• TOP
  • Fashion
  • おしゃれ見えシャツコーデ最旬40選!大人っぽくキレイめにシャツを着こなす【2022年】
Fashion特集

おしゃれ見えシャツコーデ最旬40選!大人っぽくキレイめにシャツを着こなす【2022年】

シャツは、カジュアルにもきれいめにも、スカートにもパンツにも、どんなファッションにも合わせやすい万能トップス。ただ羽織るだけできちんと見えするものの、上下の組み合わせや、素材、色使いなど、コーディネートを工夫すれば、地味に落ち着かず、こなれていておしゃれ見えを叶えてくれます。大人っぽくスタイリッシュ、きちんと感も上品さも欲しい40代におすすめの最旬シャツコーディネートを一挙ご紹介! なりたい気分や雰囲気で選べる、いろいろなシャツコーデを厳選、最旬の着こなし術をマスターしておしゃれを楽しみましょう!

INDEX 今っぽい大人のおしゃれコーデに万能なシャツを合わせるコツとは?
白黒モノトーンで王道シャツコーデ
ジューシーカラーパンツで華やかシャツコーデ
盛り袖・シルエットを楽しむフェミニンシャツコーデ
ピンクもシャツならOK、ちょい甘コーデ
デニムに合わせて大人カジュアルコーデ
高級感漂うリネン素材、上品シャツコーデ
流行りのジレに合わせて上級者コーデ
ひとクセがおしゃれ、ストライプシャツコーデ
清潔感があってスッキリ見え、ブルーシャツコーデ
オンオフOK、シーン選ばない大人コーデ
カジュアル小物ではずしテク、技ありシャツコーデ

今っぽい大人のおしゃれコーデに万能なシャツを合わせるコツとは?

色、柄、丈、襟、袖、シルエットなど、さまざまなバリエーションが楽しめるのもシャツの魅力。着回し力が高く、スカートにもパンツにも、ジャケットにもジレにも似合う、定番で万能なアイテム。清潔感、上品さ、着心地の良さ、体型カバーなど、シャツコーデには気持ちも体形も欲張りな、40代が欲しい要素がギュッと詰まっています。とはいえ、定番アイテムだからこそ、いつもと変わり映えしない、同じようなマンネリコーデになりがちですが、合わせ方、コーディネート次第で、今っぽくグッと洗練された着こなしが叶えられます。下に紹介する例のように、自分らしいエッセンスを加えて、40代ならではの大人なシャツコーデを楽しみましょう!

白黒モノトーンで王道シャツコーデ

【モノトーンコーデ】は旬サンダルで大人可愛いを演出

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALL PARK)

白シャツ×黒パンツのシンプルで定番のモノトーンスタイルには、スカラップ&パール×ゴールドの足元で旬の大人可愛いアクセントをON。パール×ゴールド×スカラップ、3つの旬要素が詰まったサンダル投入で、足元から流行感満点に。モノトーンコーデは小物でスパイスを効かせるのがコツ!

サンダル¥23,100(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ×セレストーリィ)シャツ¥30,800(テラ/ティースクエア プレスルーム)パンツ¥20,900(Coomb/キャノンクリエーション)バッグ¥38,500(VASIC/ヴァジックジャパン)ピアス¥13,200(NATURALI JEWELRY 新宿高島屋店)ブレスレット¥22,680(アビステ)

お馴染みの【モノトーンスタイル】を一歩先に

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

白シャツ×黒パンツは、40代の鉄板コーデ。立体的な袖のスカラップ調デザインで上半身が今っぽく華やぐシャツは、お馴染みのモノトーンスタイルを一歩先に進めてくれるお役立ちアイテム。モード感を醸し出すハイネックでスカラップ調も甘くなりすぎないから、ランチ映えトップスとしても重宝。

シャツ¥12,000(S・girasole)パンツ¥19,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥301,400(ロウナー ロンドン/ H.I.T.)ピアス¥52,800リング¥126,500(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

打ち合わせでも浮かない【モノトーンシャツ】スタイル

撮影/清水将之(mili)

白シャツ×黒パンツの定番シャツコーデも、自分らしさを出すなら、ドット柄やウエストのドロストなど、細部にこだわりをプラスして。きちんと感がありながらも、遊びゴコロが感じられて、周囲に差をつけられそう。着痩せと適度なトレンド感も盛り込めて◎。

shirts UNIQLO
pants uncrave
bag Off- White
sandals ZARA

【白シャツコーデ】の更新はジョグパンで今年らしく

撮影/来家祐介(aosora)

数々の名品を撮影等で見てきたSTORYスタッフたちが、こぞって購入したと話題の「カデュネ」。きちんと感、細見え、着心地などがすべてパーフェクトな黒のジョグパン1本あれば、シャツコーデも今年らしくアップデート。ウエストゴムでストレスフリーなのに、センターシームやスリットできれい目に見えるところも高評価のポイント。

パンツ¥18,700(カデュネ)シャツ¥29,700(アストラット/アストラット 新宿店)ピアス¥15,400〈メラキ〉バングル¥24,200〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉(ともにフラッパーズ)バッグ¥135,300(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥52,800(ペリーコ /アマン)

ジューシーカラーパンツで華やかシャツコーデ

【盛り白トップス】はカラーパンツで即、旬の顔

撮影/渡辺謙太郎

甘盛り白シャツにカラーパンツは今年の鉄板コーデ。バンドカラー、接触冷感、UVカット、家で洗える機能付きの白シャツならONもOFFも頼れる存在! 暑い日もビタミンカラーのパンツを合わせれば、甘さ控えめ、センスも際立つ大人のオフィススタイルに!

ブラウス¥13,970(ハッシュニュアンス)パンツ¥15,950(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)バッグ¥25,300(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)靴¥33,000(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス¥5,500(ツル バイ マリコ オイカワ)リング¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

旬のレモンイエローで【脱コンサバシャツコーデ】

撮影/谷口 巧(Pygmy Company)

ブルーのストライプシャツにベーシックカラーのパンツを合わせると、どこかオフィス仕様をぬぐえない。そこで、柔らかな素材でストレスフリーのレモンイエローのパンツを合わせれば、ぱっと映えて気分も明るくなって、仕事もおでかけもご機嫌に!

パンツ¥8,990(アンフィーロ)シャツ¥28,600(ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥111,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥48,400(ロランス/ザ・グランドインク) ピアス¥28,600(ドーラ/ロードス)ネックレス¥63,800(マリハ)バングル¥46,200(e.m./e.m.PRESS ROOM)リング¥10,010(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

夜、予定のある日はこんな【華シャツ・パンツコーデ】に

撮影/金谷章平

バンドカラー、オフショルダー、バルーン袖、とデコラティブな要素がたっぷりのシャツも、黒を選べば大人っぽくシックな印象。そんな優等生な万能シャツには、ショッピングピンクの鮮やかなパンツを合わせて、鮮度アップ。仕事帰りにちょっと予定、の日も十分OK。

パンツ¥8,470シャツ¥9,130(ともにMila Owen)バッグ¥66,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマー サービス)パンプス¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥57,200リング¥19,800(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥31,680(ENAK…)

【黒シャツのワンツーコーデ】を褒められパンツでアプデ

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

前スリットが入った、今っぽさ満点の褒められブルーパンツを合わせれば、シャツとパンツの定番ワンツーコーデにも、グッと新しさが宿って。オンにも使いやすいシンプルなパンツこそ、デザインが古くならないよう更新が大切。膝下からゆるやかに広がるフレア、パンツスタイルにグッと更新感が出せます。

パンツ[サイズ9]¥14,960(INDIVI)シャツ[サイズフリー]¥8,690(イェッカ ヴェッカ/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺)バッグ¥3,990〈MANGO〉サンダル¥29,700〈Fabio Rusconi〉(ともにロコンド)ピアス、ブレスレット(ともにスタイリスト私物)

盛り袖・シルエットを楽しむフェミニンシャツコーデ

【白シャツ】のレフ板効果は頼れる優れもの

撮影/須藤敬一

大人のいざという日は、甘すぎない白シャツが1枚あると万能です。スカートにもパンツにも合わせやすく、ワンツーコーデでもすぐさま華やかに。フリルシャツの甘さは、キレイめジョガーパンツでハズすぐらいが、ちょうどいいかも。

ブラウス¥66,000(ブリエンヌ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)パンツ¥28,600(デ・プレ)バッグ¥20,900〈メゾン ヴァンサン〉ピアス¥34,100〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉(ともにフラッパーズ)〈男友達〉カーディガン¥39,600(エイトン/エイトン青山)パンツ¥14,400(バナナ・リパブリック)

【きれいめ白シャツ】で女っぽくまとめるのがカギ

撮影/遠藤優貴

流行りのサスペンダースカート、なかなかトライできない人には、定番白シャツやTシャツ合わせがベスト。1枚は持っている白シャツも、旬のスカートに合わせるだけで即、今っぽさが手に入る。サスペンダースカートは、とろみ素材&タイトシルエットを選べば、子どもっぽくならず、スマートな着こなしに。

スカート¥12,800(S・girasole)シャツ¥12,100(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)バッグ¥33,000(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)サンダル¥18,700(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)ブレスレット¥9, 720(アビステ)

【ノーカラー盛り袖シャツ】が新ベーシック

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

きちんと見えるフロントの比翼仕立てや、さりげなくモードな雰囲気漂う長めカフスで、去年とは一味違うキレイめスタイルに仕上がる白シャツ。〝今〟を感じるディテールが盛り込まれているから、コンサバ派定番のシャツ×フレアスカートの組合わせも新鮮な印象に。盛り袖もスッキリと着こなせる身頃のシルエットで、ドラマティックに広がる映えスカートとも相性抜群。

シャツ¥11,000(S・girasole)スカート¥18,000(ノーク/ノーク)バッグ¥19, 800(ヴィオラドーロ/ピーチ)ピアス¥10,500(アビステ)

これ一枚で【大人の可愛さと着やせ】が実現

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

動くたびにふんわり揺れるフレアシルエットがドラマティックなシャツは、お尻がすっぽり隠れる長め丈。サイドフリルのひとクセデザインのあるシャツだから、定番の黒、美脚パンツを合わせれば、女っぽさとスタイルアップが叶うワンツーコーデの完成。バッグや靴も白で合わせて。

ブラウス¥17,050パンツ¥15,950(ともにCen.)バッグ¥209,000(ロウナーロンドン/H.I.T.)サンダル¥16,500(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)時計¥29, 700(オロビアンコ/ドウシシャ)ピアス¥80,300〈ウノアエレ〉リング¥15,400〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

ピンクもシャツならOK、ちょい甘コーデ

【モードなオーラ】のまま色味はフェミニンで魅力も倍増!

撮影/清水将之(mili)

淡いピンク×ピンクの上下コーデは、全体を華やかにまとめてくれ、着ているだけで気分も上がります!シャツもパンツも、シルエットも柔らかくゆったり、生地もボディラインを拾わない柔らかいものを選べば、大人のスマートなピンクコーデのお手本に。シャツをまくって手首で華奢さを見せたり、黒のトングサンダルで引き締めるのも効いて。

シャツ¥14,000パンツ¥14,000(ともにN.O.R.C)バッグ¥18,700(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥11,800(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)ピアス¥5,390〈リリーズ〉ブレスレット¥6,330〈エイチアッシュ〉(ともにフォーティーン ショールーム)

【甘めマシマシ盛りシャツ】を引き算で大人かわいく

撮影/沼尾翔平

ボリュームスリーブ、ギャザー、リボン、ピンク、と甘さ要素盛りだくさんのシャツには、ブラックの裾スリットパンツを合わせて引き算を。パンツに入ったセンターラインや、ポインテッドトゥのシューズでさらにクールに仕上げて。甘めテイストが苦手な人にもおすすめのお手本コーデ。

TOPS_yori
PANTS_Theory
SHOES_Manolo Blahnik
BAG_Dior
BRACELETS_Van Cleef & Arpels

【とろみ素材シャツ】を女性らしく

撮影/木村 敦

大人がピンクを取り入れるなら、肌の血色感もUPさせるような効果が得られる、シンプルなゆるシルエットの柔らかなピンクのシャツがおすすめ。きっちりクールになりがちなシャツとパンツのコーデも、大人の余裕が醸し出す上品スタイルに。襟元や足元の肌見せ・抜け感も参考に。

シャツ[サイズ2]¥14,000(N.O.R.C)デニムパンツ[サイズ2]¥19,800(アンタイトル)バッグ¥5,990<MANGO>サンダル¥39,600<UNITED NUDE>(ともにロコンド)ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

【ピンクのワントーン】ならワンツーコーデも今年っぽく

撮影/渡辺謙太郎

ハッピー感を纏える旬のピンクを取り入れるなら、濃淡のピンクをあえてグラデーションでコーディネートしてみるのはいかが?ふだんは別の色とそれぞれコーデするピンクのシャツやパンツも、上下の色のコントラストもちょうどよく、意外なまとまり感としゃれ感に納得するかも!

パンツ[サイズ9]¥14,960(INDIVI /ワールドプレス インフォメーション)シャツ[サイズ38]¥16,500(ドレステリア/ドレステリア 二子玉川店)バッグ¥18,700(アンタイトル)サンダル¥14,300(Fabio Rusconi /ロコンド)イヤカフ¥36,300〈ココシュニック〉ネックレス¥14,850ブレスレット¥9,900〈ともにココシュニック オンキッチュ〉(すべてココシュニック)

デニムに合わせて大人カジュアルコーデ

【パールボタン&盛り袖シャツ】はデニムでカジュアルに

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

キュンと気持ちのアガる超ポワン袖のシャツは、大きめパールボタンにシャープなビッグ衿で甘辛バランスのとれたデザインに。今どきの甘辛バランスが一枚で完結するシャツは、デニムや黒スキニーなどベーシックなボトムス合わせも、ありきたりにならずフレッシュな印象に仕上がります。

シャツ¥11,000(S・girasole)パンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)時計¥30, 800(クラスフォーティーン)

【シャツとデニムのヘルシー見せ】が今の気分

撮影/清水将之(mili)

友人との予定は、張り切りすぎずヘルシーに見えるデニムをチョイス。ハッピー感をまといたいからピンクを、ジャケットやデニムと合わせて、ハンサムに取り入れます。遊び心のある小物や肌の分量多めのサンダルをONして、華やかさのあるカジュアルに。

jacket COS
shirts JOURNAL STANDARD
denim UNIQLO
bag SAINT LAURENT
sandals NEBULONI E.

上品な【透けブラウス】で「デニム復活」も簡単!

撮影/坂根綾子

透けトップスが今春も豊作ですが、STORY世代が選ぶべきは「素肌がほんのり透けるくらい」でかつ、ボウタイ付きシャツだとイタくならず、手持ちのボトムスとも馴染みます。復活傾向のデニムとも好相性、きれいめ感を担保した旬の着こなしが完成します。ニュアンスカラーワントーンで媚びない甘さに。

パンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)シャツ¥52,800(ディーネロ/フィルム)バッグ¥48,400(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)靴¥52,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥7,700(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

新鮮配色のチェック×ビッグシルエットで【シャツ×デニム】を今っぽく

撮影/曽根将樹

ジャケットとシャツ、の定番アイテム同士のコーディネートでも、リラックス感のあるサイジングを選べば、着こなしが新鮮に。ローファーやチェックなど、トラッドなテイストも、ロングシャツのおかげでぐんと今に引き寄せる。

ジャケット¥75,900〈カバナ〉シャツ¥64,900 〈アンスクリア〉(ともにアマン)パンツ¥14,080(ローラス/アダム エ ロペ〈ジュンカスタマーセンター〉)バッグ¥267,300(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥121,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)ピアス¥28,600(リプサリス/ロードス)

【シャツとデニム】で目いっぱいオシャレは40代の自由の証し

撮影/金谷章平

ダブルのゆったりジャケット、デニム、ブーツ。最近甘めな服を着がちな人にこそ、メンズライクなテイストを集めて、すっきりスマートなおしゃれが新鮮。シャツのインにタートル、ちょっとおじさんっぽさもかえって今どき。

パンツ¥28,600(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ジャケット¥69,300(クチュール ド アダム/ザストア バイ シー 代官山店)シャツ¥31,900(エイトン/エイトン青山)ニット¥36,300(スローン)ベルト¥19,800(マヌエラ グレコ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)バッグ¥49,500(イアクッチ/イアクッチ 大丸東京店)靴¥25,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥44,000リング¥49,500(ともにブランイリス/ブランイリスエストネーション 六本木ヒルズ店)

高級感漂うリネン素材、上品シャツコーデ

【リネンシャツ】をサッと羽織ってランチへ

撮影/木村 敦

気張らないけどオシャレ心も満たしたい外出こそ、意外にさじ加減が難しいもの。そんなシーンで、とりあえず“1枚持っていると絶対便利”なのがオーバーサイズのリネンシャツ。パンツにもスカートにも合わせやすく、羽織ってもサマになることで不動の人気。1枚確保が賢いチョイスです。

フレンチリネンシャツ¥7,920ニットタンク¥4,950ナロースカート¥9,680ハット¥7,040チェーンネックレス¥4,400コインネックレス¥4,620サンダル¥11,990(すべてミラ オーウェン)

リモート会議映えする【上品リネンシャツ】

撮影/木村 敦

光沢感のある細糸を使用したリネンシャツは、大人に似合う上品リッチな1枚。いつものボトムスにONするだけで、キレイめリラックスが叶います。お疲れ顔もパッと映えるアイテムで好印象をキープ。

リネンシャツ¥9,680デニムパンツ¥9,130ダブルブレザー¥14,960メガネ¥4,620イヤリング¥4,950ショルダーバッグ¥7,920トートバッグ¥11,880サンダル¥11,440(すべてミラ オーウェン)

シンプルな【白シャツにジョグパン】で大人の余裕を

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

フレッシュさもシュッと見えも一挙両得の美脚ジョガーパンツには、ナチュラルな風合いながら、上品な光沢感のあるリネン調素材のシャツ合わせで王道のワンツーコーデも大人の着こなしにブラッシュアップ。小物を効かせるとよりリッチに。

パンツ¥13,000(I.T.’S. international)シャツ¥24,200(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥25,300(ヴィオラドーロ/ピーチ)パンプス¥29,700(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)サングラス¥52,800(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)パールネックレス¥19,800(アガット)時計¥29, 700(オロビアンコ/ドウシシャ)

流行りのジレに合わせて上級者コーデ

定番白黒【シャツコーデをロングジレで】ランクアップ

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT)

キャメルのロングジレが定番のモノトーンシャツコーデにやわらかさと縦のすっきりラインをプラス。ざっくりと深めに入ったスリットが、歩くたびに抜け感を作ってくれます。少し改まったシーンでも、ジャケットよりもかっちりしすぎない、ジレのよそ行き感が大活躍。

ジレ¥49,500(サクラ/インターリブ)ボウタイ付きシャツ¥23,100(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店)パンツ¥36,300(エンフォルド)バッグ¥237,600(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥52,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥2,400(ヘンカ/ロードス)

無難な【シャツにジレ】を羽織れば程よい正装感とトレンド感アップ

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)

一枚羽織るだけで一気に洒落感が加速したり、手持ち服が表情を変えたり、細見え効果だって期待大♪ いいことずくめで人気急上昇、もはや定番アイテムに躍り出た“ジレ”は、いつものシャツを格上げコーデに。セットアップに課wせれば、脱・少年感。

ジレ¥26,400ショートパンツ¥26,400(ともにイウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)シャツ¥26,400(ソブ/フィルム)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)イヤースティック¥33,000パールキャッチ¥9,900(ともにプライマル)ブレスレット¥275,000(ウノアエレ)

【ゆるシャツコーデ】が一気に引き締まる〝ジレ〟

撮影/遠藤優貴

シャツとスエットパンツ、のゆるコーディネートも、ちょっとそこまで、の外出時にはジレを一点投入するだけでキリリと引き締まる。おうちカジュアルも即洗練されるし、いつものシャツコーデも高見えさせて。

ジレ¥85,800(ハーヴェル スタジオ)シャツ¥23,100(ティッカ)パンツ¥20,900(RHC/RHC ロンハーマン)スニーカー¥13,200(ニューバランス/ニューバランスジャパン)ピアス¥16,500(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)リング¥110,000(MAAYA)ブレスレット¥298,000(クロクション/ロードス)

ひとクセがおしゃれ、ストライプシャツコーデ

スパイス小物で【ストライプシャツをモードに】

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)

メンズシャツのようなストライプのエッジが際立つシャツには、黒のパンツが好バランス。とはいえ、無難にまとまりがちなので、モード
なおしゃれ感漂うサンダルで足元から演出。黒縁メガネや大ぶりイヤリングで、フランスの女学生風に仕上げるとGood!

サンダル[H2㎝]¥33,000〈UNITED NUDE〉バッグ¥3,990〈MANGO〉(ともにロコンド)シャツ[サイズ2]¥18,700(アンタイトル)パンツ[サイズフリー]¥17,600(HeRIN.CYE/バロックジャパンリミテッド)メガネ、イヤリング(ともにスタイリスト私物)

ストライプのピッチ違いでメリハリ【大人カジュアルシャツコーデ】

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

前後ろでデザインが違う技ありストライプ柄シャツは、全方位おしゃれに見える逸品。でコーデを活性化 ビッグシルエット×端正なマオカラー、前後差のあるシルエットで清潔感&オシャレの両得! きちんと感がありながらも、大人が取り入れやすいシャツコーデのお手本に。

シャツ¥50,600(ebure/ebure GINZA SIX店)パンツ¥36,300(エイトン/エイトン 青山)バッグ¥49,500(オルセット/フラッパーズ)靴¥35,200(PIPPICHIC/ベイジュ)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥20,900(ル シック ラディカル/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)

ストライプの強弱で【シャツコーデを知的モードに】

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

太細ミックスされたストライプとリボンタイ付きで、かわいめディテールも知的に引き締め。光沢感のあるエコレザーのパンツにインすれば、王道のモノトーンコーディネートながら、「あの人、おしゃれ」と一目置かれるモード感たっぷりなスタイルに。

シャツ¥26,400パンツ¥22,000(ともにアンタイトル)カーディガン¥49,500(エイトン/エイトン青山)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥46,200(ブレンタ/LE PHIL NEWoMan新宿店)メガネ¥31,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング¥30,800(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

清潔感があってスッキリ見え、ブルーシャツコーデ

【ブルーシャツ】には思い切って白パンツが正解

撮影/渡辺謙太郎

ちょっと派手めな色柄トップスも潔く受け入れてくれるのが白ボトムスの懐の深さ。ブルーの清潔感があって、適度なカジュアル感のあるコーデに。白のワイドパンツも洗える素材なら、子どもとの遊びも、天気が崩れて泥がはねても大丈夫な安心感。

パンツ¥9,990(PLST)シャツ¥59,400(ヴィクトリア ベッカム/イーストランド)バッグ¥111,100(ピエールアルディ/ピエール アルディ 東京)靴¥36,300(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)ピアス¥41,800(ブランイリス/ブランイリス 東京)

シアーハイネックニットを【シャツのインナーに】

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

前後の丈に差のある、ハリのあるブルーのシャツは、1枚あると大活躍。センタープレスの白パンツに合わせ、上品な透け感のカシミアニットをインナーに重ねれば、定番ブルーのシャツコーデもこなれた深みのある印象に。

ニット¥62,700(ニット バー/アイネックス)シャツ¥20,900(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿1)パンツ¥45,100(ベイジ,/オンワード樫山)バッグ¥47,300(オロトン/essence of ANAYI)ピアス¥13,200ブレスレット¥23,100(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)チョーカー¥14,850(イン ムード/フォーティーンショールーム)

【透け感のあるブルーシャツ】で体形カバーも狙える

撮影/木村 敦

華やかな印象で、キレイ色初心者さんも取り入れやすいブルー。シアーな素材感が今年らしく、ラク盛りなのにすらっと体型カバーも上品&ヘルシーに叶います。お出かけからお仕事まで幅広く使えるのも嬉しい。

シャツ[サイズフリー]¥12,100スカート[サイズフリー]¥18,700(ともにルージュ・ヴィフ アンナ/アバハウスインターナショナル オンラインストア)タンクトップ¥5,500(アンタイトル)バッグ¥3,990〈MANGO〉シューズ¥28,600〈Fabio Rusconi〉(ともにロコンド)ピアス¥11,550 イヤカフ¥9,350(ともにココシュニック オンキッチュ/ココシュニック)ブレスレット(スタイリスト私物)

オンオフOK、シーン選ばない大人コーデ

【ストライプシャツ】やロゴバッグ、トレンドミックスで紺ブレを旬顔に

撮影/渡辺謙太郎

紺ブレにストライプシャツの大人カジュアルなコーディネートは、40代の大好物。今っぽくあか抜け感を出すなら、小物使いでこなれテクニックを見せつけて。ローゲージの肩掛けニット、ロゴ入りバッグなど、トレンドのスクールテイストを取り入れると脱コンサバ。

パンツ¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)ジャケット¥69,300バッグ¥8,580(ともにクチュール ド アダム/ザ ストア バイ シー 代官山店)シャツ¥28,600(ロンハーマン)カーディガン¥35,200(スローン/アルアバイル)イヤリング¥168,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン

【ツヤカーゴパンツ×ブルーシャツ】で、大人の甘スポーツカジュアル

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

大人のスポ可愛には、リッチ感が大切。シャツやパンツで光沢感を仕込めば、ご近所でも華やかに! カジュアルな時こそ、金ボタン紺ブレ&ブルーのシャツでエレガントさを意識すると上手にバランスが取れます。

チェーンネックレス¥30,250(ローラ ロンバルディ/room3138)ネックレス(チェーン)¥99,000 チャーム(K)¥30,800(ともにウノアエレ/ウノアエレジャパン)バングル¥69,300(ブランイリス/ブランイリス 東京)ジャケット¥29,700(カデュネ/カデュネ プレスルーム)シャツ¥18,700(サンスペル/サンスペル 表参道店)パンツ¥36,300(エイトン/エイトン青山)バッグ¥15,180(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)靴¥49,500(ネブローニ/フラッパーズ)

幅広いシーンで通用する【シャツセットアップ】が新定番に

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

仕事も保護者会も、さまざまなオケージョンにOKな、パッと見で違いが分かる素材の上質感とデザインのシャツセットアップが便利。
上品な光沢を放つ素材は、着心地も良く、悪目立ちなし。ワンツーセットで、40代の相応なオシャレが簡単に手に入る。

シャツ¥53,900パンツ¥60,500(ともにCYCLAS/YOUR SANCTUARY)手持ちコート¥69,300(ラブレス/ラブレス青山)バッグ¥53,900(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)パンプス¥15,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥23,100(アナプノエ/アナプノエ 渋谷ヒカリエ ShinQs店)リング¥10,800(アビステ)

ほんのり【甘く、トラッドにシャツ】を着る!

撮影/木村 敦

トラッド感溢れる正統派ボタンダウンシャツは、まとうだけで品の良さUP。上質生地で仕立てられたコンパクトなシャツに、ロゴがアクセント。トレンド復活で今注目のパールネックレスとも好相性です。ネイビーのボリュームギャザースカートを合わせたWHITE&NAVYコーデならママ友ウケも抜群!

コンパクトシャツ¥16,500カーディガン¥7,920ギャザースカート¥10,670ネックレス¥4,620ボストンバッグ¥9,680パンプス¥10,780イヤリング¥4,180(すべてミラ オーウェン)

カジュアル小物ではずしテク、技ありシャツコーデ

【ストライプシャツを効かせる】スポーツMIXカジュアル

撮影/渡辺謙太郎

トレンチコート、黒のワイドパンツ、という大人リュクスなコーディネートも、パッキリ端正なストライプシャツとキャップでスポーティさとこなれ感をプラス。40代にも取り入れやすい、スポーツMIXカジュアルで大人の余裕を見せて。

コート¥99,000(ハイク/ボウルズ)キャップ¥4,180(ニューエラ)シャツ¥28,600パンツ¥30,800(ともにコキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)ニット¥20,900(スローン)バッグ¥121,000(YOKO CHAN)靴¥77,000(ゴールデン グース/ゴールデン グース 東京店)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ネックレス¥24,200(マリハ)

【白シャツにチノキャップ】でカジュアルの抜け感UP!

撮影/渡辺謙太郎

全身コンサバだと古くて真面目にまとまりがちなところを、白シャツはオーバーサイズ&ロング丈、キャップはチノ素材、を合わせて、今っぽさを足して。手持ちのキレイめアイテムにスポーツアイテムをすんなり馴染ませる、“スポ可愛”に大注目!

キャップ¥7‚150(アメリカーノ/アパルトモン 青山店)コート¥134‚200(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)シャツ¥17‚600(アルページュストーリー)パンツ¥19‚800(カデュネ)バッグ¥184‚800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥34‚100(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ネックレス¥20‚900(シャルロットウーニング/フラッパーズ)

スリット入りの【フレア黒パンで白シャツコーデ】も新鮮

撮影/木村 敦

定番の白シャツは、美脚シルエットの黒パンツや黒キャップ、黒スポサンで今っぽいスポーツミックスに仕上げて。パンツは裾スリット&フレアのシルエットで、シンプルながらも旬を感じさせるテイストに更新を。Tシャツでなくあえて白シャツ、なところが40代にベター。

パンツ〔サイズL〕¥1,980(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)シャツ〔サイズ38〕¥9,900(インディヴィ/ワールド プレスインフォメーション)バッグ¥29,700(HIROKO HAYASHI/HIROKO HAYASHI 渋谷スクランブルスクエア店)サンダル¥37,400(UNITED NUDE/ロコンド)キャップ¥5,390(アンタイトル)ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

【ジャケットとシャツ】レイヤードで馴染ませて

撮影/須藤敬一

ジャケット×シャツの王道スタイルに、カジュアルなロゴをのぞかせて。パールボタンのついたストライプシャツを挟む上級者レイヤードで、きれいめ上品なコーディネートにはずしをプラス。コンサバすぎないコンサバこそ、40代を素敵に見せます。

Tシャツ¥4,95(GOOD ROCK SPEED/グッドスピード)ジャケット¥33,000(イエナ/メゾン イエナ)ストライプシャツ¥17,600(アルページュ ストーリー)パンツ¥8,910(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥29,700(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ピアス¥90,200(MAAYA)メガネ¥35,200(ブラン)

STORY編集部
STORY編集部
2002年創刊の女性ファッション誌。日々をアクティブに生きる40代女性を輝かせるべく、ファッションからビューティ、ライフスタイルに至るまで、読者に寄り添い、悩みや「なぜ?」に答える企画・記事を誌面とwebで提供しています。
おすすめ記事はこちら ・大人パーカコーデ40選!カジュアルすぎない着こなしでオシャレに幅を【2022年度】
・【大人のセットアップコーデ40選】コーデいらずで着こなしの幅が広がる!【2022年度】
・【スニーカー、サンダル、キャップ、サングラス・・・】お出かけシーズン、大人の盛上げアイテム15選

※この記事は過去の『STORY』『STORY web』をもとに再構成したものです。商品については掲載当時の情報となりますのでご了承ください。

構成/STORYweb編集室

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
16
今日の40代おしゃれコーデ

日本初上陸ブランドのワンピを夏のワードローブの新顔に

日本初上陸ブランドのワンピを夏のワードローブの新顔に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP