ スピック&スパン/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店)バッグ¥45,000(ルイロン/ガリャルダガランテ 表参道店)タイツ¥1,200(fukuske/福助)時計¥16,000(ヴィーダ・プラス/ドラマ アッシュ・ペー・フランス トーキョー)

ニット×ワンピに旬のモコモコでラフな可愛さをON

コート¥24,000(S・girasole)ワンピース¥12,800(Arumlily/キャノンクリエーション)ニット¥5,446(ザラ/ザラ・ジャパン)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)バッグ¥24,000(ジャンニ ノターロ/ジネス ペリエ千葉店)スニーカー¥6,000(コンバースインフォメーションセンター)


★おすすめ・ブラウンコーデ「トップス編」

お地味に陥りがちな旬ブラウンのニットはグリーンパンツで華やかに

ニット¥12,000(ヴァンヌフ/ボヌール)パンツ¥5,446(ザラ/ザラ・ジャパン)バッグ¥9,000(アディナ ミューズ/ADINA MUSES HIBUYA)フラットシューズ¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)めがね¥33,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

コートから覗くゴールド見えでほんのりとした女っぽさを

パンツ¥8,900(S・girasole)コート¥54,000(Coomb/キャノンクリ エーション)ニット¥15,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)時計¥25,000(クラスフォーティーン/トップクラスジャパン)バッグ¥6,900(ラウゴ ア)サングラス¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)パンプス¥15,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

旬コーデの差し色として足元のミルキーカラーが有効

ショートブーツ¥13,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)コート¥41,000(ステュディオス/ステュディオス ウィメンズ 新宿店)ニット¥29,000シャツ¥26,000(ともにTICCA)パンツ¥18,000(フォンセ/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店)バッグ¥42,000(IACUCCI/IACUCCI 大丸東京店)イヤリング¥10,500(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)

華やかさを足せるイエローを投入して脱・お地味見え

足元はショートブーツで隙間を作らず埋めてしまえば、色ボトムスも簡単に取り入れられます。コート¥130,000(レジーナ ピョウ/エストネーション)ニット¥22,000(ELENDEEK)パンツ¥20,000(イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 青山ウィメンズストア)ブーツ¥32,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ストール¥19,000(baby moh!/スタニングルアー青山店)ピアス(メ私物)

華やかなデザインのドッキングワンピなら、今っぽい ワントーンコーデが「秒」で完成

オーバーニット×艶素材スカートの合わせが旬。ワンピース¥15,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)コート¥55,000(イエナ/メゾン イエナ)バッグ¥8,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ブーツ¥60,000(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥47,000(ベアトリス パラシオス/エストネーション)その他/スタイリスト私物


★おすすめ・ブラウンコーデ「ボトム編」

ともするとオバさんっぽくなる茶には甘ピンクを合わせフレッシュに

ピンクアウターは、カジュアルなCPOコートを選んで甘くしないのが、オシャレ感度を高く見せるコツ。コート¥43,000(エイチ ビューティ&ユース)ニット¥18,000(イエナ/メゾン イエナ)パンツ¥29,000(ebure)バッグ¥170,000(ザンケッティ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)パンプス¥21,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥16,500(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)

手持ちの定番カラー服とも好相性で買って損ナシ! のボルドーアイテム

赤みの強いブラウン感覚で履けるからトライしやすい! ストレッチ素材ならロングスカートを被せて履いてももたつかず、細身のキレイめ感をキープできます。ロングブーツ¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ジャケット¥98,000(ebure)スカート¥32,000(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)バッグ¥50,000(エーティーピー アトリエ/デミルクス ビームス 新宿)ピアス¥24,000(キャス/カオス丸の内)

ロングチェーンネックレスで、一気に“今どき”が盛れます

ネックレス¥84,000(ソフィー ブハイ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)カーディガン¥15,000ニット¥12,000(ともにデミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)パンツ¥39,000(チノ/モールド)リング¥27,000(YVETTE)パンプス¥32,000(ロランス/ザ・グランドインク)

グランメゾンにはエコレザースカートの裾にチュールを覗かせて粋な可愛さに

スカート¥18,000※セット価格(シュガーローズ)ニット¥13,000(スプレンディーナ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)ファーストール¥29,000(コンピレーション/ティースクエア プレスルーム)バッグ¥11,000(ELENA FIRENZE/ヤマツゥ)バングル¥5,200(JUICY ROCK)イヤリング¥3,819(アビステ)ショートブーツ¥23,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

ジャケットの袖をまくって自然なラフさを

ジャケット¥59,000ニット¥29,000(ともにebure)パンツ¥20,000(ナラ カミーチェ/ナラ カミーチェジャパン)バッグ¥32,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)イヤリング¥8,000(ete)ブレスレット¥320,000(マリハ/マリハ 伊勢丹新宿店)リング¥4,060(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

マキシスカート×ゆるニットで、旬の リラックスした女っぽさに

ニット¥12,000(ヴァンヌフ/ボヌール)ワンピース¥32,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ブレスレット各¥2,946(ともにアビステ)ショートブーツ¥22,000(ダイアナ ウェル フィット/ダイアナ 銀座本店)バッグ¥5,900(ラウゴア)

レオパードのツヤスカートなら黒ニットと合わせるだけで今っぽい華やかさに

スカート¥9,800(S・girasole)ニット¥18,000〈ジネス〉バッグ¥13,500〈クリスチャン ヴィラ〉(ともにジネ スペリエ千葉店)ピアス¥4,300バングル¥4,500(ともにJUICY ROCK)パンプス¥17,000(ダニエラアンドジェマ)


★おすすめ・ブラウンコーデ「読者SNAP編」

ボアのショートコートならキレイめスタイルもメリハリUP

上野朋子さん(42歳) モデル(170cm)

大人見えのニットアップはともすると冬は露出も少ないので地味に見えがち。存在感のあるボアコートと合わせると格段お出かけ着に。車の移動も考えてショートを購入しました。

<Brand List>
・Coat ELENDEEK
・Knit&Pants myine
・Bag HERMÈS
・Pumps Chatelles
・Watch Cartier
・Piercing UNITED ARROWS

冬のお出かけ服もボア効果でニュアンス高めに装えます

浜田みさとさん(41歳) ショッププレス(158cm)

いつもは寒色で合わせていたアイスブルーのパンツを今年はブラウンと。ネットで見つけたMACHATTのコートはボアコートなのに膨張せず着ぶくれしない優れもの。

<Brand List>
・Coat MACHATT
・Knit ESTNATION S
・Pants OLOV
・Bag Dior
・Boots GUCCI
・Accessory blanc iris

シンプルなコートコーデが異素材でオシャレ度急上昇

安田貴世さん(41歳) セラピスト(165cm)

旬のブラウンは、ウールコートは手持ち服にあったのでボア素材にチャレンジ。きちんと感もある衿付きを選びました。暖色も寒色にもよく合う明るいブラウンは絶賛ヘビロテ中。

<Brand List>
・Coat YVES SALOMON
・Knit ATON
・Pants Ballsey
・Bag BOTTEGA VENETA
・Pumps ZARA
・Accessory CELINE

いつもの黒をブラウンに置き換えて品よくまとめて

鈴木江美さん( 43歳) 主婦(166cm)

肌と合わない気がして茶色は得意ではなかったのですが、カラーコートに合わせると意外にしっくり。黒より穏やかなブラウンは程よく力の抜けた、カジュアルな印象に。

<Brand List>
・Coat LAGUNAMOON
・Poncho DOUBLE STANDARD CLOTHING
・Pants ZARA
・Bag BALENCIAGA
・Boots CHEMBUR
・Watch CHANEL
・Accessory 海外で購入

優しい色重ねでブラウンを艶っぽく着こなす

松本恵実子さん(38歳) 主婦(165cm)

派手な色、奇抜なコーデは苦手なタイプ。淡い色を重ねて着ていますが今季はブラウンのパンツに挑戦してみました。黒よりコーデに馴染みやすく私らしく着こなせました。

<Brand List>
・Coat 海外で購入
・Knit 無印良品
・Pants ZARA
・Bag HERMÈS
・Pumps SEVEN TWELVE THIRTY

シックなインナー効果でブルーが大人の締め色に

友田モニークさん(39歳) 主婦(160cm)

インナーに原色を合わせると子供っぽく見られがち。雰囲気を変えようとショップに相談したらブラウンを勧められました。ブルーのダウンと合わせると断然大人っぽく着こなせました。

<Brand List>
・Down TATRAS
・Knit GALLARDAGALANTE
・Pants GAP
・Sneakers GOLDEN GOOSE
・Bag CELINE
・Accessory Cartier

いつものニット&パンツを旬顔に更新してくれる

中山 茜さん(39歳) アンブラディレクター(169cm)

赤みの強いブラウンのコートはコーデュロイ素材が欲しくて即購入。しっかりとした落ち感のあるシルエットでトレンチ風なデザインだから縦ラインが効いたハンサムな雰囲気に。

<Brand List>
・Coat IRENE
・Knit SOLOV
・Pants IRENE
・Bag Louis Vnitton
・Pumps NINE WEST
・Accessory Acdre

女っぽいレースは茶色を重ねるだけで旬な表情に

恒遠祐子さん(39歳) 医師(163cm)

茶色は以前から好きなカラーで、赤みのもの、深いトーンなど素材感も色々持ち合わせていますが、このクロエのバッグに出合ってから茶色×水色の配色がさらに好きになってしまいました。

<Brand List>
・Coat VINTAGE
・Tops Drawer
・Pants Chloé
・Bag Chloé
・Boots ZARA
・Ring blanc iris

黒ではない今っぽく強いカラーでブラウンコーデも気取らずに

花岡由香さん(38歳)Un Sourireオーナー(161cm)

優しいブラウンのチェックをワイドパンツで取り入れてインナーは今っぽくトーンを合わせました。黒コートよりブルーを合わせるほうが見た目に冴えがプラスでき気取って見えません。

<Brand List>
・Coat AGNOST
・Knit Un Sourire
・Pants ANNE KELLY
・Bag Un Sourire
・Pumps atelier brugge
・Accessory PHILIPPE AUDIBERT

インの存在感も受け止めてくれるから冬でも彩りよく色で遊びます

半田佳栄さん(39歳) biblioKオーナー(156cm)

こっくりしたこげ茶のコートなら派手なブラッドオレンジさえ浮かずに着こなせます。ジップアップパーカが2色のブラウンを上手く繋げてくれて大人カジュアルが楽しめます。

<Brand List>
・Coat ADAWAS
・Parka PHEENY
・Pants PHEENY
・Bag OAD NEW YORK
・Pumpus Manolo Blahnik
・Accessory blanciris

メンズダウンでさえインブラウンでこなれ感◎

半田佳栄さん(39歳) biblioKオーナー(156cm)

ダウンはメンズブランドで、Sを選んでも私にはビッグサイズ。それでも女らしく見えるのはインをブラウントーンにまとめたから。どんな素材のカラーコートにも適用可能なルールです。

<Brand List>
・Down NYUZELESS
・Knit AWADAS
・Pants C’est pas Grave
・Bag BOTTEGA VENETA
・Boots NEBULONI E.
・Accessory blanc iris

鮮やかブルーをトレンド色が技ありコーデに変えて

潮海絵里さん(39歳) ヘアスタイリスト(156cm)

合わせが難しいロイヤルブルーのフレアスカートでもトーン違いのブラウンで合わせると鮮度の高いコーデに早変わり。黒と合わせるほど強くなく、オシャレな雰囲気になるのが不思議。

<Brand List>
・Coat la chement
・Knit Steven Alan
・Skirt UNITED ARROWS
・Bag J&M DAVIDSON
・Pumps GIVENCHY
・Accessory United Arrows

ふんわり軽やかキレイめカジュアルこそ茶色の出番

田中恭江さん(43歳) フラワーアレンジ講師(169cm)

いつもの黒の羽織りを茶色に替えるだけで気分もなんだか柔らかになったよう。ふんわりアレンジのゆるヘアにペタンコ靴が気分です。バーガンディのパンツが意外にもしっくり。

<Brand List>
・Coat Muse
・Knit Spick & Span
・Pants TOMORROW LAND
・Bag sergio rossi
・Shoes PELLICO
・Piercing TASAKI

オシャレな補色の組合わせで冬のコーデを格上げします

光杉真理子さん(40歳) STELLAR HOLLYWOOD PR(168cm)

今季はコートもインナーもブラウンを多用しています。でもワントーンでは物足りなくて。インナーを赤みブラウンにした時は水色のコートを羽織ってゆったりとした雰囲気に。

<Brand List>
・Coat nano universe
・T-shirt cen.
・Pants KUCHI DESIGN
・Bag HERMÈS
・Pumps Chatelles
・Piercing STELLARHOLLYWOOD

ワントーンと強い色で冬の地味見えも一気に華やか

村口奈奈さん(44歳)主婦(158cm)

キャメルのコートに白では物足りず、オレンジをちりばめました。ノーカラーの一枚仕立てのコートだから品も良く着こなせ、キャメルなら肌のトーンを落としません。

<Brand List>
・Coat ENFÖLD
・Tops ENFÖLD
・Pants Deuxième Classe
・Bag STELLAR HOLLYWOOD
・Pumps JIMMY CHOO

ブラウンならチェックも大人の女性らしさが出せます

上野朋子さん(42歳) モデル(170cm)

厚手素材のブラウンコートはフード付きのサイズ大きめをチョイス。インパクトカラーも優しく着こなせました。色も柄も穏やかに繋いでくれるから着こなしが広がります。

<Brand List>
・Coat LE CIEL BLEU
・Tops STUNNING LURE
・Skirt zaREFLE+1
・Bag FENDI
・Boots CELINE
・Accessory CELINE

撮影/金谷章平、西崎博哉〈MOUSTACHE〉、須藤敬一、菊地 史(impress)、平井敬治、渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、山口陽平 モデル/高垣麗子、美香、内田ナナ、ナオ、佐藤 純、野沢和香、明希知美 スタイリスト/MaiKo yoshida、入江未悠、竹村はま子、大碕ちほ ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉、朝日光輝〈SUNVALLEY〉、TOMIE〈nude.〉、栁沼真菜美、相場清志(Lila)、 YUMBOU(ilumini)、陶山恵実(ROI)、高山ジュン(nude.)、陣内勇人 スタイリング協力/栗尾美月
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
22
今日の40代おしゃれコーデ

【タイツまで色を合わせた茶のワントーンコーデ】で今日もお仕事がんばります![1/22 Wed.]

【タイツまで色を合わせた茶のワントーンコーデ】で今日もお仕事がんばります![1/22 Wed.]

PICK UP

PRESENT

IÉNA「ドットスカート」と「リボンタイシャツ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。