Fashion特集

春のオフィスカジュアルコーデまとめ 26選

お仕事服のカジュアル化が進む近年。
オフィスで浮かない、でもその中でもオシャレしたいという人のために、
オフの日も着れてビジネスシーンでも着まわせる、オフィスカジュアルスタイルをご紹介します。

目次 ★おすすめオフィスカジュアルコーデ -スカート編-
★おすすめオフィスカジュアルコーデ -パンツ編-


★おすすめオフィスコーデ -スカート編-

「コート×スカート」の冬の定番コンサバコーデにモードなトップスを投入

プルオーバー¥26,000スカート¥39,000(ともにエンフォルド)バッグ¥16,500(アディナ ミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)手に持ったコート¥36,000(アナカノワー/アンシェヌマン)ブーツ¥70,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

ウエストマークで細い部分を作ることが有効手段

ベルトでお腹とお尻の幅に差を出して、手っ取り早く痩せ見え! ワンピース¥46,000(カオス/カオス丸の内)ベルト¥9,000(マーティン・フェイジー/カレンソロジー二子玉川)イヤリング¥15,000リング¥13,000(ともにラフンタンブル/ロードス)バングル¥2,550(JUICY ROCK)バッグ¥18,000(アマカ/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)パンプス¥23,000(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)タイツ¥1,600(靴下屋/Tabio)

ビビッドな濃いブルーのスカートがグレーコーデを爽やかに昇華

イキイキとしたフレッシュな印象に見せます。プリーツスカート¥46,000(THIRD MAGAZINE)ニット¥26,000(スローン)コート¥36,000(アナカノワー/アンシェヌマン)バッグ¥45,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥57,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店)タイツ/スタイリスト私物

一枚で着映える、エレガント見えシルエッのトップスを

裾は丸くスリットが入ってかつ前後差がある仕様でOUTして着やすいフォルム。心地いいカジュアル素材でリラックス感のあるゆるいデザインながらオフィスでも浮かず、タイトスカートなどのコンサバボトムスとも好相性。プルオーバー¥14,000(アナディス/アンシェヌマン)スカート¥27,000(THIRD MAGAZINE)バッグ¥88,000(YOKO CHAN)ブーツ¥20,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

ミルクティーベージュのタイトスカートにONして優しい女っぷりスタイルに

ニット&カットソー¥8,000(ヴァンヌフ/ボヌール)スカート¥16,800(Arumlily/キャノンクリエーション)バッグ¥9,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)時計¥27,000(クラスフォーティーン/トップクラスジャパン)イヤリング¥13,000(NATURALI JEWELRY 新宿高島屋店)パンプス¥18,000(アルネ/サン・トロペ)

フレアスカートで作るXラインでさらに美バランス

薄手ニットのときは鎖骨や手首など、細い部分を出すこともポイント。ニット¥28,000(Theory)スカート¥35,000(THIRD MAGAZINE)レザージャケット¥94,000(マーシャー/タトラスインターナショナル)ピアス¥15,460ブレスレット¥23,890(ともにパズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)リング¥16,000(エナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)タイツ¥1,000(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)

レモンイエローの大判ストールでやわらか色の面積をじわじわ広げる

ストールはボリューム感のある巻き方なら小顔効果も狙える。ストール¥42,000(アソース メレ/アイネックス)コート¥39,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)中に着たレザージャケット¥42,000(ルクスルフト/アンシェヌマン)ワンピース¥24,000(kei shirahata/styling/ 新宿ルミネ1店)バッグ¥48,000(チャコリ × ハイク/ボウルズ)靴¥27,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥2,946ブレスレット¥4,910(ともにアビステ)時計¥23,000(ロゼモン ノスタルジア/オ・ビジュー)

スエード調ならやわらか色でもきちんと見えする

やわらか色のふんわり素材を40代が穿くとチープに見える場合も。フェイクスエードの質感ならきちんと感を向上。スカート¥16,800(メゾン スペシャル)コート¥37,000(パブリック トウキョウ/パブリック トウキョウ 渋谷店)ニット¥26,000(ebure)バッグ¥18,00(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)靴¥50,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ネックレス[短]¥2,840(ジューシーロック)ネックレス[長]¥5,400(アビステ)

今季トレンドのペールグリーンは鉛色も馴染ませやすい

やわらかグリーンは旬のカラー。どんな色にも合わせやすくカラーアウターのチョイスとしては間違いない1枚。コート¥27,000(メゾン スペシャル)ブラウス¥16,000スカート¥22,000(ともにルーニィ)バッグ¥50,000(IACUCCI/IACUCCI 大丸東京店)靴¥24,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)タイツ¥900(靴下屋/Tabio)ピアス¥3,500(モーヴ バイ ステラ)


★おすすめオフィスコーデ -パンツ編-

かっちりしたフォルムにフェミニンなブラウスを合わせて柔らかさをプラス

ブラウス¥14,000(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)ジャケット¥52,000(THIRD MAGAZINE)パンツ¥12,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥74,000(YOKO CHAN)パンプス¥15,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ネックレス¥55,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店)

個性的な構築的シルエットのシャツで

単なるベーシックでなく、細部にエッジが利いていて大人コーデに相応しい。ロング丈でヒップもカバー。シャツ¥32,000(ハイク/ボウルズ)コート¥45,000(ペぺジーンズ ロンドン/エルティーエヌ ショウルーム)パンツ¥19,000(ザ シンゾーン/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)ニット¥33,000(スローン)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥22,000 ※2月発売予定(ツル バイ マリコ オイカワ)

甘すぎず大人っぽく着られる人気のスカイブルー

「甘すぎずシックに着られる」と大人に定評があるのがヨーコ チャンのブルー。パンツ¥37,000(YOKO CHAN)ニット¥23,000カーディガン¥31,000(ともにスローン)バッグ¥21,000(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)ストール¥39,000(アソース メレ/アイネックス)パンプス¥15,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥26,000※片耳価格(ジャスティン デイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

今年のメッシュシューズよりヌード感が強くなってエッジが利いています

抜け感、リラックス感、エッジといろいろと効果的なメッシュシューズはこの春夏の注目株です。ベーシックが確実に更新されます。甲の深めなメッシュフラットシューズ[H0.5cm]¥28,000(PIPPICHIC/ベイジュ)Tシャツ¥12,000(ハイク/ボウルズ)リネンジャケット¥72,000リネンタックパンツ¥35,000(ともにチノ ビームス ハウス 丸の内)シルバー太バングル¥9,200(JUICY ROCK)

身頃の落ち感とシャープなボウタイが好バランス

マットな表情のシルク素材。ゆるっとしたドロップショルダーやほんのりとした透け感で今っぽさと女っぽさの両方が手に入ります。太めのボウタイはしっかり結ばず、はらりと垂らして大人っぽく着こなして。斜めのカッティングでシャープな印象に。ブラウス¥29,000(THIRD MAGAZINE)パンツ¥32,000(kei shirahata/styling/ 新宿ルミネ1店)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

蓄熱機能付きのセットアップで暖かく

ジャケット〈リュクスウォーム(蓄熱機能付き)〉¥7,900パンツ〔ベルト付き〕〈リュクスウォーム(蓄熱機能付き)〉¥5,900ブラウス¥6,900(すべてエルーラ/アダストリア)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥7,637(アビステ)バングル¥5,900(JUICY ROCK)

N.O.R.Cのコートでベーシックを更新

コート¥18,500ニット¥13,000デニムパンツ¥15,000(すべてN.O.R.C by the line/N.O.R.C)バッグ¥98,000(FURLA/FURLA JAPAN)パンプス¥17,500(ランバン オン ブルー/モーダ・クレア)サングラス¥44,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285 トウキョウ)バングル¥123,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

軽量トレンチで重ね着しても着膨れ知らず

トレンチコート¥99,000(THE RERACS/ザ・リラクス フィッティングハウス)チルデンセーター¥35,000(ハイク/ボウルズ)シャツ¥35,000(チノ/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)パンツ¥29,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥36,000(VASIC〈TOMORROWLAND別注〉/TOMORROWLAND)ショートブーツ¥49,000(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥29,000リング¥51,000(ともにトムウッド/ステディ スタディ)時計¥32,400(クラスフォーティーン)

ニットを脱いでもサマになるバンドカラーシャツ

トレンチコート¥99,000(THE RERACS/ザ・リラクス フィッティングハウス)チルデンセーター¥35,000(ハイク/ボウルズ)シャツ¥35,000(チノ/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)パンツ¥29,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥36,000(VASIC〈TOMORROWLAND別注〉/TOMORROWLAND)ショートブーツ¥49,000(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥29,000リング¥51,000(ともにトムウッド/ステディ スタディ)時計¥32,400(クラスフォーティーン)

仕事に学校とシュッと見えする黒パンが欠かせない

パンツ(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 渋谷マークシティ渋谷店)ジャケット¥79,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)ニット¥24,000(SLOANE)バッグ¥33,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥18,800(スタッカート/バロックジャパンリミテッド)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥65,000(マリハ/マリハ 伊勢丹新宿店)

センタープレスパンツやスカーフ使いでⅠラインを強調

ハリ感のあるセンタープレスパンツを選んで縦ラインをメイク。ヒップ回りや太もものカバーにも効果的。ニット¥24,000(SLOANE)パンツ¥18,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥11,650(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥4,910(アビステ)リング¥8,000(ノジェス)バッグ¥36,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥20,000(セヴン・トゥエルヴ・サーティ/ロコンド)

コスパ服でもオフィス街で浮かない、『清潔感』は大事に

Coat : ZARA
Turtle knit : MUJI
Pants : ZARA
Bag : Saint Laurent
Loafers : Salvatore Ferragamo
Pierced : Macy’s

すべてモデル私物

海外のSNAPで見るようなやさしいベージュのワントーンコーデ

Coat : BARNYARDSTORM
Set up : Mila Owen
Bag : TORY BURCH
Shoes : FABIO RUSCONI
Pierced : Macy’s
Watch : PIAGET
Bracelet : TIFFANY & CO.

コート¥38,000(バンヤードストーム/エレメントルール カスタマーサービス)ローファー¥24,000(ファビオ ルスコーニ/WASH ルミネ横浜店)他はすべてモデル私物

重い色で溢れかえる冬の街中でひときわ爽やかさを放つ

スカーフをニットの首元からチラ見せするのもポイント。コート¥36,300(シップス/シップス 渋谷店)首に巻いたスカーフ¥2,900(スリーフォータイム/ジオン商事)ニット¥16,000(ルシェルブルー)パンツ¥7,800(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)バッグ¥33,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥18,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥5,000(モーヴ バイ ステラ)

カラーシャツを挟むだけで手持ちのニットが新鮮に生まれ変わる

なかなかできないシャツ出しレイヤードはカラーだと白よりだらしなく見えないからトライしやすいという説あり。中に着たシャツ¥18,000(ルーニィ)ニット¥19,000(ルシェルブルー)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥3,600バングル¥9,200(ともにジューシーロック)

黒と黒の間にやわらか色のジャケットを挟む

ジャケット1枚でオシャレも軽やかさも勝ち取る。ジャケット¥62,000(ebure)コート¥59,000(ルシェルブルー)ニット¥33,000(ブルーバード ブルバード/ウエスト)パンツ¥21,000(アナディス/アンシェヌマン)バッグ¥36,000(IACUCCI/IACUCCI 大丸東京店)靴¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ソックス¥1,100(タビオ/Tabio)イヤーカフ¥19,000(ハイク/ボウルズ)リング¥37,000(PALA/CPR TOKYO)

カラーロングコートにウエストマークでメリハリを効かせて

やわらか色のロングコートだとカラーの面積が広くなるけれど、ベルトをONすると締まりが出てきちんと感が増す。レザーベルト付きコート¥49,000(ELENDEEK)ニット¥24,000(ラスパイユ/PEACH)パンツ¥8,990(PLST)バッグ¥16,300(シップス/シップス 渋谷店)靴¥12,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ソックス¥1,800(タビオ/Tabio)ピアス¥8,346(アビステ)

撮影/端 裕人、平井敬治、須藤敬一、山本雄生、来家祐介、黒沼 諭(ともにaozora)、菊地 哲(MUM)、嶋野 旭、西崎博哉〈MOUSTACHE〉、曽根将樹(PEACE MONKEY) モデル/高垣麗子、ナオ、芳川あずさ、佐藤 純、鈴木サチ、畑野ひろ子、小野千恵子、麻衣子、野沢和香 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott)、今関梨華(ともにP-cott)、森ユキオ(ROI)、MAKI(LINX)、SATOMI(cheka.)、平元敬一、神戸晴美 メーク/水野未知子(3rd)ヘア/EIJI スタイリスト/竹村はま子、MaiKo yoshida、入江未悠、大碕ちほ、兵藤千尋、井関かおり
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
15
今日の40代おしゃれコーデ

キレイめワンピとジャケットの足元は【ちょっぴりやんちゃなスニーカー】が好バランス[8/15 Sat.]

キレイめワンピとジャケットの足元は【ちょっぴりやんちゃなスニーカー】が好バランス[8/15 Sat.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。